西村健のニュース

<2015年GW期間・空港別お土産売上数ランキング発表>北海道菓子が羽田・成田空港の1位2位に!訪日外国人が影響?

DreamNews / 2015年05月28日14時00分

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村健)は、グループ会社であるANA FESTA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原正則)が運営する空港内ギフトショップ「ANA FESTA」における、2015年ゴールデンウィーク期間のお土産売上数※ランキングを集計しましたのでお知らせいたします。全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取 [全文を読む]

都議会自民党公約分析① 東京都長期ビジョンを読み解く!その46

Japan In-depth / 2017年06月07日11時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・都議会自民党公約を発表、個人住民税減税などを打ち出す。・横田基地返還などの公約も・しかし、財源や根拠などはどこにあるのか、心もとない。 ■「東京の未来責任を果たす」自民党の都議会議員選挙公約が発表された。やはり長年、都議会で与党を占めてきただけあって、それなりのものを出し [全文を読む]

理想の議員像を考える 東京都長期ビジョンを読み解く!その45

Japan In-depth / 2017年06月01日11時25分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・理想の議員の条件の一つは「コミュニケーション力」。・議員が毎日発信することにはリスクもある。・結局、議員を育てるのは私たち有権者。 ■理想の議員像の「条件」個人的なことだが、長年、理想の「議員像」を追い求めてきた。一時は議員事務所のスタッフとして、一時は政治学者のはしくれ [全文を読む]

本当に変わるのか?古い体質 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2017年05月16日11時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・遅れている都政は変わらざるを得ない。・小池都政に幻想を抱いている面もある。・大事なのは「政策」よりもその「理由」。 ■遅れている都政「東京都政は遅れている」専門家としてわかっていたことだが、最近、都民もこうした認識を共有しつつあるような気もする。もちろん、住民の期待達成度 [全文を読む]

都議会自民、小池都政に対案を 東京都長期ビジョンを読み解く!その44

Japan In-depth / 2017年05月06日18時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・小池都知事の言葉は多くの都民の心に響く。・都議会自民、豊洲問題以外の論点出しなし。・都議選に向け、健全な論争を期待。 ■小池都政が持つ意味小池都知事率いる都政はとても魅力的だ。時代の風や皆の期待やニーズをもとに進めている。小池都知事が文藝春秋5月号での寄稿では、「『職員も [全文を読む]

「政策協定」が示す残念な都政 東京都長期ビジョンを読み解く!その43

Japan In-depth / 2017年05月04日20時23分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・都民ファーストの会と公明党、政策協定結ぶ。・協定は1)定義不明確、2)方策が見えない、3)合意プロセスが不明瞭。・「数は力?」今後、正統性が問われる展開に。 「趨炎附熱(すうえんふねつ)」。増田さんを支援した理由はどこにいったのだろうか。3月のことになるが、都民ファースト [全文を読む]

「2020年に向けた実行プラン」の問題点 東京都長期ビジョンを読み解く!その42

Japan In-depth / 2017年04月28日08時55分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」【まとめ】・小池都政の2020年に向けた3つの柱実行プラン策定する。・GDP120兆円など目標達成の手段が不明確。・都議選では政策論争を期待。 ■小池都政3つの柱ダイバーシティ、セーフシティー、スマートシティー。小池都政の3つの2020年度までの取り組みにどれくらい予算が付くのか、み [全文を読む]

小池都政3つの意味 東京都長期ビジョンを読み解く!その41

Japan In-depth / 2017年02月16日07時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」2月5日に千代田区長選挙が行われ現職の石川雅己さんが再選を果たした。この選挙、高齢かつ多選の現職、外資系金融会社に勤務していた有名政治家の甥、つくば市長を弟に持つ専門コーチの3候補が立候補したが、当初の予想を超える形で、小池都知事の支援を受けた現職が圧勝した。前回書いたように、これで [全文を読む]

【大予測:都政】東京都議選、小池氏勝利へ

Japan In-depth / 2017年01月03日07時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」小池劇場第2幕開演。東京都政は明らかに変わったと思う。以前の都政は先進事例的な取組みが各部署でとられていたものの、行政経営には程遠かった。しかし、小池都知事就任以降、目に見えて職員の行動や態度が変わった。都政改革本部の活動は明らかに改革を軌道に乗せた。東京五輪を巡る問題も小池都知事に [全文を読む]

全日空商事と主婦の友社 ベビー向けサービスで提携 第1弾 「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を実施

DreamNews / 2016年12月14日14時00分

全日空商事株式会社(東京都港区、代表取締役社長・西村健)と株式会社主婦の友社(東京都文京区、代表取締役社長・荻野善之)は、小さな赤ちゃんを持つママ・パパの不安を解消し、子育てをより楽しんでいただくことを目的に、ベビー向けサービスの協業を開始いたします。全日空商事株式会社(東京都港区、代表取締役社長・西村健)と株式会社主婦の友社(東京都文京区、代表取締役社長 [全文を読む]

