森ビルのニュース

グリー、「楽しい公約プロジェクト」の2020年に向けた公約達成を目指し活動開始

PR TIMES / 2016年11月14日17時51分

グリー×森ビル ~森づくりプロジェクト~を開催 グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、森ビル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻慎吾、以下「森ビル」)と共同で、2016年11月13日(日)、東京都港湾局共催のもと、「グリー×森ビル ~森づくりプロジェクト~」を実施したことをお知らせします。 [画像1 [全文を読む]

エイジア、森ビルグループ会社イーヒルズのメール配信・アンケートシステム導入事例を公開 ―森ビル基準のセキュリティをクラウドサービスで柔軟に実現―

DreamNews / 2016年11月07日13時00分

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアは、森ビル株式会社のグループ会社であるイーヒルズ株式会社に提供したメール配信システム「WEBCAS e-mail」およびアンケートシステム「WEBCAS formulator」の導入事例インタビューを本日公開いたしました。 ⇒ http://webcas.azia.jp/case [全文を読む]

上海の高層ビルの丸い空洞が“日の丸”と叩かれ四角に変更

NEWSポストセブン / 2012年04月05日07時00分

森稔会長(享年77)亡きあとの森ビルはどうなるか。経営学者の長田貴仁氏は、森ビルが数多くのプランを成功させた要因を分析した。 「まず、上場していないファミリー企業という点が大きい。おかげで、オーナーの森さんの意向が反映できた。それに、彼はお坊ちゃん育ちだけど、苦労人でもある。森さんの心情は、長屋の大家さん的なんです。協力して皆の生活を豊かにしたいと願ってい [全文を読む]

森ビル、不可能な荒業を次々断行で東京変貌…道路の上空にヒルズ建設、道路付け替え

Business Journal / 2016年11月25日06時00分

2017年4月、森ビルが満を持して東京・銀座に進出する。「GINZA SIX」と命名された同プロジェクトは、松坂屋の跡地に銀座最大の商業施設を建設するもので、複合施設全体で年商600億円を見込んでいる。 六本木ヒルズなどを手がけてきた森ビルは、日本でもトップクラスの都市開発事業者として知られる。しかし、老舗が集まる銀座には手が届いていなかった。時代の流れと [全文を読む]

森ビル、虎ノ門ヒルズを起爆剤に国際新都心を形成。東京にシャンゼリゼ通り誕生か

FASHION HEADLINE / 2014年06月04日17時35分

特定建築者として建設を担った森ビルは4日、竣工記者会見を開いた。 同施設は、日本初進出となるラグジュアリーホテル「アンダーズ 東京」、1フロア約3,300平方メートルの広大なオフィス、ホテルサービスも利用できる眺望抜群のハイクラス住宅、国際水準のカンファレンス施設、飲食店を中心とした24店が入居する商業施設、約6,000平方メートルのオープンスペースで構成 [全文を読む]

六本木ヒルズ 最後まで頑なだった「反対の会」説得の経緯

NEWSポストセブン / 2012年04月04日16時00分

森ビルを売上高2091億円の大企業に育てあげた森稔氏(享年77)。森氏は、理想の街づくりに邁進するなかで、超高層ビルへのアレルギーを払拭し、庭つき一戸建てへの執着を断ち切りたいとアピールした。経済紙記者はいう。 「森さんは、狭い東京だからこそ、土地を有効活用する高層ビルが必要だと力説していました。これが“垂直の庭園都市構想”です」 森氏は赤坂六本木地区のア [全文を読む]

変われるかギンザ 試される集合知

Japan In-depth / 2017年04月20日11時47分

J.フロントリテイリング、森ビル、L キャタルトン リアルエステート、住友商事の4社が出資したGINZA SIX リテールマネジメントが運営する。目玉は、このエリア最大規模約47,000㎡の再開発であること、老舗デパート「松坂屋」の名前が消えたことであろう。確かに道路をまたいだ2つの街区約1.4haを一体的に再開発、訪日外国人旅行者を想定した観光バス乗降所 [全文を読む]

