大久保拓朗のニュース

生徒と講師の奮闘を追った 合格ドキュメンタリームービー「ありがとう」 シリーズ累計再生回数が135万回を突破!

DreamNews / 2016年05月12日16時00分

また、数々の人気アーティストのミュージックビデオを手掛ける高山宏司さんがプロデュースし、映像ディレクターの大久保拓朗さんが監督を務めました。ムービーで使用されている音楽「あたたかい光」の作詞・作曲は、音楽プロデューサーの小林武史さんが行い、今春メジャーデビューするHARUHIさんが歌います。 現在17歳のHARUHIさんは、ドキュメンタリームービーに出演す [全文を読む]

秦基博×新海誠監督劇場アニメ「言の葉の庭」コラボシングル「言ノ葉」MV公開!

okmusic UP's / 2013年05月16日06時30分

「言ノ葉-Trailer Edition-」と名付けられた本作は、秦が書き下ろしたイメージソング「言ノ葉」に合わせ、新海誠監督による劇場アニメーション「言の葉の庭」の本編映像を、MVディレクターの大久保拓朗が編集制作し、登場人物「ユキノ」の声優・花澤香菜のナレーションが入ったスペシャルバージョン。楽曲の世界観とアニメーションの美しい映像が見事に融合した映像 [全文を読む]

WHITE ASH、3夜連続MV第一弾「Drop」解禁

okmusic UP's / 2016年08月03日20時00分

らの作品を手がける大久保拓朗が務めている。なお、「Drop」の先行配信もスタートしているので、合わせてチェックしてみよう。『Quest』はバンドにとって通算3枚目のミニアルバム。初回盤(通称:モンスト盤)と通常盤、初回盤にモンストアニメビジュアルのオリジナルTシャツが付いたアマゾン限定盤の3形態で、全6曲すべてが「モンスターストライク」とのオールタイアップ [全文を読む]

WHITE ASH、アルバム『Quest』からモンストとコラボした新曲3曲のメドレーMV公開

okmusic UP's / 2016年07月17日13時00分

などの作品を手がける大久保拓朗氏がつとめている。モンストアニメとWHITE ASHの実写ライブが融合したスペシャルな内容となっている。8月17日に発売される『Quest』はバンドにとって通算3枚目のミニアルバム。初回盤(通称:モンスト盤)と通常盤、初回盤にモンストアニメビジュアルのオリジナルTシャツが付いたアマゾン限定盤の3形態で、収録内容もいよいよ本日公 [全文を読む]

阿部真央、新曲「Don't let me down」MVフル解禁&4年ぶりの夏フェス参戦を発表

okmusic UP's / 2016年05月16日20時00分

【その他の画像】阿部真央今作のミュージックビデオの監督は大久保拓朗が手がけ、カメラに向かってギターをかき鳴らす阿部真央とライティングのみというシンプルな内容ながら、楽曲が示す力強さやが見事に表現されたミュージックビデオに。感情を露わに鬼気迫る阿部真央のパフォーマンスは必見である。 そして実に4年ぶりとなる夏フェスへの参戦も発表。8月20日 WILD BU [全文を読む]

LACCO TOWER、ニューアルバムのリード曲「未来前夜」MV公開

okmusic UP's / 2016年05月14日11時00分

同作のリード曲「未来前夜」のMV(Director:大久保拓朗)が公開された。【その他の画像】LACCO TOWER「未来前夜」は、日本テレビ系『バズリズム』のPOWER PLAYに決定し、同番組でMVが紹介される。 そして、5月14日(土)の福岡を皮切りに、名古屋、大阪でニューアルバム収録曲を発売前に披露するという「未来演奏会」が行なわれる。 また、アル [全文を読む]

KEYTALK、エネルギッシュな“夏・盆DANCE(ボンダンス)”を披露した新作MV公開

okmusic UP's / 2016年05月13日14時00分

MV監督は、7枚目のシングル「HELLO WONDERLAND」から2作連続となる大久保拓朗が担当している。 MVのコンセプトは、日本古来の夏祭りの情緒と踊るロックを表現したライヴとの融合。エネルギッシュなお祭りナンバーをKEYTALK流の“夏・盆DANCE(ボンダンス)”で表現した。撮影はスタジオに夏祭りさながらの櫓(4間×3間、高さ5.2m)を組み、派 [全文を読む]

川村元気、小林武史ら豪華すぎるスタッフが集結したドキュメンタリームービーが話題に【動画】

AOLニュース / 2016年04月27日18時00分

スタッフ陣も豪華で、小説家・映画プロデューサーである川村元気がクリエイティブ・ディレクション、数々の人気アーティストのミュージックビデオを手掛ける高山宏司がプロデュース、映像ディレクターの大久保拓朗が監督を務める豪華ぶり。またムービーで使用されている音楽「あたたかい光」の作詞・作曲は、音楽プロデューサーの小林武史が手がけ、今春メジャーデビューする17歳の [全文を読む]

