木本夕貴のニュース

2016年ブレイク候補の馬場ふみか、念願叶い歓喜「やっと来た」

モデルプレス / 2016年03月30日18時59分

その後の囲み取材に松本穂香、岡安章介、木本夕貴と応じた。◆馬場ふみかが念願の“初舞台” 初めての舞台出演となった馬場は、「結構びっくりしました。なんで自分の事知っているんだろうとか思ったりもしました」と起用に驚きがあったようだが、「もともと舞台はもちろん、ドラマや映画、演技をやりたいって言っていたので、『やっと舞台が来たんだ』って嬉しかったです」と念願が叶 [全文を読む]

有村架純は「カッコいい」妹分・松本穂香がエピソード明かす

モデルプレス / 2016年03月30日17時48分

その後の囲み取材に馬場ふみか、岡安章介、木本夕貴と応じた。◆有村架純とのエピソードを明かす 初舞台に臨むにあたり、有村からお守りをもらったようで、「『舞台頑張ってね』ってメッセージも貰いました」と笑顔で告白。周囲からの「優しい」との反響に続き、松本は「カッコいいです」と嬉しそうに語った。 ◆初舞台・初主演は「全部自分の糧になる」 本番を間近に控え、意気込み [全文を読む]

ソニーミュージック初のグラドルオーディションでグランプリの加藤凪海 「胸に自信がないので水着よりはワンピースとか…(苦笑)」

週プレNEWS / 2015年09月16日15時30分

そんな“夢の切符”を掴むべく、応募総数1560組の中から7~8月に行なわれた3回の審査により選び抜かれた5人の女のコが集結! 女性アイドルグループ・SDN48元メンバーの木本夕貴がMCを務める中、ファイナルステージがスタートした。 まず最初はファイナリストがひとりずつ私服でステージに登場し、歌のパフォーマンスを披露。マイクをギュっと握りしめ、必死に歌う女 [全文を読む]

倉科カナら擁する芸能プロダクション“史上初”グラビアオーディション、グランプリが決定

モデルプレス / 2015年09月13日23時45分

東京サマーランド内ステージにて応募者の水着姿が初お披露目となったほか、イベントMCはお笑い芸人のバイきんぐ、元SDN48・木本夕貴が務め、三次進出者は歌唱・ゲーム(ジェスチャーゲーム・借り物競争・愛の告白ゲーム)でパフォーマンスを披露、たくさんの一般来場者が見つめるなかそれぞれのキャラクターを発揮した。 ◆グランプリは16歳に決定「誰からも愛されるグラビア [全文を読む]

ソニー・ミュージックアーティスツ所属の女性たちによるサイトがオープン

okmusic UP's / 2014年11月18日12時00分

朝の通勤・通学時間、昼休みや家事が片付いた休憩時間、更には上司に怒られてしまった後や疲れてぐったりの夜に…きっと元気を与えてくれるであろう今サイトは見逃せない! ■SMA GIRLS オフィシャルサイト http://smagirls.com■【所属アーティスト一覧】依布サラサ、岡崎ゆみ、岡田茉奈、岡野真也、日下部美和、草薙厚子、楠世蓮、久保田紗友、黒田有 [全文を読む]

武将×女子高生のド派手な舞台にアイドルら30人超が出演! 殺陣戦国降臨ガールズ・R

エンタメNEXT / 2014年10月30日07時30分

【戦国降臨ガールズ・R 舞台情報】 ・上演日程 10月29日(水) 19:00 10月30日(木) 19:00 10月31日(金) 14:00、19:00 11月1日(土) 13:00、18:00 11月2日(日) 13:00、18:00 11月3日(月・祝) 12:00、17:00 ・チケット S席 6,800円、A席5,500円 ・会場 東京・品川 [全文を読む]

Suck a Stew Dryが新曲「世界に一人ぼっち」MVを公開

okmusic UP's / 2013年11月02日11時00分

いよいよ本格的に動き始めた邦楽界のニューフェイスを見逃すな!■「世界に一人ぼっち」MVhttp://youtu.be/H8qbpswod64■EP『世界に一人ぼっち』2013年11月20日発売 LASCD-0055/¥1,260(税込) <収録曲> 1.世界に一人ぼっち 2.カラフル 3.ヒーロー 4.七階 5.Payment[距離感の部屋301] 6.毒 [全文を読む]

「ラストライブ後、メンバーに会える!」SDN48 ファーストアルバムの応募特典発表

リッスンジャパン / 2012年02月24日12時00分

タイトルは「1ガロンの汗」で、歌唱メンバーは、ラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション」の選抜メンバー・穐田和恵、梅田悠、浦野一美、大堀恵、加藤雅美、河内麻沙美、小原春香、佐藤由加理、芹那、野呂佳代、木本夕貴、藤社優美の12名。「一生懸命汗をかくことが 夢への近道」と歌った、卒業をまじかにひかえ、夢へと旅立つ彼女たち自身へのメッセージソングとなって [全文を読む]

フォーカス