駒村康平のニュース

社会保障制度の転換期に直面した日本 -「福祉コモンズ」の可能性を探る

PR TIMES / 2016年08月05日17時22分

~全労済協会が公募委託調査研究の報告会を開催!!慶應義塾大学の駒村教授が研究報告~全労済グループの基本三法人の一つでありシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木剛)は、去る2016年8月2日、公募委託調査研究事業における、慶應義塾大学経済学部 教授 駒村康平氏の研究報告会を開催しました。全労済協会では、広く [全文を読む]

『2025年の日本 破綻か復活か』全労済協会が研究会の成果を書籍化!

PR TIMES / 2016年09月20日17時27分

~各界の専門家が、格差・貧困、人口構造の変化、財政問題など様々な面から2025年の日本の社会経済を構想~全労済グループの基本三法人の一つでありシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木剛)では、2014年8月より「2025年の生活保障と日本社会の構想研究会」を立ち上げ、慶應大学経済学部の駒村康平教授を中心に各 [全文を読む]

社会問題に目をそらさず、危機意識をもって全員参加の支え合う社会へ!

PR TIMES / 2016年11月28日17時11分

[画像1: http://prtimes.jp/i/8371/30/resize/d8371-30-752688-6.jpg ] この度のシンポジウムでは、前厚生労働事務次官の村木厚子氏、全労済協会の「2025年の生活保障と日本社会の構想研究会」で主査も務める慶應義塾大学経済学部教授の駒村康平氏のほか、日本の労使関係、雇用問題が専門の立正大学教授の戎野淑子 [全文を読む]

特集は「どうなっちゃうの? 社会保障」

PR TIMES / 2016年10月11日12時00分

もう1人の立役者である駒村康平・慶応義塾大学教授も論考を寄せており、鈴木邦彦・日本医師会常任理事は地域医療について書いています。 [画像: http://prtimes.jp/i/9214/270/resize/d9214-270-204589-0.jpg ] 「保育園落ちた、日本死ね」の匿名ブログを国会で取り上げた山尾志桜里・民進党衆院議員のインタビュー [全文を読む]

「Nスペ」で視聴者参加型企画!「老後」を考えよう

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日00時00分

番組では、老後の現状を紹介しながら、作家の江上剛、堀ちえみ、パトリック・ハーラン、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員の三浦瑠麗氏、慶應義塾大学の駒村康平教授、元厚生官僚の神奈川大学の江口隆裕教授らが徹底討論する。 放送中、随時視聴者に投票を呼び掛ける「視聴者ライブ投票」を実施。放送中スマホ、パソコンから番組ホームページにアクセスすると投票ページに [全文を読む]

フォーカス