清水直子のニュース

引越社で和解、1人の従業員が「大勝利」の顛末 シュレッダー係へ配転は「社会的相当性欠く」

東洋経済オンライン / 2017年05月28日08時00分

プレカリアートユニオン(以下プレカリ)の清水直子委員長は厚生労働省内で開いた記者会見で声を弾ませた。会見に同席した原告側弁護人の新村響子弁護士は、「全面勝利の和解。(被告である)会社側が『(原告の)社会的評価を損ない、心情を傷つけた』と認めて謝罪する内容。満足のいく解決金の支払いも得た」と解説した。プレカリは、勤務先に労働組合がなくとも一人から入れる労組( [全文を読む]

アリさん「引越社」と「シュレッダー係」に配転された社員、東京地裁で和解成立

弁護士ドットコムニュース / 2017年05月24日14時10分

男性が加入する労働組合プレカリアートユニオンの清水直子・執行委員長は「大勝利的な和解だ」と話している。 ●アポイント部→シュレッダー係→懲戒解雇→復職もシュレッダー係 男性は2011年1月、引越社関東に入社。ドライバーを経て、営業職として勤務していた。残業代が支払われなかったうえ、営業車運転中の事故で弁償代を請求されたことから、2015年3月に労働組合に加 [全文を読む]

アリさん労働問題「全面的な和解」交渉へ、労働組合の「街宣活動」は急きょ中止

弁護士ドットコムニュース / 2017年05月15日13時26分

「アリさんマーク」で知られる引越社のグループ会社「引越社関東」(東京都)で営業職だった男性社員が、労働組合への加入をきっかけに「シュレッダー係」に異動させられた問題で、男性が加入する労働組合「プレカリアートユニオン」の清水直子執行委員長は5月15日、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「会社側から、全面的な和解に向けた話し合いをしたいという提示があった [全文を読む]

アリさん「シュレッダー係」異動から1年、「元に戻して」署名2万5000人分提出

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月24日19時12分

プレカリアートユニオンの清水直子執行委員長は、弁護士ドットコムニュースに対して、「署名には多くのコメントがついた。共感が広がっている」「会社はこの間、誰の得にもならない対応をしてきた。真剣に話し合いで解決する姿勢を見せてほしい」と話していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

「育ハラ裁判」ネット署名1万人分をイオンに提出

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月06日18時02分

ユニオンの清水直子執行委員長は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「イオンは、日本一女性が働きやすい会社を目指すと言っているが、グループ企業では逆のことが行われている。親会社から子会社をしっかり指導してほしい」と話している。 この女性は、入社20年目。外国語の技能をいかし、チーフバイヤーとして活躍した。しかし、2008年の出産を期に営業部へ異動。2 [全文を読む]

シュレッダー係1年「ほぼ無の境地」…アリさん「引越社」労働問題、男性従業員の心境

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月09日15時56分

プレカリアートユニオンの清水直子委員長は「引越社は、働いている人からお金を取り上げるというやり方で安い価格設定をしてダンピング競争を加速させている。その部分も含めて改めさせて、引越業界全体に変化をもたらしたい」と強調していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

トヨタ、ウィーン国立歌劇場の特別協力による「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」コンサートを各地で開催

JCN Newswire / 2012年11月19日17時29分

ソリスト(独奏・独唱)には、日本を代表するピアニストの小山実稚恵氏、国際的に活躍するヴィオラ奏者の清水直子氏とピアニストの児玉桃氏、そしてウィーン国立歌劇場から招いたテノール歌手のディミトリオス・フレモトモス氏に出演いただく。各公演チケットおよびプログラムに関するお問い合せは、トヨタ・マスター・プレイヤーズ事務局(TEL: 03-5210-7555)まで。 [全文を読む]

フォーカス