萩原健太郎のニュース

映画「東京喰種」主題歌はRADWIMPS 野田洋次郎のソロプロジェクトillion

アニメ!アニメ! / 2017年06月04日10時00分

キックオフイベントの会場であるYouTube Space Tokyoには、カネキ役の窪田正孝、監督の萩原健太郎、原作者の石田スイらが参加。多彩なトークで盛り上がりを見せた。イベントでは主題歌情報が公開され、野田洋次郎のソロプロジェクト・illionが担当すると明かされた。主演の窪田は「映画の世界観をすごく音楽で表してくれると思うので、今から楽しみです」と [全文を読む]

「東京喰種」“カネキ”窪田正孝のビジュアル解禁 喰種マスクは「CHRISTIAN DADA」デザイン

モデルプレス / 2016年12月13日12時00分

マスクは森川氏が萩原健太郎監督と共にイメージを膨らませ、映画オリジナルで仕上げたもの。森川氏は「僕自身、原作からのファンだったこともあり、こういった機会をいただけたことにとても感謝しています」とコメント。萩原監督も「とにかく格好良いです。デザイナーの森川さんと微妙な立体感など細部をこだわり抜きました。それを装着した窪田さんはさらに格好良いです。ぜひ劇場で [全文を読む]

実写映画版「東京喰種」に窪田正孝&清水富美加 ファンの反応は?

モデルプレス / 2016年06月25日05時30分

◆“人間らしさ”とは何かを問う作品に 監督は多数のTV-CMやミュージックビデオ、ショートフィルムを手がけ、海外で多数受賞歴のある萩原健太郎氏。「僕らの想いはただ一つ。純粋に『面白い映画が作りたい』、ただそれだけです。人を食べる事でしか生きていけない化物・喰種たちを通して、“人間らしさ”とは何かを問う作品にしたいと思っています。見ていてください」と語って [全文を読む]

窪田正孝「東京喰種」実写映画化で主演「ビビっているのが本音」 ヒロインは清水富美加<キャスト・原作者コメント全文>

モデルプレス / 2016年06月24日06時00分

◆“人間らしさ”とは何かを問う作品に 監督は多数のTV-CMやミュージックビデオ、ショートフィルムを手がけ、海外で多数受賞歴のある萩原健太郎氏。「僕らの想いはただ一つ。純粋に『面白い映画が作りたい』、ただそれだけです。人を食べる事でしか生きていけない化物・喰種たちを通して、“人間らしさ”とは何かを問う作品にしたいと思っています。見ていてください」と語って [全文を読む]

北欧デザインの書籍&雑誌展、会員専用コーナーを一般公開

TABROOM NEWS / 2015年10月27日22時07分

北欧デザイン研究の第一人者・島崎信氏と北欧に造詣の深いライター・フォトグラファーの萩原健太郎氏による解説パネルも展示され、本を通じて、日本と北欧、互いのデザインとクリエイターがどのように影響し合い、どんなデザインが生まれたかを考えます。 連動企画として、「もっと知りたい!日本と北欧の関わり―建築デザインとインテリア―」と題したセミナーも開催。講師に萩原健太 [全文を読む]

EXILE TRIBE楽曲の映画化企画、全作品キャスト発表 AKIRA・岩田剛典・Amiら集結

モデルプレス / 2017年04月10日04時00分

萩原健太郎監督のもと、倍賞美津子、鈴木伸之、藤井美菜、村井國夫が出演する。 【ストーリー】 今とはほど遠くない近未来。ロクと深雪は深い愛で結ばれた20代の夫婦。不治の病に罹ったロクをコールドスリープカプセルで冷凍保存し、新薬の開発を待つことを決意する深雪。10年後には治療薬が開発されるという主治医の言葉を信じて。しかし目覚めたロクの目に飛び込んだのは、年老 [全文を読む]

原作者・石田スイと主演・窪田正孝のコメントが話題に! 映画「東京喰種」にファンの反応は!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月28日17時30分

2016年6月24日(金)には、主演の金木研(カネキ)役に窪田正孝、ヒロインの霧嶋董香(トーカ)役に清水富美加、監督に萩原健太郎といったキャストと、2017年夏公開という情報が発表された。この知らせにファンたちは、「グール実写化!! 絶対観に行く!」「カネキくんの変化していく様をどう演じるのか楽しみっちゃ楽しみなんだけど」「石田先生のコメント読んだら涙出そ [全文を読む]

北欧カルチャーを体験する「北欧-旅とデザインとコーヒーと」イベント開催中

TABROOM NEWS / 2015年09月11日09時46分

本企画はデザインジャーナリストの萩原健太郎さんの書籍『北欧とコーヒー』の出版を記念したもの。これまで幾度となく北欧を訪れ、カルチャーを日本に伝えてきた萩原さんがフォーカスしている、旅、デザイン、コーヒーを主なテーマに、北欧の世界観を体験することができます。 コーヒーのテイスティングイベントや、これまでの著作に登場した北欧デザインプロダクトの販売、トークイ [全文を読む]

石田スイ氏『東京喰種』の大ヒットは「アニメのおかげ」!? 実写映画には松竹の期待がかかりまくり状態!?

おたぽる / 2017年06月10日20時00分

萩原健太郎監督は、『VFXやサウンド面で、邦画ではなかなかできないことに挑戦しています』とコメント。音楽は『マトリックス』シリーズで知られるドン・デイヴィス、特殊音響効果を『メッセージ』『ゼロ・グラビティ』のニコラス・ベッカーを起用。主題歌もRADWIMPSの野田洋次郎が手掛けるソロプロジェクト「illion」の「BANKA」など、音周りには相当力が入 [全文を読む]

illionが映画『東京喰種 トーキョーグール』主題歌として新曲「BANKA」を書き下ろし

okmusic UP's / 2017年06月04日12時00分

萩原健太郎 監督 どのジャンルにも捉われないillionとしての野田さんの世界観に惹かれ、オファーしました。救いようのない現実が突きつけられ、絶望で胸が締め付けられました。それでも最後に訪れる微かな光に涙せずにはいられませんでした。映画「東京喰種」が持つ、"醜さと背中合わせの美しさ"をまさに凝縮した楽曲にしてくださった野田さんの才能に驚愕しました。 [全文を読む]

フォーカス