大野敏明のニュース

『きょうの料理』 レシピの企画は放送の半年前から準備

太田出版ケトルニュース / 2017年02月08日10時33分

もちろん事前に入念なリハーサルを行ったうえで収録に臨んでいるわけですが、どうして生放送のようなスタイルにこだわっているのか? プロデューサーの大野敏明さんは、こう説明しています。 「基本ノーカットは番組の伝統なんです。放送が始まった1957年には、テレビは生放送が当たり前で、収録時間内に作り終えなければならなかった。そのためにレシピを考え、効率のいい解説 [全文を読む]

レシピサイト全盛時代 長寿番組『きょうの料理』の強みとは

太田出版ケトルニュース / 2017年01月26日11時17分

プロデューサーの大野敏明さんは、このように話しています。 「どれひとつとして無駄なことはないですし、料理の原点である、作って誰かを喜ばせるということの本質を伝えることができたと思います。レシピサイトで『塩むすび』を検索したら、ただ『米を研ぐ、炊く、握る』と出てくるだけで、こうした行間の部分は書かれていない。レシピを解説するだけでなく、料理を作ることの喜びや [全文を読む]

レシピサイト全盛時代 なぜ『きょうの料理』は塩むすびを取り上げた?

太田出版ケトルニュース / 2017年01月10日08時47分

プロデューサーの大野敏明さんは、このように話しています。 「もともと『きょうの料理』はレシピだけでなく、家庭で料理を手作りすることの魅力を伝えてきた番組だと思っています。開始以来、『自宅で料理を作ったほうが経済的だし、家族の好みに合わせた味を作れますよ、だから色んな料理をやってみませんか』ということを伝えていました。今はそれに加えて、料理の楽しさや喜びにフ [全文を読む]

『きょうの料理』最高視聴率は「ばぁば」の女子アナ説教時

NEWSポストセブン / 2017年01月03日16時00分

食事のマナーもお伝えできるのが、レシピサイトと違うテレビの良さだと思います」(チーフプロデューサーの大野敏明さん) その鈴木さんは、「食べることは生きること」と語る。 「食べることは生きることです。とくに、今の時代、子供たちに何をどう食べさせるかは、大きな問題になっていますね。でも、“私の料理が家族の命を支えている”と思えば手は抜けませんわね。子供は家族の [全文を読む]

『きょうの料理』編集なし一気撮り 放送1か月前にテキスト

NEWSポストセブン / 2017年01月02日16時00分

「本番では、ほとんどがなんとか時間内に収まるのが不思議といえば不思議ですね」(チーフプロデューサーの大野敏明さん) それでも、最後の部分でアナウンサーが慌ただしく挨拶したり、「ちょっと試食させていただきます」なんて言って時間調整していることを、視聴者はちゃんと知ってますよ! ※女性セブン2017年1月5・12日号 [全文を読む]

『きょうの料理』P 15分間「塩むすび」放送した伝説回語る

NEWSポストセブン / 2015年05月24日07時00分

その裏側をシニアプロデューサーの大野敏明氏さんに聞いた。――『きょうの料理』ならではのこだわりを教えてください。大野:昭和32年からやっているNHKの看板的料理番組なので、信頼が第一だと思っています。そのためにはまず、間違いがあってはならない。そして『きょうの料理』なら大丈夫、と思ってくださるようなレシピを出さないといけません。レシピは毎回、キャリア豊富な [全文を読む]

『きょうの料理』P 15分間「塩むすび」放送した伝説回語る

NEWSポストセブン / 2015年05月24日07時00分

その裏側をシニアプロデューサーの大野敏明氏さんに聞いた。――『きょうの料理』ならではのこだわりを教えてください。大野:昭和32年からやっているNHKの看板的料理番組なので、信頼が第一だと思っています。そのためにはまず、間違いがあってはならない。そして『きょうの料理』なら大丈夫、と思ってくださるようなレシピを出さないといけません。レシピは毎回、キャリア豊富な [全文を読む]

料理番組の真実 台本はあるの? 残った食材はどうなるの?

NEWSポストセブン / 2015年04月25日07時00分

これまでそれほど明かされなかった料理番組への疑問を『きょうの料理』(NHK)シニアプロデューサー大野敏明さんに聞いた。 まず、料理番組には、台本はあるのだろうか? 「スタッフが調理の流れを把握するため、台本はあります。どのタイミングで何を差し出して何を引っこめるのか、大筋のガイドとして台本が必要なんです」(大野さん) 続いて、料理の講師は “My包丁”を持 [全文を読む]

平野レミ 『きょうの料理』にて20分で見事にキャベツ料理完成

NEWSポストセブン / 2015年04月23日07時00分

シニアプロデューサーの大野敏明さんはこう話す。 「NHK放送ということで、“この番組のレシピなら間違いない”、と思って頂けるような、提案を心がけています。レシピは半年前から開発し、先生、スタッフで何度も試作しています。うちのレシピ通りに作れば、間違いなくおいしくできあがりますよ!」 そこで、番組の人気企画『20分で晩ごはん』の収録に潜入。料理愛好家・平野レ [全文を読む]

Eテレ『きょうの料理』出演90才料理研究家 その1日に密着

NEWSポストセブン / 2015年04月21日11時00分

「近年、アイディア料理やスピード料理が主流ですが、ちゃんとした料理を見たい、作り方を知りたいという20~30代の視聴者のかたが増えています」とは、2006年から同番組のプロデューサーを務める大野敏明さん。 「昨年放映した登紀子ばぁばのおせち料理は、『きょうの料理』ダントツの年間視聴率トップでした。ぜひ、100才の記念すべきおせち料理で、ご自身の記録を塗り [全文を読む]

NHKで放送された小林カツ代さんの番組DVDをAmazon.co.jp限定で提供

PR TIMES / 2014年08月04日15時03分

株式会社 NHKエデュケーショナルのシニアプロデューサー、大野敏明氏は次のように述べています。「NHK・Eテレには『きょうの料理』などの豊富なアーカイブがあります。今後もAmazonのディスク・オンデマンドを通じて、質の高いコンテンツをお届けできればと考えています。」また、株式会社ホリプロの協力のもと、新たに山口百恵さん主演の映画全16作品の復刻版DVDを [全文を読む]

フォーカス