村上弘のニュース

駒澤大新入部員、高校選抜候補MF薬真寺、インハイ決勝で決勝点のFW村上、大型SB小幡、駒大高主力選手ら

ゲキサカ / 2017年02月23日16時28分

昨季関東大学リーグ1部9位の駒澤大が17年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、駒澤大) 長崎総合科学大附高(長崎)の主将を務め、日本高校選抜候補にも選出された10番MF薬真寺孝弥や全国高校総体決勝で決勝点を決め、市立船橋高(千葉)の日本一に貢献したFW村上弘有、東京ヴェルディユース(東京)の大型SB小幡祐稀、関西屈指のGK鈴木悠太(神戸弘 [全文を読む]

チーム紹介:市立船橋高(千葉)

ゲキサカ / 2017年01月04日16時45分

プレミアリーグでも示してきたPA近辺でのアタックは間違いなく脅威に■過去の全国大会成績 【15年度 第94回(3回戦敗退)】 2回戦 3-0 米子北高(鳥取) 3回戦 0-0(PK3-4)東福岡高(福岡) 【13年度 第92回(8強)】 2回戦 1-0 中津東高(大分) 3回戦 4-1 水戸啓明高(茨城) 準々決勝 0-2 京都橘高(京都) 【11年度 第 [全文を読む]

[総体]決勝写真特集

ゲキサカ / 2016年08月04日15時20分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)写真特集 【決勝】 (8月2日) [エディオンスタジアム広島] 市立船橋高 1-0 流通経済大柏高 [市]村上弘有(35分+2) ├市船が3年ぶり9回目となる夏V ├左SB杉山が先発出場で優勝に貢献 ├市船FW野本が決勝点をアシスト ├大会優秀選手の市船MF金子、MF西羽 ├市船 [全文を読む]

[総体]決勝結果

ゲキサカ / 2016年08月04日15時11分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) 【決勝】 (8月2日) [エディオンスタジアム広島] 市立船橋高 1-0 流通経済大柏高 [市]村上弘有(35分+2) ├市船がライバル対決制し3年ぶりV ├市船から杉岡らが大会優秀選手 ├市船CB杉岡主将は悲願の日本一 ├負傷乗り越え市船FW村上が決勝点 ├GK井岡は6試合1 [全文を読む]

[総体]「結果を残すことだけを考えていた」市船FW野本が縦突破から決勝アシスト!!

ゲキサカ / 2016年08月03日06時38分

これをFW村上弘有(3年)が左足ダイレクトで合わせて決勝点となった。勝敗を左右する1プレーについて野本は「今まで全然結果を残していなかったので点取るつもりで決勝に臨んだんですけど、アシストという形で良かったです」と素直に喜んでいた。 今月下旬にはエース級の活躍を見せてチームを引っ張っているプレミアリーグが再開する。「この夏まだあるんで、もう一段階レベルアッ [全文を読む]

[総体]左足首負傷から3戦ぶり先発の市立船橋FW村上、「気合」の決勝ゴール!!

ゲキサカ / 2016年08月02日20時23分

市立船橋高は3回戦で左足首を負傷していたFW村上弘有(3年)が3試合ぶりに先発出場。「腫れとか引いていないんですけど、大丈夫です。気合で。Bチームとか昨日まで応援してくれたし、色々考えて応援してくれていたので自分は最後出てチームのために、決勝までみんな連れてきてもらったのでやんないといけない。決めたいなと思っていました」 その思いが前半アディショナルタイム [全文を読む]

[総体]千葉ライバル対決制した市立船橋が、3年ぶりの全国制覇!!

ゲキサカ / 2016年08月02日20時01分

そして前線は右FW西羽拓、CF村上弘有、左FW野本幸太が3トップに構えた。 一方、MF関大和とFW古谷三国が累積警告のために出場停止の流経大柏は4-4-2システムでGKが西村紘一。最終ラインは右SB佐藤輝、CB松浦駿平、U-16日本代表CB関川郁万、左SB市川侑麻の4バック。中盤は宮本優太とゲーム主将・本田憲弥のダブルボランチで右MF菊地泰智、左MF冨永和 [全文を読む]

[総体]得点ランキング

ゲキサカ / 2016年08月02日15時49分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) ※大会終了時点 1位:7得点 鳴海彰人(青森山田高) 2位:6得点 福原涼太(静岡学園高) 3位:5得点 郡司篤也(市立船橋高) 4位:4得点 本間椋(昌平高) 三澤徹晃(瀬戸内高) 6位:3得点 針谷岳晃(昌平高) 松本泰志(昌平高) 安部裕葵(瀬戸内高) 眞田颯(鹿児島城西 [全文を読む]

[総体]3回戦写真特集

ゲキサカ / 2016年07月30日11時56分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)写真特集 【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) └“ミラクル昌平”同点AT弾でPK制す 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武 [全文を読む]

[総体]3回戦結果

ゲキサカ / 2016年07月30日10時13分

平成28年度全国高校総体 「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島) 【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) └昌平が2日連続の“奇跡” 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武諒(68分) └履正 [全文を読む]

[総体]盤石の市船、3戦連続完封勝利で2大会連続の8強入り

ゲキサカ / 2016年07月29日18時29分

前半アディショナルタイムにもゴール前のこぼれ球を拾ったDF真瀬拓海(3年)がマイナスに戻し、FW村上弘有(3年)が右足で流し込んだ。前半の開始直後と終了間際という絶好の時間帯に得点を重ねると、2-0で折り返した後半も鹿児島城西の反撃を封じ込めた。 1回戦の秋田商戦(3-0)、2回戦の関東一戦(1-0)で2戦連発計4ゴールを挙げたMF郡司篤也(1年)は無得 [全文を読む]

