藤原武のニュース

「岡山小5女児監禁事件」49歳ニート男の危ない思想と素性(1)女児の心の変化に期待を…

アサ芸プラス / 2014年08月05日09時54分

「自分好みに育て、結婚するつもりだった」というおぞましい動機で、小学5年生の女児を誘拐・監禁した藤原武容疑者。警察が踏み込んだ時に女児といた改造部屋とは別に、このニート男の家には、ドス黒い欲望を体現したような奇怪な部屋があった。危うく実行しかかっていた「幼女飼育」計画の全貌とは──。 「藤原さんが突然、A4サイズの用紙に描かれた美少女のイラストを見せてきた [全文を読む]

「またアニメオタクが犯罪」…犯罪者がアニメ好きというだけでレッテル張りはやめろ!

Business Journal / 2016年05月11日07時00分

今ではそんな風潮はすっかりなくなりましたが、オタクはかつて“根暗”なイメージとされ、犯罪者と結びつけやすい面があったのは確かです」(マスコミ関係者) 最近でも、14年に岡山県倉敷市で小学5年生の女児を誘拐・監禁した藤原武容疑者が逮捕された際、自宅の部屋中に美少女アニメのポスターが貼られていたと報道。これに対し、経済評論家・佐藤治彦氏は当時Twitterで「 [全文を読む]

倉敷・小5女児監禁事件裁判で判明した「飼育日記」のおぞましい内容

アサ芸プラス / 2014年10月21日09時56分

今年7月、小学5年の女児を連れ去ったとして、わいせつ目的略取や逮捕監禁などの容疑で起訴された藤原武被告(49)の初公判が、7日開かれた。冒頭陳述で検察側が明らかにした、「飼育日記」のおぞましい内容とは──。 〈被告は1人で暮らし始めた去年5月ごろから誰か少女を連れ去って監禁しようと考え、今年2月からは3日に1回のペースで対象を探していた。女の子を連れ去った [全文を読む]

ニュースに出てくる“再逮捕“って何? ― 被疑者への精神的なダメージ

tocana / 2014年08月18日13時00分

今年7月に岡山県倉敷市で発生した女児監禁事件で、岡山県警は監禁容疑ですでに逮捕・起訴されている藤原武被告(49)をわいせつ目的略取と、銃刀法違反などの目的で再逮捕した。藤原被告は、逮捕容疑を一部否認している。 この事件に関して、刑事手続きや冤罪に詳しいライター・ごとうさとき氏に、"再逮捕"を中心にわかりやすく解説をお願いしてみた。■ニュースで出てくる"再逮 [全文を読む]

倉敷・小5女児監禁 極秘捜査は周辺住民にバレバレだった

NEWSポストセブン / 2014年07月25日16時00分

倉敷市に住む小学校5年の女児を監禁していたとして藤原武容疑者(49)が逮捕されたのは、7月19日の深夜。 数日間にわたり「極秘で張り込み」(7月21日付産経新聞)していたが、実は“極秘捜査”は周辺住民にバレバレだった。容疑者宅の近隣住民が語る。 「7月19日の朝、藤原宅から少し離れた所にある駐車場に普段見ない車が2台駐まっていました。警察がマークしている [全文を読む]

フォーカス