大竹文雄のニュース

「先生のための『夏休み経済教室』2016」、阪大・大竹文雄氏ら

HANJO HANJO / 2016年09月18日21時00分

午後の講演では、大阪大学社会経済研究所の大竹文雄氏による「授業で役立つ経済学の考え方」が行われた。日々の暮らしに直結する例が多くあげられ、授業づくりの参考となった。 最後には、日本大学経済学部の中川雅之氏による講演「高校政経で考える18歳選挙権:民意の反映と社会的選択」が行われた。20代の投票率の低さに着目し、調査結果を用いて投票に行く人・いかない人の傾 [全文を読む]

人生90年時代に求められる、新しいロールモデル/川口 雅裕

INSIGHT NOW! / 2016年12月23日11時30分

大阪大学の大竹文雄教授によれば、日本の高齢者の幸福感は欧米に比べて低いそうだが、それは高齢期を生きる際の目的が希薄だからではないかと思う。高齢化率はこれからも上昇し、次の世代、その次の世代が高齢者になっていく。それでも活力を失わない社会でいられるかどうかは、高齢者が長い高齢期をどんな目的を持って暮らすかにかかっている。これから先もお金と健康を目的とするよう [全文を読む]

ダフ屋の合法化と隆盛は、音楽文化を必ず活性化させる…ファンに多大な恩恵

Business Journal / 2016年09月11日06時00分

たとえば大阪大学教授の大竹文雄氏は、業界側が「チケット転売のために、本当にチケットが欲しいファンに行き渡らない」と主張するのに対し、転売はむしろ「本当にチケットが欲しいファン」にチケットが行き渡るのに役立つと指摘する。 大竹氏は説明する。抽選制度の場合だと、抽選に外れた熱烈なファンは転売業者に高い価格を払ってでも、コンサートチケットを手に入れることで便益を [全文を読む]

高校野球で体罰なくならぬ理由 経済学で説明可との説も

NEWSポストセブン / 2016年06月12日16時00分

(中略)学校での体罰や家庭内の虐待も、それが教育であり躾だという“正当性”を持っていたがゆえに対応が遅れた感がいなめない》 そして注釈で、大阪大学の大竹文雄教授の「平均への回帰」という知見を紹介する。「平均への回帰」とは、良かったときは次に悪くなり、悪いときは次に良くなるという「純粋に統計的な現象」をいう。《(大竹教授は)「失敗した時に体罰を含めて厳しく叱 [全文を読む]

無料朝食で新入学生の朝を支援「阪大×ケロッグ “栄養バランス満点” 無料朝食セット」 4/9(木)から提供開始

PR TIMES / 2015年03月30日16時14分

<記念セレモニー 概要>[日時] 4月8日(水) 15:00~15:45 (受付開始は14:45を予定)[会場] 大阪大学 豊中キャンパス内 図書館下食堂[登壇者] 大阪大学 理事・副学長 大竹文雄大阪大学生活協同組合 理事長 江口太郎日本ケロッグ合同会社 代表職務執行者社長 井上ゆかり[内容] 登壇者3名による、シリアルファーストドロップ(シリアルサーバ [全文を読む]

『別冊アステイオン「災後」の文明』刊行

PR TIMES / 2014年03月10日12時00分

サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会[編] 責任編集 御厨 貴/飯尾 潤 執筆者 御厨 貴/飯尾 潤/牧原 出/伊藤正次/村井良太/苅部 直/川出良枝/堂目卓生/梅田百合香/大竹文雄/佐藤卓己/五野井郁夫/武藤秀太郎/池内 恵/柳川範之/遠藤 乾 ●定価 本体1,800円(税別) ISBN978-4-484-14203-6 <お問い合わせ先> [全文を読む]

フォーカス