[総体]青森山田、流経柏などベスト8出そろう、8試合中4試合がPK戦で決着:3回戦第2試合

ゲキサカ / 2016年07月29日13時55分

【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) 履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高 [履]大塩真生(5分) [日]中武諒(68分) [広島広域公園補助競技場] 滝川二高 0-4 瀬戸内高 [瀬]浅野嵩人(15分)、安部裕葵(35分)、中間俊亘( [全文を読む]

[総体]“ミラクル”昌平、今度は後半ATに追いつきPK戦制す!前回準Vの市船、静学も8強へ:3回戦第1試合

ゲキサカ / 2016年07月29日11時48分

【3回戦】 (7月29日) [エディオンスタジアム広島] 昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高 [昌]本間椋(70分+2) [前]星野周哉(29分) 履正社高(12:00)日章学園高 [広島広域公園補助競技場] 滝川二高 0-4 瀬戸内高 [瀬]浅野嵩人(15分)、安部裕葵(35分)、中間俊亘(35分+1)、三澤徹晃(70分) 星稜高(12:00)米子 [全文を読む]

[総体]Bブロック展望:関東一シードの山は、市立船橋、長崎総科大附など強豪ひしめく大混戦

ゲキサカ / 2016年07月24日21時04分

プロ注目の鉄壁コンビ、杉岡大暉と原輝綺の二枚が最終ラインを固め、中盤には豊富な運動量と的確なポジショニングが光る高宇洋と奪えるボランチ・金子大毅が並び、攻撃陣は驚異の頑張り大男・村上弘有、技術と機転で魅せる西羽拓、走ってかき回し役となる阿久津諒、そして先発でも途中出場でも強烈な“一発”を持つ野本幸太など個性派がそろった。昨年の準優勝を知るMF太田貴也もここ [全文を読む]

夏の全国間もなく開幕!日々の練習がもたらした市立船橋の強さ

ゲキサカ / 2016年07月20日11時01分

ともにプロ入りが有力視されている杉岡大暉主将と原輝綺の両CBをはじめ、10番MF高宇洋、MF金子大毅、MF西羽拓、SB真瀬拓海と昨年度の全国大会を経験してきた3年生やSB杉山弾斗、SB桧山悠也という年代別日本代表の2年生、今年台頭してきたMF阿久津諒、MF野本幸太、GK井岡海都、FW村上弘有ら充実した戦力を誇る。全国トップレベルや国際経験での戦いを経験し [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]首位・市立船橋を白星から遠ざけた「ちょっと」の部分

ゲキサカ / 2016年07月04日20時44分

U-19日本代表候補CB杉岡大暉主将(3年)と原がゲームをコントロールし、10番MF高宇洋(3年)の1タッチパスや前線で身体を張り続けていたFW村上弘有(3年)のポストワークなどから前進すると、右サイドから決定的なラストパスも入った。そのパスワークでハイプレスを敢行していた相手の運動量を低下させた市立船橋は、西羽やMF野本幸太}(3年)が決定的なシュートを [全文を読む]

[MOM1811]流通経済大柏DF関川郁万(1年)_強心臓ルーキーが市船との空中戦制圧

ゲキサカ / 2016年06月22日00時19分

後半から出場したFW村上弘有(3年)は186cmだった。市船の前線を任される猛者たちを封じるのは容易ではないノルマのように映ったが、その大型FWたちの高さを流通経済大柏高の1年生CB関川郁万が制圧した。左腕骨折による離脱から復帰してきたばかり。今大会は出場機会がなかったが、「昨日、(本田裕一郎)監督に呼ばれてチャンスもらえた」という1年生が市立船橋との名門 [全文を読む]

[総体]市立船橋がケタ違いの7発完勝で全国進出、FW村上は前半で3得点:千葉

ゲキサカ / 2016年06月19日22時27分

まず、14分に右クロスからこぼれ球を大型FW村上弘有がボレーでゴールに突き刺して先制。22分には真瀬から中央に横パスを出し、攻撃参加した2年生の左DF桧山悠也がダイレクトミドルを豪快にたたき込んで2点目。31分、左CKのこぼれ球を村上が押し込んで3点目。37分、左サイドを破った桧山がニアサイドを狙ったシュートはポストに弾かれたが、村上が押し込んで4点目。 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]柏U-18がU-17代表FW中村2発などで王者・鹿島ユース撃破!青森山田、FC東京U-18も勝ち点3獲得!:第2節2日目

ゲキサカ / 2016年04月17日19時55分

市立船橋は0-0の後半8分、右クロスをファーサイドのFW村上弘有が頭で折り返すと、これを受けた西羽が巧みなターンから左足で先制ゴール。23分にも右CKにCB原輝綺が競り勝ち、最後はファーサイドの西羽が合わせて2-0と突き放す。終盤盛り返した横浜FMは41分に右SB常本佳吾主将が豪快な右足ミドルを叩き込んで1点を返したものの、逃げ切った市立船橋が開幕2連勝を [全文を読む]

[MOM1762]市立船橋FW村上弘有(3年)_強豪対決の流れ変えた186cmの“頑張り屋”

ゲキサカ / 2016年04月17日01時59分

市立船橋高の朝岡隆蔵監督は34分、初戦でまずまずのプレーを見せていたというFW太田貴也(3年)に代えて186cmの大型FW村上弘有(3年)を投入する。すると、「流れが悪かったですし、相手のSBの裏とか動き出して、そこで潰れて、ボールを繋ぐことを求められている。あと得点も狙っていました」という村上は高さでチームにアドバンテージを加えると、球際での諦めないプレ [全文を読む]

フォーカス