浅野妙子のニュース

「連続ドラマW 天の方舟」が第41回国際エミー賞テレビムービー/ミニシリーズ部門にノミネート!

PR TIMES / 2013年10月11日10時38分

「連続ドラマW 天の方舟」は、服部真澄の同名小説を、浅野妙子の脚本、水野美紀、伊原剛志ほかのキャストで映像化したもので、国際援助の世界を舞台に、人間の愛、欲望、未来を描き出したビジネス×ラブサスペンスです。 今回のノミネートを受け、12月8日(日)にWOWOWプライムで当該作品の再放送を予定しております。 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに [全文を読む]

笹川美和、新曲がWOWOWドラマ『天の方舟』主題歌に

リッスンジャパン / 2012年10月30日16時00分

原作は経済小説の旗手・服部真澄、脚本は『ラブ ジェネレーション』『ラスト・フレンズ』などで知られる浅野妙子が担当。ドラマ制作スタッフの希望により、今作の主題歌を担当することが決定した笹川美和。作品のテーマに添い物語を盛り上げる新曲「午前4時36分」は、夜明け前に漠然とした焦燥感にとらわれるという誰もが経験したことのある虚無感を、透き通るような歌とピアノで織 [全文を読む]

国際援助の世界を舞台に、人間たちの愛、欲望、未来を描き出す危険なビジネス×ラブサスペンス!連続ドラマW「天の方舟」WOWOWで放送決定!

PR TIMES / 2012年10月09日09時44分

そしてドラマ「ラブ ジェネレーション」で知られる浅野妙子が脚本を手掛ける。経済と恋愛、2つの要素の融合に要注目だ。そして、主人公の七波は、『恋の罪』(園子温監督)等で昨今演技への評価を益々高めている水野美紀、七波の運命の男・宮里を、ドラマW初登場となる伊原剛志が演じる。 七波と宮里の危険な愛が生み出すマネーゲームが、やがて国家を揺るがすスキャンダルへと発展 [全文を読む]

俳優イ・スヒョク、日本の連続ドラマ出演決定!

THE FACT JAPAN / 2017年06月10日10時23分

TBS日曜劇場 7月期ドラマ「ごめん、愛してる」原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本・イ・ギョンヒ)脚本:浅野妙子 / プロデュース:清水真由美出演:長瀬智也 吉岡里帆 坂口健太郎 大西礼芳 六角精児 池脇千鶴 中村梅雀 ほか7月スタート日曜よる9時放送【ストーリー】幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる [全文を読む]

長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛してる」に池脇千鶴ら

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日06時00分

無垢で本能的に深い愛情を持ち、律を強く求め続けるという表現の難しい役柄を演じることができるのは池脇しかいないと、本ドラマの脚本を務める浅野妙子とプロデューサーの意見が一致。熱烈なアプローチを受けて、今回の出演が決まった。また、サトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢塔子役に大西。塔子は“恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きる”という、大西に [全文を読む]

長瀬智也が7月期のTBS「日曜劇場」で初主演! “低視聴率男”のイメージ払拭なるか?

日刊サイゾー / 2017年04月13日13時00分

脚本は『ラブジェネレーション』『パーフェクトラブ!』『月の恋人~Moon Lovers~』(すべてフジテレビ系)、NHK連続テレビ小説『純情きらり』などを手掛けた浅野妙子氏が担当。メーンキャストは長瀬のほか、ヒロイン役で吉岡里帆、弟役で坂口健太郎、母親役で大竹しのぶの出演が決まっている。 長瀬は昨年1月期『フラジャイル』(フジテレビ系)以来の連ドラ主演とな [全文を読む]

「ごめん、愛してる」日本版が7月よりスタート

スポーツソウルメディアジャパン / 2017年04月10日17時36分

「ラブジェネレーション」「大奥」「ラスト・フレンズ」などを執筆した浅野妙子氏が脚本を務めると伝えた。原作となる「ごめん、愛してる」(脚本:イ・ギョンヒ)は、幼いころ母親に捨てられ、オーストラリアのストリート・チルドレンとして育った男ムヒョクが、韓国のトップスター、ユンの幼馴染でスタイリストでもあるウンチェという女性と出会い、切ないラブストーリーを描く作品。 [全文を読む]

ドSなディーン・フジオカ再び!「はぴまり~Happy Marriage!?~」独占配信開始

Woman Insight / 2016年06月22日19時30分

この『はぴまり~Happy Marriage!?~』は、Amazonジャパンが発信する日本第一弾のオリジナル作品! 累計180万部突破の大人気コミック『はぴまり~Happy Marriage!?~』(円城寺マキ/小学館「Flower Comics」単行本 全10巻)を原作に、大ヒット映画『NANA』の脚本家・浅野妙子さん×監督・大谷健太郎さんが再タッグ。 [全文を読む]