『フォーブス』世界長者番付 日本人上位5人の人物像

NEWSポストセブン / 2016年05月09日07時00分

5位の森章・森トラスト社長と11位の森佳子・森ビル取締役は義姉弟の関係だ。 「章氏は森ビルの創業者・森泰吉郎氏の三男で、佳子氏は次男・稔氏(森ビル元会長)の未亡人です。稔氏はアークヒルズや六本木ヒルズなどの大規模再開発を手掛け、『独創の街づくり』に生涯をかけたロマンチスト。そのためには借金もいとわず、苦境に立たされた時期も何度かありました。 一方、安田信 [全文を読む]

森ビルの真骨頂は「見向きもされない土地」に着目したところ

NEWSポストセブン / 2012年04月03日16時00分

森ビル会長の森稔氏が3月8日に前立腺がんで亡くなった。享年77。森氏は“森ビル”の社名に、従来からある「○○不動産」や「○○地所」との差別化、独自路線への想いを込めた。その真骨頂は、「開発のしようがない」と見向きもしない土地に着目したところだ。 都内の建築士はいう。 「当時の東京は幹線道路ぞいにこそビルが建っていましたが、一本奥に入ると庶民の生活臭漂う家々 [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【逃げ出す街から逃げ込める街へ】~六本木ヒルズで大規模防災訓練~

Japan In-depth / 2015年09月02日16時40分

9月1日防災の日に六本木ヒルズで行われた森ビル株式会社主催の防災訓練の様子である。訓練には全員お揃いの作業服とヘルメットを着用した森ビル株式会社の社員約500名が参加した。それぞれ7個の班に分かれて整列し訓練の挨拶が始まった。 初めの挨拶では森ビル副社長、震災対策本部長である森浩生氏が今回の森ビルの防災訓練のコンセプトである、「逃げ出す街から逃げ込める街へ [全文を読む]

みんなのウェディング×森ビルシティエアサービス 赤坂/アークヒルズのヘリポートウェディングプロデュース開始! ~1組にエルメスヘリコプターでのスカイクルーズをプレゼント~

DreamNews / 2014年09月19日15時00分

「Brideal」を展開する株式会社みんなのウェディングと、ヘリポートを運営しヘリコプターチャーターを展開する森ビルシティエアサービス株式会社は共同で、「赤坂/アークヒルズ ヘリポートウェディング by ブライディール」として、本日9月19日よりヘリポートで挙式をしたいカップル1組を募集し、エルメスデザインのヘリコプターでのスカイクルーズ(約10分間)をプ [全文を読む]

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで六本木ヒルズ10周年企画 「TOKYO CITY SYMPHONY」がサイバー部門でシルバー賞を受賞!

PR TIMES / 2013年06月21日19時46分

そして何より、熱き志を持って、何十年もの間にわたって東京を『世界に誇るTOKYO』へと進化させ続けてきた森ビルのみなさま。このようなすばらしいお仕事をご一緒できたことを、心から、嬉しく思っています。この先も、世界中のみんなといっしょに、シンフォニーは続きます。」・審査員 北風勝氏(博報堂エグゼクティブクリエイティブ・ディレクター)のコメント「都市模型という [全文を読む]

森家・孫家・宇野家など「ネオ創業家」続々誕生

NEWSポストセブン / 2017年05月05日07時00分

丸の内トラストタワーや東京汐留ビルディングを手がける森トラストは、アークヒルズや六本木ヒルズなどを手がける森ビルから独立した会社だ。森ビルは森泰吉郎氏が起こした不動産会社で、次男の森稔氏が社長を継ぎ、三男の森章氏がそれを支える形で事業を継承発展させた。しかしその後、路線の違いから章氏がグループ会社を分離・独立、森トラストが誕生した。 森ビルは現在、稔氏が [全文を読む]

三代続けば末代続く? アジアの富豪一族ランキング50

Forbes JAPAN / 2016年07月28日08時30分

日本からは、18位にサントリーの佐治家、25位に森ビルの森家がランクインした。なお、アジアのビリオネアランキングで1位の李嘉誠の一族は、長男、次男が事業を引き継いでいるものの、孫世代がまだ主要なポジションにいないため、ランク外となっている。また、トップ50の半数を中国系が占めているが、中国本土の富豪は1世代目が中心となっているため、このランキングでは除外さ [全文を読む]