東京にブランドは必要か? 東京都長期ビジョンを読み解く!その40

Japan In-depth / 2016年12月04日07時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」東京のブランドを見直す?東京をPRするブランド戦略の在り方、(NHK NEWS WEB ※すでに削除の場合有り)東京都の観光ボランティアのユニフォームについて小池都知事は見直す意向を表明した。専門家を入れた検討会を開催して、ワイズスペンディング(賢い使い方)を考えるため、東京ブランド [全文を読む]

東京都働き方改革その1 残業代年・514億円!? 東京都長期ビジョンを読み解く!その39

Japan In-depth / 2016年11月23日15時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」東京都は「(午後)8時完全退庁」をルールとし、残業ゼロに向けた取り組みをはじめた。非常に素晴らしい取り組みだと思う。真面目な都庁職員のワークライフバランス確保などのために当然の取り組みだと思う。8時に帰宅することのメリットは、集中して仕事に取組めること、メリハリのついた仕事ができるよ [全文を読む]

エンブレム騒動エピローグ、東京2020応援マークとは?東京都長期ビジョンを読み解く!その38

Japan In-depth / 2016年10月26日09時20分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」 先日、リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリストのパレードが銀座で行われ、多くの人々が沿道に並び、熱狂した。ヒーロー・ヒロインを追う携帯カメラ、温かいメッセージのこもった横断幕、歓声に対するメダリストの心からの笑顔、、、、、確かにそこには幸せな空間があった。次は東京五輪・パラ [全文を読む]

新作「ANA塗り絵カレンダー」登場!!ANAカレンダー2017 ~ANA STORE/ANA ショッピング A-styleにて8月16日より予約販売開始!!~

DreamNews / 2016年08月10日14時00分

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村健)は、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」にて毎年ANAカレンダーを各種発売しており、ご好評をいただいています。2017 年版のANAカレンダーは全12種類、8月16日より順次予約販売を開始いたします。人気の定番カレンダーに加え、今年は新作「ANA 塗り絵 [全文を読む]

都知事選3候補者人間力分析 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月31日06時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」特別編、今回は日本初の候補者「人間力分析」。これまで「都知事選候補者政策評価」として専門的見地から批判的な厳しい内容が続いた。その続きでこれまでの実績を検証してもいいのだが、投票日直前ということもあり、今回は視点をかえて、候補者の「良さ」を引き出す視点で書きたいと思う。お会いしたこと [全文を読む]

都知事選候補者政策評価 小池百合子候補 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月28日07時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」特別編、今回は小池百合子候補。政党を渡り歩き、環境大臣、防衛大臣などを歴任した女性政治家の旗手。幅広い知識、議論での切り返し、住民の心をつかむセンス、度胸が評判のお方で、改革が叫ばれなくなったこの時期に「東京大改革」を打ち出した。お手並み拝見といこう。1 公約 2 特徴都政の透明化、 [全文を読む]

都知事選候補者政策評価 増田寛也候補 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月24日15時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」地方の専門家が世界的な都会を経営できるのか。特別編の第2弾、今回は増田寛也候補だ。日本創成会議の一員として「地方消滅」という非常に素晴らしい問題提起をされ、地方創生の理論的支柱となった地方自治の専門家。しかし、メディアでの印象をまとめると、・低い知名度と高い組織からの信頼度・低い実績 [全文を読む]

都知事選候補者政策評価 鳥越俊太郎候補 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月22日15時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表)「西村健の地方自治ウォッチング」今回から候補者それぞれの政策を客観的に診断していきたい。候補者の皆さんは都民へのわかりやすさを重視していて、専門家から見ると低レベルに感じるが、短期間のため調査や調整などの準備に限界があった中、頑張られたのだと思われる。政策評価の専門家としての政策の観点から主要候補者の政策を見ていき [全文を読む]

正しい都知事候補の選び方 その選定基準 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年07月14日18時46分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表) 「西村健の地方自治ウォッチング」 舛添東京都知事の辞職を受け、東京都知事選挙が告示された。多くの方が立候補されたこの選挙。自民党内の争いやタレント議員の巧みな発言など、メディアの報道だけ見ているだけだと全体構造が見えなくなり、わけが分からなくなるので、正しい候補者を選ぶためのガイドを提示したいと思う。 まず今回の [全文を読む]

舛添騒動 炙り出された3つの意義 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】

Japan In-depth / 2016年06月17日11時00分

西村健(NPO法人日本公共利益研究所代表) 「西村健の地方自治ウォッチング」 舛添都知事が辞任した。 公私混同問題は、程度としては小さかったが(甘利氏の問題などと比較して)、疑問を持たれたときの対応がうまくできなかったこと(開き直ったように見え誠実さを感じられなかった)、そもそもの人間性への疑義が生じたことが大きかった。 これまで彼をスターダム、いや立身出 [全文を読む]

フォーカス