北原亘のニュース

KING GEAR FC緊急参戦!元プロ選手が集結、アマチュア5人制サッカー『アットホーム F5WC 2016-2017』決勝大会出場を正式発表

@Press / 2017年02月09日10時00分

『KING GEAR』公式サイト : http://king-gear.com/『KING GEAR』公式Facebook : https://www.facebook.com/kinggearofficial/『F5WC JAPAN』公式サイト : http://f5wc.jp/『F5WC JAPAN』公式Facebook: https://www.fa [全文を読む]

名古屋オーシャンズのレジェンド、元フットサル日本代表の北原が現役引退《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2015年12月23日19時41分

▽Fリーグの名古屋オーシャンズに所属する元フットサル日本代表FP北原亘(33)が23日、2015/2016シーズンをもって現役を引退することを発表した。▽東京都の暁星高出身の北原は、2006年に名古屋オーシャンズの前身チームである大洋薬品/BANFF時代にプロ契約選手として加入。2007年には改称した名古屋オーシャンズとともに新設のFリーグに加盟し、Fリー [全文を読む]

[Fリーグ]名古屋が大阪と接戦の末に4試合ぶり勝利

ゲキサカ / 2014年10月21日16時53分

クラブ史上初のリーグ戦3試合未勝利という状況だったが、この試合では前半3分にFP北原亘のゴールで先制する。さらに同19分にもFP吉川智貴のゴールでリードを2点に広げた。 後半に入ると大阪は試合を優勢に進める。しかし、得点を挙げられないと、後半16分からFP森秀太をゴレイロにしたパワープレーに出る。すると同18分にはFPヴィニシウス(写真)のゴールで1点差に [全文を読む]

[Fリーグ]終盤のゴールラッシュでアジア王者・名古屋が浜松との東海ダービーを制す

ゲキサカ / 2014年09月08日16時00分

名古屋は15分、FP北原亘のゴールで名古屋とのリードを広げて、2-1で前半を折り返した。 後半7分には浜松がFP三輪修也のゴールで、再び同点に追いつく。その後は両チームともに得点を挙げられないまま、時間が推移。それでも同16分にFP吉川智貴が勝ち越し点を挙げて均衡を破ると、オウンゴール、さらにFP森岡薫のゴールで5-2として勝利を収めている。 次節、浜松は [全文を読む]

[AFCフットサルクラブ選手権]完全アウェーの中、引き分けた名古屋がA組首位通過

ゲキサカ / 2014年08月28日17時05分

名古屋は、GK篠田龍馬、FP北原亘、FP渡邉知晃、FP森岡薫、FP吉川智貴が先発した。試合は前半9分、FP白方秀和とのワンツーで中央を抜け出したFPシンビーニャのゴールで動き始める。同10分、深圳FPダニーロに同点ゴールを決められるが、12分にセットプレーからシンビーニャの強烈なシュートをFP北原亘がファー詰めし、再びリードを奪う。 しかし、北原のゴール [全文を読む]

[Fリーグ]2度目のアジアクラブ選手権制覇を目指す名古屋FP北原「冷静に戦うこと」

ゲキサカ / 2014年08月25日17時05分

かつて、すみだの前身である『ボツワナ』でプレーしていた経験のあるFP北原亘にとっては、古巣との対戦だった。北原は試合後、この試合を振り返り、8月25日から30日まで、中国の成都で行われるAFCフットサルクラブ選手権2014に向けてコメントをしている。 以下、試合後のインタビュー●FP北原亘(名古屋)―北原選手にとっては、古巣との試合でした。感慨や負けたくな [全文を読む]

[Fリーグ]白熱の東海ダービーは名古屋が浜松に競り勝つ

ゲキサカ / 2014年08月04日13時56分

今季すでに1敗を喫している名古屋は、後半3分にFP前純内マティアス・エルナンのゴールで同点に追いつくと、同8分にはFP北原亘がゴールを決めて、試合をひっくり返す。勢い付いた名古屋は、後半10分にもFPラファエル・サカイが得点を挙げて、リードを2点に広げた。 このまま名古屋が優勢に試合を進めるかと思われたが、浜松が粘りを見せる。後半13分にFP江藤正博が追 [全文を読む]

【コラム】名古屋崩落と新王者・大阪の誕生…Fリーグ10年目に起きた“大事件”が意味する日本フットサルの未来とは

サッカーキング / 2017年03月24日19時11分

チームを支えてきた北原亘、ペドロ・コスタが引退し、絶対的なエース・森岡薫を放出。コスタ新監督のもとで、若手・中堅を中心に再構築を始めた。しかし、森岡の代役として獲得したブラジル人・シノエが、開幕直前に諸事情で帰国してしまう不測の事態に遭い、最後まで尾を引いた。 それでもシーズン序盤、7月に行われたAFCフットサルクラブ選手権で、苦しみながらも2年ぶりの大会 [全文を読む]

顔触れが多彩すぎる…愛媛、復興支援エキシビジョンマッチの第3弾追加メンバー発表

ゲキサカ / 2016年09月14日08時57分

以下、出場予定メンバー(第3弾追加は下から7名) 福西崇史(元日本代表) JOY(モデル) 中村昌也(俳優) ケツメイシ・大蔵(歌手) 海堀あゆみ(元女子日本代表) 徳田耕太郎(フリースタイルフットボーラー) ディエゴ・加藤・マラドーナ(お笑い芸人) 戸田和幸(元日本代表) 川上直子(元女子日本代表) 山田親太郎(俳優) 北原亘(元フットサル日本代表) [全文を読む]

【編集部コラム】最強の“矛”を手にしたペスカドーラ町田が絶対王者・名古屋オーシャンズの10連覇を阻むか

超ワールドサッカー / 2016年06月10日21時00分

さらに、森岡と共にチーム創世期から支えてきた元日本代表FP北原亘、そしてフットサルの教科書とまで言われたポルトガル代表FPペドロコスタが現役を退いた。▽そのペドロコスタを新監督に据えて迎える10連覇がかかったシーズンだが、エースの代役として獲得したブラジル代表FPシノエが“一身上の都合”で開幕前に退団した。チームの根幹をなしてきたベテランたちがチームを去り [全文を読む]

フォーカス