杉山崇のニュース

2016年新語・流行語大賞トップ10入りした「ゲス不倫」 今年話題になった不倫カップルのタイプ別から読み解く「不倫願望の真実」とは?

PR TIMES / 2016年12月02日17時54分

『ウルトラ不倫学』心理学者・杉山崇 著 2016年12月9日発売気鋭の心理学者・杉山崇氏が今年の不倫騒動をタイプ別に最新心理学で分析します。人はなぜ不倫をするのか。ここまで「不倫」を徹底的に心理分析する学者はいない!![画像1: http://prtimes.jp/i/2372/643/resize/d2372-643-381384-0.jpg ]『ウルト [全文を読む]

【臨床心理士向け】第1回統合的心理療法ワークショップ、4月24日開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年03月08日11時03分

明日から使える、ブリーフ視点の催眠法・動作法と人間性CBT(認知行動療法)の統合的実践 −−体験ワークと事例検討−−メンタルヘルスウェブサイト「Reme(リミー)」を運営する、株式会社NOMAL(東京都新宿区、代表取締役 松本祥太郎)は、2016年4月24日(日)新宿にて、杉山崇氏(神奈川大学教授)と長谷川明弘氏(東洋英和女学院大学准教授)をお招きし、第1 [全文を読む]

心理学者が効果を認めた!回転による“リラックス”に着目したWEB動画が完成!見るだけでリラックスできるWEB動画 バンホーテン ココア 「回るリラックス60秒動画」 公開!

PR TIMES / 2016年11月22日19時15分

また、本動画によるリラックス効果の検証には、神奈川大学人間科学部 杉山崇教授にご協力いただき、検証試験※下記参照 を実施いたしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/16823/7/resize/d16823-7-584631-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/16823/7/resize/d16823- [全文を読む]

不倫が「絶対に許せない」人は1/4以下。2016年報道が相次いだ不倫。不倫という現象には「人」の全てが詰まっている。不倫を超えて男女関係、人生に役立つ心理学とは?

PR TIMES / 2016年12月29日16時33分

『ウルトラ不倫学』出版記念セミナー株式会社主婦の友社は『ウルトラ不倫学』発売を記念して、著者である心理学者の杉山崇先生のセミナーを開催いたしました。心理学のカウンセリングとは、あらゆる人に生きる誇りを持ってもらうお手伝いだと語る杉山先生ならではの視点から、不倫という現象を語り、ひいては男女関係、人生へつながる心理の動きを講義しました。[画像1: https [全文を読む]

「ゲス不倫」がここまで炎上したのはベッキーが〇〇〇〇〇〇〇だったから? 心理学者が語る不倫の心理的メカニズム

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月09日17時30分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ タイトルはその名もずばり『ウルトラ不倫学』(杉山崇/主婦の友社)。サブタイトルが「健全な生活を送るために知っておくべき『不倫願望の真実』」とまあ、重々しいのだが、神奈川大学教授で心理学者の著者が、今年あった有名人たちの不倫をタイプ別に分析。さらに、心理学的見地から不倫の実態を明らかにしている。◆ベッキーが川谷絵音 [全文を読む]

メンタルヘルスのセルフケアをスマホで手軽に ー神奈川大学人間科学部杉山研究室と株式会社NOMALが共同研究ー

PR TIMES / 2016年12月02日10時24分

【研究内容】本共同研究は、神奈川大学人間学部の杉山崇教授と雨宮有里講師が中心となり推進する、日常場面での反すうやフラッシュバックなどの症状軽減への研究活動の一環となります。本共同研究では、「Reme(リミー)」に登録するユーザーを中心に、経験サンプリング法を用いて、日常生活の中でのセルフケア方法の有用性や実現可能性を調査・研究します。本共同研究内容が実用化 [全文を読む]

繰り返し見る夢は深層心理の警告! 脳科学が「夢は何でできているか?」を究明する日

ヘルスプレス / 2016年05月30日00時45分

さて、同じ夢を繰り返して見ることはないだろうか? 夢や睡眠の研究でも知られる神奈川大学人間科学部大学院人間科学研究科の杉山崇教授によれば、人間の深層心理は、周囲に自分を脅かす存在がないかを見張るセンサーの役割を果たしている。 したがって、繰り返して夢を見るのは、脅威やリスクを避けるために深層心理が「気をつけて!」と警告を発しているからに他ならないという。 [全文を読む]

保育園の建設断念。なぜ子供たちの声を不快に感じる人がいるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年04月15日04時00分

また背景にあるのは、どのような要因なのでしょうか? 神奈川大学人間科学部の杉山崇教授にお話しをお伺い致しました。 子供の声を不快に感じる人々の心理と、その背景にあるもの 日本には昔から「子ども責めるな、来た道だ」という言葉がありました。 どんな大人も昔はみんな子供だったわけで、大人に迷惑をかけながら成長したのです。「子どもが大人に迷惑をかけるのは当たり前」 [全文を読む]

子供から誇りを奪い続けた「毒親」。その呪縛から楽になるには?

まぐまぐニュース! / 2016年01月26日06時00分

毒親に悩まされてきた人たちのカウンセリングに20年取り組んできた臨床心理士で神奈川大学教授の杉山崇先生にお話を聞いてみました。 「毒親」ってどんな親? 毒親とは、勝手な都合で子どもから「誇り」を奪い続けた親のことです。当たり前ですが、完璧な親はいません。大人の事情もあります。その中で、やむを得ずに子どもの誇りを傷つけてしまうことはあり得ることです。 ですが [全文を読む]

フォーカス