斎藤哲也のニュース

実験で証明!「知識や技能が低い人ほど自己評価が高い」

プレジデントオンライン / 2017年02月24日09時15分

---------- 斎藤哲也(さいとう・てつや) 1971年生まれ。フリーランスの編集者・ライター。人文思想系、社会科学系の編集・取材・構成、書評を数多く手がける。監修・編集に『哲学用語図鑑』(田中正人著・プレジデント社)、『現代思想入門』(仲正昌樹ほか著・PHP)、著書に『読解 評論文キーワード』(筑摩書房)、『使える新書』(共著、WAVE出版)など [全文を読む]

"自分のバカな部分"から始めた勉強は深い

プレジデントオンライン / 2017年05月25日09時15分

斎藤哲也さんの連載「補助線としての哲学」。3回連続で番外編「いま読むべき3冊の思想書」をお届けしてきました。最後となる第3回は千葉雅也さんの新著『勉強の哲学 来たるべきバカのために』を取り上げます。斎藤さんはこの3冊について「愚かさを増しつつあるこの世界に抵抗するための“希望の書”」といいます。その理由とは――。 ■深く勉強するというのは、ノリが悪くなるこ [全文を読む]

東浩紀がついに打ち立てた「希望の哲学」

プレジデントオンライン / 2017年05月24日15時15分

斎藤哲也さんの連載「補助線としての哲学」。前回から3回連続で番外編「いま読むべき3冊の思想書」をお届けしています。斎藤さんはこの3冊について「愚かさを増しつつあるこの世界に抵抗するための“希望の書”」といいます。その理由とは――。第2回は東浩紀さんの新著『ゲンロン0 観光客の哲学』を取り上げます。 ■世界でも国内でも分断は拡大している 前回に引き続き、今回 [全文を読む]

「尋問する言語」が世間を窮屈にしている

プレジデントオンライン / 2017年05月23日15時15分

斎藤哲也さんの連載「補助線としての哲学」。今回から3回連続で番外編をお届けします。題して「いま読むべき3冊の思想書」。斎藤さんはこの3冊について「愚かさを増しつつあるこの世界に抵抗するための“希望の書”」といいます。その理由とは――。第1回は國分功一郎さんの新著『中動態の世界』を取り上げます。 ■この春に刊行された必読の哲学・思想書とは 今回から3回に渡り [全文を読む]

東芝、三菱自動車……企業不祥事は「個人の理性」では防げない

プレジデントオンライン / 2017年04月10日09時15分

斎藤哲也=文 宇佐見利明=撮影) [全文を読む]

「賢い人ほど間違える」だからデカルトは書を捨てて旅に出た

プレジデントオンライン / 2017年03月30日09時15分

斎藤哲也=文) [全文を読む]

なぜ「iPodのシャッフル機能に奇妙な仕掛けがある」と考えるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月09日09時15分

斎藤哲也=文) [全文を読む]

アイドルオタ・成瀬心美の本気!? “セクシー&かわいい“を堪能する『成瀬心美のアイドルプレイリスト2014』開催迫る!

おたぽる / 2014年12月10日23時30分

■『成瀬心美のアイドルプレイリスト2014』 開催日2014年12月22日(月) 開場時間 16:00 開演時間 17:00 場所 草月ホール 司会 成瀬心美 / 斎藤哲也(TBSアナウンサー) 出演 成瀬心美&ハジメタル / me-me / Chu-Z / Feam / MGZ ほか、現在ブッキング中!! イープラス及びローソンチケットにてチケット発売 [全文を読む]

電子化180タイトル突破記念!幻冬舎新書初の電子書籍フェア「新書フェス」5月31日より4週連続で開催!!

@Press / 2013年05月31日09時30分

【「新書フェス」概要】有名ブロガーの小飼弾さんや、ちきりんさん、「ビジネスブックマラソン」の土井英司さん、また、TBSラジオ「文化系トークラジオ Life」メインパーソナリティの斎藤哲也さんなどからおすすめの一冊を選んでいただく特集の展開や、ベストセラー作品の30%値下げ販売などの取り組みを実施し、電子書籍の販売促進を狙います。フェアタイトル:新書フェスサ [全文を読む]

フォーカス