ストレイテナー、サイケデリック感満載の新曲MV「シーグラス」を公開

okmusic UP's / 2016年04月07日11時00分

MVでは、RADWIMPSや[Alexandros]、吉井和哉、NMB48らのMVを手がけた大久保拓朗と初タッグ。淡い色彩の女性が不思議な魅力を醸し出し、水槽の中で演奏しているようなサイケデリック感満載のストレイテナーのパフォーマンスが幻想的な、今までにない印象を残すMVに仕上がった。 このMV公開に合わせて、iTunesで「シーグラス」のプレオーダーがス [全文を読む]

学習塾初のドキュメンタリーが完成! 合格発表に涙! 生徒と講師の奮闘ぶりに“密着” 明光義塾 合格ドキュメンタリームービー「ありがとう」を公開

PR TIMES / 2016年04月01日11時44分

また、数々の人気アーティストのミュージックビデオを手掛ける高山宏司さんがプロデュースし、映像ディレクターの大久保拓朗さんが監督を務めました。ムービーで使用されている音楽「あたたかい光」の作詞・作曲は、音楽プロデューサーの小林武史さんが行い、今春メジャーデビューするHARUHIさんが歌います。 現在17歳のHARUHIさんは、ドキュメンタリームービーに出演す [全文を読む]

Shout it Out、「SCHOOL OF LOCK!」で新曲「光の唄」の初OAが決定

okmusic UP's / 2015年11月30日22時00分

監督はindigo la End、RADWIMPS、flumpoolなどの作品を手掛けてきた大久保拓朗が担当している。12月5日からはその「光の唄」のミュージックビデオと音源のショートバージョンが、 Eggsアプリにて独占公開されるとともに、タワーレコードの一部店舗では、「光の唄」とタイトルトラックの「Teenage」のフルバージョンの音源が先行視聴できる [全文を読む]

RADWIMPS、対バンツアー第四夜はLOVE PSYCHEDELICOと共演

okmusic UP's / 2015年11月11日21時00分

また、11月25日リリースのニューシングルから「記号として」ミュージックビデオのshort ver.が公開に! 同MVを手がけたのは「会心の一撃」に引き続き、気鋭の大久保拓朗監督。不思議に居心地の悪さすら感じる天地が歪んだアンバランスな世界で、アグレッシブな演奏が繰り広げられ、バランス=均衡とは何か、正しいとは何なのか、を考えさせられる映像に仕上がった。【 [全文を読む]

[Alexandros]、新曲「Girl A」のMVは“多層人格、多層世界”がコンセプト!

okmusic UP's / 2015年10月21日12時30分

監督を手がけたのは大久保拓朗で、“多層人格、多層世界”というコンセプトの下、壊れていく私自身(自分自身)に怯える女の物語を描いている。楽曲の持つハラハラドキドキ感が、怪しいダンサーたちの踊り、さまざまなグラフィックが投影された中で演奏する[Alexandros]のシーンと混ざり合い、幻想的かつ切ないストーリーに仕上がった。 ある女がクラブで倒れており、目を [全文を読む]

THE ORAL CIGARETTES、ノラガミOP曲「狂乱 Hey Kids!!」のMVを公開

okmusic UP's / 2015年10月15日14時00分

今作のMVは数々のMVを手がけている大久保拓朗が担当し、キャストにジャケットビジュアルにも登場している川本アレキサンダーを起用。妖艶かつキレのあるダンスバトル、そしてレーザーが飛び交う中でアグレッシブに演奏するメンバーシーンによって、疾走感と躍動感にあふれた作品に仕上がっている。■「狂乱Hey Kids!!」MVhttps://youtu.be/C-o8 [全文を読む]

ノラガミOP曲 THE ORAL CIGARETTES『狂乱 Hey Kids!!』MVが公開

dwango.jp news / 2015年10月14日18時00分

今作のMVは数々のミュージックビデオを手掛けている大久保拓朗氏が担当し、キャストにジャケットビジュアルにも登場している川本アレキサンダーを起用、妖艶かつキレのあるダンスバトル、そしてレーザーが飛び交う中でアグレッシヴに演奏をするメンバーシーンによって疾走感と躍動感に溢れた作品に仕上がっている。 [全文を読む]

業界初!! 実話に基づく塾講師ショートフィルムを公開!! 個別指導塾のパイオニア「明光義塾」が「塾講師」のイメージを変える!!

DreamNews / 2015年04月06日14時00分

制作スタッフとしては、きゃりーぱみゅぱみゅ等のMVを手掛ける高山宏司さんがプロデューサーを務め、AIの「ハピネス」のMVを手掛けた大久保拓朗さんが映像を監督、撮影は「ベルリン国際映画祭2014フォーラム部門 国際映画批評家連盟賞」を受賞した山田真也さんが行いました。なお、音楽はシンガーソングライター・コトリンゴさんが書き下ろしたオリジナル曲となります。 [全文を読む]

indigo la End新曲MV、若干15歳の女優田辺桃子を起用

dwango.jp news / 2014年12月03日15時08分

大久保拓朗 MV監督コメント>indigo la Endの『さよならベル』MVは、「夢」がコンセプトの映像です。メンバーの演奏シーンも、女性キャストと川谷さんのドラマシーンも、ドリーミーな色味や質感にこだわりました。ドラマシーンは、基本的には男女の切ない関係性を描いているわけですが、現実とも夢ともつかない、曖昧模糊な雰囲気を出すために、「煙(スモーク)」 [全文を読む]

フォーカス