阿部賢一のニュース

ニコ動で「ミュシャ展」「海北友松展」を同日生中継

ITライフハック / 2017年05月09日17時00分

壮大なスケールのミュシャ展を、人気イラストレーター・中村佑介氏と、中東欧文学者・阿部賢一氏と共にお届けする。また海北友松展では、武家に生まれながらも絵筆ひとつで戦国の世を生き抜いた絵師・海北友松の作品を展示。狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の巨匠だ。本展覧会では代表作はもとより、数少ない初期作や新発見・初公開作品のほか、書状や文章類などを展示。海 [全文を読む]

賞金は1億円超から1500円までさまざま!? 文学賞の発表シーズンが何倍も楽しくなる『世界の8大文学賞』

ガジェット通信 / 2017年01月07日07時00分

▼『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今』著者 都甲幸治(翻訳家、早稲田大学文学学術院教授) 中村和恵(詩人、比較文学研究者、明治大学教授) 宮下 遼(トルコ文学者、作家、大阪大学言語文化研究科講師) 武田将明(イギリス文学者、東京大学大学院総合文化研究科准教授) 瀧井朝世(ライター) 石井千湖(書評家、ライター) 江南亜美子(書評家、近畿大 [全文を読む]

芥川賞、直木賞、ノーベル文学賞−−受賞作から文学の最先端が見えてくる!『世界の8大文学賞』、9月23日発売。

PR TIMES / 2016年09月12日19時03分

[著:都甲幸治、中村和恵、宮下遼、武田将明、瀧井朝世、石井千湖、江南亜美子、藤野可織、桑田光平、藤井光、谷崎由依、阿部賢一、阿部公彦、倉本さおり][画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1335/resize/d5875-1335-449147-1.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージッ [全文を読む]

芥川賞作家や翻訳家、書評家たちがとっておきの本を連想形式で紹介する読書ガイド、1月25日に発売!

PR TIMES / 2015年12月24日16時49分

』□著者:都甲幸治、武田将明、藤井 光、藤野可織、朝吹真理子、和田忠彦、石井千湖、阿部賢一、岡和田 晃、江南 亜美子□定価:1,620円(本体1,500円+税)□仕様:四六判/ 256ページ□発売:2016年1月25日□発行:立東舎(発売:リットーミュージック)□ISBN978-4-8456-2749-3詳細はこちら http://rittorsha.jp [全文を読む]

世界中の「ノーベル文学賞」候補作家を詳しく解説! 『ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち いま読みたい38人の素顔と作品』を、9月16日に発行

@Press / 2014年09月01日14時00分

■書籍概要 書名:ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち いま読みたい38人の素顔と作品 (ISBN978-4-8109-1277-7) 編集:青月社編集部 体裁:四六判並製、248ページ 価格:本体1,500円+税 <目次より(一部抜粋)> 世界文学の魅惑/都甲幸治 1. 村上春樹 記憶をめぐる冒険/西脇雅彦 2. アシア・ジェバール アルジェリア人がフ [全文を読む]

フォーカス