お腹と心を満たす!おトクなグルメなイベント「第2回虎ノ門 街バル」開催

恋学 / 2016年05月29日03時00分

後バル対象店舗は、虎ノ門ヒルズ・愛宕グリーンヒルズ・虎ノ門36森ビルの参加店舗に限ります。 開催場所 :虎ノ門ヒルズ・愛宕グリーンヒルズ・虎ノ門36森ビル参加店舗・虎ノ門エリア参加店舗開催時間 :17:00~23:00 ※但し、参加店舗により異なります。受付場所 :虎ノ門ヒルズ森タワー2F 愛宕山エントランス横(特設ブース)受付時間 :17:00~21: [全文を読む]

東京近郊おすすめGWイベント特集【4】東京で海外気分!世界を旅するワンダフルなフェス4選2016

TABIZINE / 2016年04月21日12時00分

今年もお台場のヴィーナスフォートにハワイ旋風が巻き起こります! (C)PR TIMES/森ビル GW期間中は、ハワイアン・ミュージックの生演奏や、フラダンス、タヒチアンダンス、ポリネシアンダンスなどのショーを毎日開催。本物の火を使ったファイヤー・パフォーマンスも披露され、見どころ満載です。 (C)PR TIMES/森ビル ハワイのローカルブランドもやってき [全文を読む]

東京虎ノ門、国際新都心計画加速

Japan In-depth / 2016年04月14日10時16分

Japan In-depth 編集部(庄司江里子) 大手デベロッパー森ビルが手がける「虎ノ門ヒルズエリア」の大規模プロジェクトが始動。国際新都心に向けて、新たに超高層ビル3棟が建設される。 東京・虎ノ門エリアに超高層の「虎ノ門ヒルズ森タワー」が誕生してから約2年。13日に森ビルの辻慎吾社長は、その隣接地を「国際新都市」へと変貌させるための意気込みと狙いを語 [全文を読む]

『WIRED』とRhizomatiksが、未来の都市生活をめぐる組織+空間「WIRED Lab.」を4月に開設

PR TIMES / 2016年03月03日14時51分

ライゾマティクス、森ビルの協力のもと設立する新プロジェクトです。 『WIRED』ではこれまで、プリント版マガジンやウェブメディアはもとより、リアルイヴェント、さらにはスクール事業などを通して、世の中を変えていくアイデアとイノヴェイションの最先端をレポートしてきました。「WIRED Lab.」はそうした「メディア」の役割を超え、社会に直接働きかけるプロジェク [全文を読む]

新店から老舗店まで、1ドリンク&1フードを¥1,000で楽しめちゃう!! アフター5はみんなで虎ノ門に行こう!

恋学 / 2015年11月11日08時00分

虎ノ門ヒルズを中心に、愛宕グリーンヒルズや虎ノ門 36森ビル、近隣の名店・老舗など、なんと55店舗をお得に食べ歩き・お買い物できるイベントが、11月16日(月)~18日(水)に初開催されます!その名も「虎ノ門街バル」♪ 「なかなか虎ノ門に足を運ぶ機会が…」って人も、「ヒルズができたての頃は行ったことあるけど…」って人も必見!きっと虎ノ門に行きたくなるはず! [全文を読む]

新日本有限責任監査法人・東京新産業創造連携体 主催「東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト 成長分野別 ラウンドテーブル」フロムスクラッチ 参加決定

PR TIMES / 2015年09月24日12時01分

次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash(ビーダッシュ)」を展開する株式会社フロムスクラッチ(本社:新宿区西新宿、代表取締役 安部泰洋)は、9月29日、EY新日本&森ビル・東京新産業創造連携体が主催する【東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト 成長分野別 ラウンドテーブル~2020年のIoT・ビックデータ~】(東京・港区)に、参加いたし [全文を読む]

フォーカス