恩地日出夫のニュース

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

メインライターを市川森一が務め、深作欣二をはじめ、映画界から神代辰巳や工藤栄一、恩地日出夫といった第一線の監督たちが参加した。 そのヌードや暴力シーンも辞さないアバンギャルドな作風は若者たちの心を捉えるが、同ドラマはテレビ界のどんな賞ももらわなかった。視聴率も一度も20%に届かなかった。 最終回、水谷豊演じる亨は風邪をこじらせ、肺炎で死ぬ。視聴率は19.9 [全文を読む]

「3月のライオン」で完コピ!あの伝説のドラマが始まる

Smartザテレビジョン / 2017年02月05日10時00分

恩地日出夫、深作欣二、神代辰巳、工藤栄一らの監督陣が参加し、メインライターは当時新進気鋭の市川森一が務めた。 文字どおり“傷だらけ”の2人の青春ストーリーは、当時の若者に多大な影響を与えた。その後、さまざまな番組からオマージュを受け、まさに“伝説のドラマ”に。'97年には、阪本順治監督の手により、豊川悦司&真木蔵人の配役で映画化もされた。 初放送開始から4 [全文を読む]

BS12 トゥエルビ特番「萩原健一、『傷だらけの天使』を語る。」

@Press / 2017年01月31日18時30分

恩地日出夫、深作欣二、神代辰巳、工藤栄一らの監督陣が参加し、メインライターは当時新進気鋭の市川森一が担当。写真コピーライト:(C)東宝http://www.twellv.co.jp/event/kizudarake/3.収録オフィシャルレポート■70年代という時代の空気を凝縮したドラマが若者を魅了BS12トゥエルビでは2017年2月7日(火)から、ドラマ『 [全文を読む]

国際的な作曲家・武満徹の没後20年に寄せる公演を開催 スペシャルゲストに歌手のカルメン・マキも出演

@Press / 2016年12月02日10時00分

■開催概要開催日時 :2016年12月21日(水) 19:00開演開催場所 :Bunkamura オーチャードホール 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1出演者 :ギター/渡辺香津美 アコーディオン/coba ギター/鈴木大介 パーカッション/ヤヒロトモヒロ スペシャルゲスト/カルメン・マキプログラム:「フォリオス」より 第1曲 不良少年(羽 [全文を読む]

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(2)<ドラマ篇>「もう誰も愛さない」での衝撃シーンを伊藤かずえに直撃

アサ芸プラス / 2016年11月19日09時57分

泉谷は誘拐犯・小原保に扮し、26%の高視聴率を獲得したが、監督の恩地日出夫と口論になる。「お前には人の心がないのか!」 恩地監督は、小原が実際に吉展ちゃんを絞殺した現場で、同じシーンの撮影をしようとした。「じゃあ、お前にはあるのか?」 監督に言い返された泉谷は、無言でその場面の撮影を続けたという。日本に2時間ドラマを定着させた名作だが、ソフト化も再放送も実 [全文を読む]

日本テレビを見て育った中高年が現在の日テレ番組を面白く思えない理由?

メディアゴン / 2016年03月14日07時30分

脚本は市川森一ほか、監督は深作欣二、恩地日出夫、神代辰巳、工藤栄一が並ぶ。カツドウ屋(映画)さんがつくったドラマだったのだ。「俺たちの旅(1975〜1976)」。主演・中村雅俊、田中健、津坂まさあき。脚本は鎌田敏夫、畑嶺明、桃井章。筆者は上京していちばんに江ノ電に乗りに行ったことを思い出す。以上、全て日本テレビ番組であり、日本を代表する名番組たちだ。しかし [全文を読む]

プレイボーイ・プレミアムインタビュー<いきもん伝> 映画監督・三池崇史「僕はそこにいただけなんですよ、ただあたふたあたふたと」

週プレNEWS / 2013年09月18日12時00分

横浜放送映画専門学院(現日本映画大学)を卒業後、今村昌平監督、恩地日出夫監督に師事。91年に監督デビュー。以降、ジャンルを問わず精力的に映画制作を続け作品本数は80を数える。 描く映像世界は海外からも高い評価を受けており、近年では、ベネチア国際映画祭『十三人の刺客』(2010年)、カンヌ国際映画祭『一命』(11年)がそれぞれコンペティション部門に出品。今回 [全文を読む]

萩原健一、深作欣二は「めったにいない頼れる監督」

アサ芸プラス / 2012年11月21日10時00分

どういうものが欲しいのか見える監督なので、私にはありがたかった」 黒澤、神代、深作、さらに恩地日出夫、今村昌平、熊井啓──長い俳優生活で萩原が知った名匠の共通項とは「弱い者いじめ」をしないことだったという。 【関連記事】 あびる優 ウンコ座りで破局 SDN 48 AKB姉妹グループ解散までの「下請け」仕事 お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(4)AKB [全文を読む]

フォーカス