森明子のニュース

女性はトップを目指すべき? ロングスパンで社会に求められる人財とは。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--2/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年06月11日22時00分

前編の1/2に引き続き、同誌発行人の森明子氏、エル コンテンツ部編集長の坂井佳奈子氏に、女性が生き生きと働く為に必要なことや環境についてWトークします。■女性は“トップを目指す”べき?――一般的には、管理職に就くと、男性的なリーダーシップを発揮するよう求められます。管理職に就いた女性は、どのようにリーダーシップをとるべきでしょうか。また、リーダーシップの形 [全文を読む]

【日本モード誌クロニクル:横井由利】5/12--変化を恐れず前進する『エル・ジャポン』。森明子体制へ

FASHION HEADLINE / 2013年12月31日20時00分

本を開くと、Dear Readers From Editorのページがあり、就任したばかりの森明子編集長は「今日をいきいきと過ごし、明日を楽しく生きるために、ポジティブで自由な発想をし、人と人とのコミュニケーションを大切にする」そんな女性達に必要な情報を、世界各地から、ヴィヴィッドな視点で編集しますと、まだ見ぬ読者にメッセージを送っていた。 それまでの『 [全文を読む]

エル・ウーマン・イン・ソサエティ「ELLE WOMEN in SOCIETY2016」速報レポ―ト

PR TIMES / 2016年06月22日13時20分

[画像1: http://prtimes.jp/i/8128/39/resize/d8128-39-741390-11.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/8128/39/resize/d8128-39-284635-1.jpg ]<イベント概要>・イベント名:ELLE WOMEN in SOCIETY(エル・ウーマン・イン・ソサ [全文を読む]

プレス担当者、PRパーソンになりたい方必見!「アタッシェ・ドゥ・プレス夏期集中講座」8月29日(土)、30日(日)開催!

PR TIMES / 2015年08月19日09時18分

ファッションデザイナー 滝沢直己、『ELLE』発行人 森明子、『ナイロンジャパン』『シェルター』編集長 戸川貴詞、ブルーカレント・ジャパン 本田哲也など8名が登壇!広報・PR養成校 M.I.C(東京都渋谷区恵比寿2-36-13 学長 伊藤美恵 )は、魅力あるPRパーソンの育成を目的とした特別セミナー「アタッシェ・ドゥ・プレス夏期集中講座」を、2015年8月 [全文を読む]

オリヴィア・パレルモ、川上未映子も登壇。『ELLE』が約千人の女性と“幸せになる働き方”を考えるイベント開催

FASHION HEADLINE / 2015年06月14日20時00分

オープニングには、日本版『エル』発行人・森明子氏、フランス版『エル』編集部「エル・アクティブ」編集主任のアンヌ=セシル・サルファティ氏が登場。サルファティ氏は、1945年に「Open your Appetite!(好奇心を解放させて)」というメッセージと共に誕生した『エル』の歴史と、同誌が扱ってきた女性を取り巻く社会問題について解説した。 第1セミナーは [全文を読む]

女性の多様性を受け入れる寛容さが優れた組織を作る。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--1/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年06月11日21時30分

開催に先駆け、同誌発行人の森明子氏、エル コンテンツ部編集長の坂井佳奈子氏にお話をうかがった。■「ウーマン・イン・ソサイエティー」が目指すもの――昨年開催された第1回イベントを踏まえ、第2回「ウーマン・イン・ソサイエティー」が掲げる目標とは何でしょうか。森 明子氏(以下 森):私も坂井も今回からの参加となりますので、第1回の反響を聴いたところをお伝えすると [全文を読む]

銀座三越×ハーパーズバザースペシャルナイトパーティーに25組50名様をご招待

FASHION HEADLINE / 2015年03月13日21時30分

会場では、『ハーパーズ バザー』総編集長の森明子と、モデルの土屋アンナ、アーティスト河原シンスケを招いたトークショーを始め、『ハーパーズ バザー』が監修したファッションインスタレーション、フレアバーテンダー世界大会でチャンピオンに輝いた「ZEN&MASAYA」のショー、バルーンアーティスト・ゲンによるパフォーマンスなど様々なエンターテイメント、ドリンクや [全文を読む]

【日本モード誌クロニクル:横井由利】バザー、「創刊」という新たな扉が開く--11/12後編

FASHION HEADLINE / 2014年02月23日21時00分

元エル・ジャポン編集長の森明子は、エルの任を終了し3ヶ月ほどの休養をとっていた2012年春、社長よりハースト社が出版する雑誌を日本で創刊する上でのリサーチを開始して欲しいという、新たなミッションが言い渡された。 ハースト社の雑誌というと、Harper's BAZAARとEsquireとCOSMOPOLITANだ。いずれも日本版が出版されていたが、既に日本 [全文を読む]


【日本モード誌クロニクル:横井由利】7/12--25周年を迎える『エル・ジャポン』。塚本香編集長の新基軸

FASHION HEADLINE / 2014年01月02日21時00分

その間『エル・ジャポン』は出石尚三、南谷えり子、森明子が編集長を務め、2012年2月4代目編集長に塚本香が就任。誌面に編集長として名前が記されたのは、同年5月号(3月発売)からとなった。 15年に及ぶ森編集長体制の後を受け継いだ、塚本香編集長に新『エル・ジャポン』が今後どこへ向かおうとしているのか訊ねると、「ELLEは、世界44ヶ国で愛されているファッシ [全文を読む]

フォーカス