元AKB48・篠田麻里子、今度はディーン・フジオカの元カノ役に! 順調すぎる女優業に疑問の声

日刊サイゾー / 2016年05月13日20時30分

脚本は『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)などの浅野妙子が手掛け、6月下旬よりAmazonプライム・ビデオにて配信。篠田が演じるのは、会社の女社長で、ディーン演じる間宮北斗のかつての恋人・設楽美咲役だという。 昨年の主演映画『リアル鬼ごっこ』、公開中の映画『テラフォーマーズ』に続き、今年9月に控える中村勘九郎主演舞台『真田十勇士』の3番手に大抜擢される [全文を読む]

ディーン出演ドラマで藤原紀香が55歳美女役

Smartザテレビジョン / 2016年05月13日04時00分

撮影を前に、藤原は「『大奥~華の乱~』('05年フジテレビ系)でご一緒した浅野妙子さんの脚本。さらに『ある日、アヒルバス』('15年NHK BSプレミアム)でご一緒した大谷(健太郎)監督と高石(明彦)プロデューサーが、新たな試みとして世界配信のドラマを作るとうかがい、このたびそのプロジェクトに参加させていただくことになりました。55才に見えない社長秘書とい [全文を読む]

ディーン・フジオカ、ドラマ出演「あり得ない夫婦の形」

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日04時00分

プロデュースの高石明彦氏は「結婚について、そもそも考えもしなかった二人が、結婚してしまうとどうなってしまうのか? 二人に幸せは訪れるのか?'08年から執筆された強烈なカタルシスを持つ大ヒット漫画に描かれた甘く切ない世界を、8年たった現在、ラブストーリーの名手・浅野妙子さんが脚色し、リアルな胸キュンストーリーが出来上がりました。さらに、今、最も旬な男、ディー [全文を読む]

昼ドラ臭全開『美しき罠』、「ダサさがいい」「コントみたい」と好評も「田中麗奈の演技が残念すぎ!?」

日刊サイゾー / 2015年01月09日17時00分

脚本を『月の恋人~Moon Lovers~』『大奥~華の乱~』の浅野妙子、演出を『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(すべてフジテレビ系)の光野道夫氏が務める。 「同作が放送されているTBS『木曜ドラマ劇場』は、裏番組に押され敗北続きの“魔の枠”。前クールでは、テレビ朝日系の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』に『ママとパパが生きる理由。』が惨敗。今クール [全文を読む]

安田レイが「いきものがかり」カバー曲で初のドラマ主題歌に抜擢

dwango.jp news / 2014年12月21日11時47分

ドラマの演出は「101回目のプロポーズ」や「バージンロード」を担当した光野道夫氏、脚本は「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」を手掛けた浅野妙子氏、というテレビ界のヒットメーカーが担当。これまでもドラマに並行して主題歌を大ヒットさせてきた仕掛け人でもあるため、期待も高まる。プロデューサーの共同テレビの栗原美和子氏は主題歌起用に関してこう語る。「演出 [全文を読む]

田中麗奈も不倫!?愛憎劇「美しき罠」でヒロインに!

Smartザテレビジョン / 2014年11月25日20時28分

脚本は光野と「Age,35 恋しくて」でタッグを組んだ浅野妙子。浅野は他にも「ミセスシンデレラ」('97年、フジテレビ系)、「ラブジェネレーション」('97年、フジテレビ系)、「八日目の蝉」('10年、NHK)など数々のヒット作を手掛けており、橋田賞の受賞者でもある。女の性(さが)や業(ごう)を描き出すことに非常に長けている浅野は意外にも今作がTBS連ドラ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「今日、恋をはじめます」配信スタート!!

PR TIMES / 2013年09月04日15時07分

【脚本】浅野妙子【監督】古澤健【製作】映画「今日、恋をはじめます」製作委員会《TBSオンデマンドとは》「TBSオンデマンド」とは、TBSの動画配信サービスです。ドラマ、アニメ、音楽、映画を中心に約1200タイトル、約6000以上のエピソードを、インターネット接続のテレビやパソコン、モバイル端末などを使って好きなときに楽しむことができます。TBSオンデマンド [全文を読む]

Perfume、セカオワら豪華12組参加 映画『今日恋』オフィシャルCD発売

リッスンジャパン / 2012年10月14日09時00分

【リリース情報】「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム2012年12月5日(水)リリースESCL-3993/2,500円(税込)[収録曲]1.SCANDAL「ハッピーコレクター」2.Perfume「ナチュラルに恋して」3.bomi「エクレア」4.LGMonkees「NAGISA」5.たむらぱん「ぼくの」6.SEKAI NO OWARI「スターライト [全文を読む]

フォーカス