渋井哲也のニュース

元少年Aからメールの返事がきた「僕の抱える異常性の本質」

tocana / 2015年10月14日14時00分

~【ジャーナリスト渋井哲也のひねくれ社会学】~ 1995年に起きた神戸連続児童殺傷事件で医療少年院に入った元少年A(32)が公開したホームページに掲載されていたメールアドレスにメールを出したところ、本人から返信があった。 メールが届いたのは10月12日だ。件名は「元少年Aです」というシンプルなものだった。内容はブロマガ「元少年Aの"Q&少年A"」を始めた、 [全文を読む]

児童ポルノ禁止改正法が成立でジャニオタやコスプレイヤーが処罰の対象に?

東京ブレイキングニュース / 2014年06月18日18時15分

こうした新児ポ法の解説は、すでに渋井哲也氏が記事をアップしてくださっているのでそれをご参照いただくとして、ここでは実際にジュニアアイドルのイメージビデオ撮影などを請けたことのある身として、より下世話かつ具体的な解説を行いたい。※まずはこの基本情報からお読み下さい『児童ポルノ規制強化で揺れるアニメ・漫画・CGの立ち位置 by渋井哲也』http://n-kn [全文を読む]

【東日本大震災の悲劇】大川小学校遺族の裁判が行われる by渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2014年06月12日14時12分

東日本大震災の大津波で児童74人が亡くなった宮城県石巻市の大川小学校の遺族が宮城県と石巻市を相手取った国家賠償請求訴訟の第一回口頭弁論が5月19日、仙台地裁(高宮健二裁判長)で行なわれた。訴えたのは児童23人の19遺族。このうち7遺族が意見陳述をした。 石巻市は「過去の経験上、釜谷地区(*著者注:大川小学校が設置された地区)まで津波は達成しておらず、大川小 [全文を読む]

歌舞伎町でぼったくられた客が店を相手に裁判した結果...by 渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2014年06月02日20時00分

歌舞伎町でボッたくられた男性が逆襲......? 世界最大の歓楽街の歌舞伎町。以前と比べればぼったくり店も減った。ぼったくり禁止条例の影響なのだろうか。条例では、料金等の表示義務を課し、不当な勧誘や取り立てを禁止するものだ。2000年に東京都がつくり、大阪府等でもできている。とはいえ、不当な請求がないわけではない。そんな中で、裁判で争って、不当請求部分を支 [全文を読む]

柏連続通り魔・竹井容疑者の叫び「ヤフーチャット万歳!」を読み解く by渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2014年03月13日18時00分

千葉県柏市の通り魔事件で逮捕された竹井聖寿容疑者(24)は、任意同行の際に「ヤフーチャット万歳!」と叫んでいた。Yahoo!チャットユーザーとして多くの知り合いがいたと言われている。また、ニコ生では生主(ユーザー生放送の配信者)だったことも報じられた。ネット上では「除悪」を名乗り、この二つのコミュニティに属していた竹井容疑者はどんなユーザーだったのかを読み [全文を読む]

慶大生がLINE「死んでくれ」で逮捕、自殺教唆事件を読み解く by渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2014年02月26日12時00分

◇ LINEで「死んでくれ」とメッセージを送り、自殺をそそのかした疑いで、大学生(21)が逮捕された。亡くなったのは交際していた女子学生(21)で、LINEのやりとりの後で、自宅マンションから飛び降りた。大学生は認めている。検察庁は身柄の拘留を求めたが、東京地裁は認めず、釈放された。 報道によると、自殺教唆の疑いで逮捕されたのは慶應大学法学部3年生。無料で [全文を読む]

東日本大震災・大川小学校の悲劇を繰り返さないために by渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2013年12月29日11時20分

Written by 渋井哲也 [全文を読む]

「私を助けて」歌舞伎町で声をかけてくる女...援助交際の最新事情 by渋井哲也

東京ブレイキングニュース / 2013年12月26日16時25分

http://n-knuckles.com/street/img/thumbnail/2013/12/kabukityou020-thumb-500x375-2216.jpg 金曜日の未明、新宿・歌舞伎町の靖国通り沿いのドンキホーテ近くで、真っ白なコートを来た女性から「あのぅ、一杯飲みに行きませんか?」と声をかけられた。家出少女のようには見えない。髪は黒の [全文を読む]

自殺サイト 参加者同士が心理的に支え合う側面ありと専門家

NEWSポストセブン / 2013年08月31日07時00分

ジャーナリスト・渋井哲也氏がネットに潜む犯罪者たちの動向をリポートする。 * * * 復讐代行を目的としたサイトは今なお存在する。そのひとつにコンタクトを取り、「別れた彼女に復讐したい」との架空の依頼を持ちかけると、管理人は具体的な内容を話し始めた。 「彼女の勤務先を知っているのなら、その女性を辞職に追い込むというのはどうでしょう。悪い噂を流すなどして、会 [全文を読む]

掲示板で仲間を募集 内容を聞くと「窃盗のドライバーです」

NEWSポストセブン / 2013年08月26日07時00分

ネットの暗部で蠢く犯罪者集団の動向を、ジャーナリスト・渋井哲也氏がリポートする。 * * * 金銭目的の犯罪仲間を募集する掲示板は多数存在する。「即金日払い、高額なお仕事あります!」と掲げるあるサイトにメールすると、「違法なお仕事です。それでも良ければ電話番号を教えて下さい」と返信があった。こちらがしつこく内容を聞くと、「(仕事は)窃盗のドライバーです。納 [全文を読む]

援助交際をする女子高生 当事者の子どもを見守る体制をつくる必要

NewsCafe / 2017年06月09日13時45分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

「SOSの出し方」を教えるだけでは、若者の自殺が減らない理由(2)

弁護士ドットコムニュース / 2017年06月06日09時42分

渋井哲也)●「SOSの出し方教育」鈴木さんが「検討会」の議論の中で注目したのは「SOSの出し方教育」だ。「SOSの出し方も大切ですが、順番が逆だと思う。まず変わるのは大人側。子どもたち、若者たちはすでにSOSを出しています。せっかく発したSOSは、大人にとっては甘えに聞こえます。説教されてしまう若者たちを見てきました」SOSの出し方だけが強調されるのは、 [全文を読む]

40歳未満、死因の1位は「自殺」の衝撃…国の自殺対策はどうなっているのか(1)

弁護士ドットコムニュース / 2017年06月05日11時06分

渋井哲也)●検討会の報告書では自殺対策の指針となる「自殺総合大綱」は5年ごとに見直しをすることになっている。次回は17年8月がめどだ。今回の「検討会」の報告書では、〈自殺対策は大きく前進したものの、非常事態は未だに続いて〉いるとの認識を示した。そのために、地域の対策を支援する「自殺総合対策推進センター」(国立精神・神経医療センター内)が、地域ごとに自殺傾 [全文を読む]

「AV取締官」誕生、業界はさっそく対応策を模索

NEWSポストセブン / 2017年06月02日16時00分

警察庁は「まだ検討中で何も決まっておりません」としているが、AV出演強要問題を長く取材してきたジャーナリスト・渋井哲也氏はこう推測する。 「おそらく業界内部に精通する人物を据えて、街頭スカウトの指導や検挙を行なっていくことになるだろう。特に悪質な業界関係者の捜査もやっていくことになるはず。網の目のような情報収集能力と、裏社会の相手にも動じない胆力が必要に [全文を読む]

被害女性が会見、ジャーナリストは法廷で証言を

NewsCafe / 2017年05月31日18時45分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

「共謀罪」の趣旨を明確に答弁せよ

NewsCafe / 2017年05月26日15時35分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

テロ対策、共謀罪ありきでいいのか?

NewsCafe / 2017年04月17日15時18分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

【NewsCafeコラム】自殺者減少の中で求められるものは

NewsCafe / 2017年03月06日19時15分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

もうすぐ東日本大震災から6年

NewsCafe / 2017年02月22日18時45分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeコラム [全文を読む]

福島県の中学生の自殺、背景はいじめだけか?

NewsCafe / 2017年02月09日11時31分

[執筆者:渋井哲也]NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

フォーカス