丸山大輔のニュース

賞金シード争いの額賀辰徳&丸山大輔が4位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月20日18時43分

第二シードの賞金ランキング75位までがシード選手となるが、現在賞金ランキング83位の額賀辰徳(720万4000円)と同84位の丸山大輔(677万7350円)の二人が圏内入りを狙う。額賀はこの日5バーディ、3ボギーの69、2アンダーで回り、丸山は4バーディ、ノーボギーの67、4アンダーで回り、ともに通算5アンダーとし、4位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。 [全文を読む]

矢野東が初日単独首位、池田勇太は66位と出遅れる

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日16時16分

ホストプロで2週連続優勝を狙う池田勇太は2オーバーで回り、ディフェンディングチャンピオンの丸山大輔と同じく66位タイと出遅れている。ブラント・スネデカー(米国)はイーブンパーの40位タイで終えた。 矢野東が、前半は9番のバーデのみで1アンダーとして折り返すと、13番で二つ目のバーディを奪い、15番からは4連続バーディ。ノーボギーの65をマークして6アンダー [全文を読む]

首位はS・H・キム、3位までを韓国勢が独占!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月05日18時11分

初日首位スタートの丸山大輔は5位タイ、谷口徹は30位タイに後退している。 1アンダー19位からスタートしたS・H・キムは、前半の7番から3連続バーディ、後半も15番から4連続バーディで締めくくると、この日のベストスコア64をマークして、通算8アンダーで単独首位に立った。 インヘ・ホは17番でイーグルを奪うなど、キムと同じ64をマーク。8バーディを奪って69 [全文を読む]

【中間速報】午前組終了、池田勇太が2位浮上!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月05日13時37分

2打差の暫定2位には69でホールアウトした池田勇太と2番を終えた丸山大輔の二人。首位タイスタートの谷口徹は76と崩れて、通算イーブンパーの暫定27位タイに後退している。 インヘ・ホがインスタートの11番でボギーを先行させるものの、続く12番から3連続バーディで波に乗ると、17番ではイーグルを奪うなど、1イーグル、8バーディ、3ボギーの64をマーク。7つスコ [全文を読む]

初日は谷口徹、丸山大輔が首位、池田勇太が2打差の5位

ParOn.(パーオン) / 2014年09月04日17時50分

初日は谷口徹とホールインワンを達成した丸山大輔が5アンダーで首位タイに並んだ。鈴木亨が5位タイ、藤田寛之、横尾要は8位タイと40歳オーバーのベテラン勢が健闘している。 丸山大輔はインスタートの13番パー3でホールインワン達成すると、続く14番もバーディ、18番のボギーで前半は2アンダー。後半も3バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばし、66でホールアウト。5ア [全文を読む]

【中間速報】午前組終了、丸山大輔がエース達成で単独首位に

ParOn.(パーオン) / 2014年09月04日13時28分

13番パー3でホールインワンを達成した丸山大輔が5ンダーで単独首位に立っている。プラヤド・マークセン(タイ)、H・W・リュー(韓国)が4アンダーの暫定2位。 インスタートの丸山が13番でホールインワン、続く14番もバーディで早くも3アンダーとし、後半も3バーディを奪うと、1イーグル、4バーディ、1ボギーの66でホールアウト、5アンダーの単独首位に立った。 [全文を読む]

初日はT・ウッズが9位、松山英樹は28位スタート

ParOn.(パーオン) / 2014年08月01日08時49分

日本人選手では松山英樹がイーブンパーの28位タイにつけ、丸山大輔は55位タイ、竹谷佳孝も61位タイと出遅れている。 ディフェンディングチャンピオンで本大会8勝のタイガー・ウッズは、1番でボギースタートも2番のバーディですぐに取り戻し、8番のバーディで2アンダーと波に乗りかけたが9番で痛恨のダブルボギー。それでも後半2バーディを奪い、6バーディ、2ボギー、1 [全文を読む]

丸山大輔が単独トップ! 1打差に宮里優作ら5人が並ぶ大混戦に

ParOn.(パーオン) / 2014年04月19日16時03分

東建ホームメイトカップ(4月17~20日、三重県・東建多度CC・名古屋、7109ヤード、パー71) 大会3日目は、首位スタートの大堀裕次郎と武藤俊憲がともにスコアを落とすと、3位からスタートし、二つスコアを伸ばした丸山大輔が通算9アンダーで単独首位に立った。 2打差3位タイスタートの丸山大輔は、前半、後半ともに一つスコアを縮めて、5バーディ、3ボギーの69 [全文を読む]

【中間速報】宮里優作、近藤共弘、岩田寛、丸山大輔ら5人が首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年04月19日14時20分

7バーディ、1ボギーの65で回った近藤共弘、この日4つ伸ばした岩田寛、高山忠洋、丸山大輔の4人も首位に並んでいる。 通算7アンダーの6位タイには、増田伸洋、辻村暢大、アダム・ブランドの3人。 首位でスタートした大堀裕次郎は、9番を終えて3ボギー、1ダブルボギーと崩れ、通算4アンダーの14位タイに落とした。 同じく首位タイの武藤俊憲は3つ落として、通算6アン [全文を読む]

丸山大輔 我慢と刺激でつかんだV

ParOn.(パーオン) / 2013年10月27日18時31分

不思議です」 2009年以来の通算3勝目に、丸山大輔はうれしさとともに安堵にも似た表情を浮かべた。 最終日は出入りの激しいゴルフ。1番(パー4)でボギーもすぐに3番(パー4)で取り返すが、再び7番(パー4)でボギー。この時点で、トップを走る谷口徹に2打差をつけられていたが、8番(パー3)で左カラーから5メートルのバーディパットをねじ込むと「少し流れがきた」 [全文を読む]

谷口徹 シャンク一発で3連覇を逃す

ParOn.(パーオン) / 2013年10月27日18時01分

通算7アンダーで丸山大輔と朴銀信と並び、首位でスタートした谷口。朝の練習からショットのフィーリングがよかったが、3番(パー4)でアクシデントが起こった。「左足下がりでツマ先上がりのラフからの2打目。難しいライから打ったらシャンクしてしまいました。グリーンの左に行かせたくなかったんですが、ボールの後ろに1枚の葉っぱがあって、嫌だなって思っていたらペシって。 [全文を読む]

丸山大輔が4年ぶりのツアー3勝目

ParOn.(パーオン) / 2013年10月27日16時36分

ブリヂストンオープン(10月24~27日、千葉県・袖ケ浦カンツリークラブ 袖ケ浦コース、7119ヤード、パー71) 好天に恵まれた27日の最終日、丸山大輔が7バーディ、4ボギーの68で回り、通算10アンダーで今季初勝利。2009年のアジアパシフィック パナソニックオープン以来となる、ツアー通算3勝目を飾った。 トップタイからスタートした丸山は、ボギーとバー [全文を読む]

<ゴルフトーナメントの珍事>不注意が珍プレイを招くプロゴルファーを襲った災難

メディアゴン / 2016年11月17日07時30分

この「リフト&クリーン」の問題は10年ほど前にも尾崎直道、深堀圭一郎、丸山大輔の同組3人が失格になった有名な出来事があっただけに、選手にとっては荒天の日の最重要注意事項だったはずです。スタート前に貼り出されたローカルルールを確認しなかった上原本人の責任であることは間違いありません。ただ少し疑問も残ります。結果として上原彩子のキャデイもこのルールを確認してい [全文を読む]

石川遼「非常に収穫あった」

ParOn.(パーオン) / 2016年09月04日20時51分

でも、良い結果を出したので、自分を褒めたいです」丸山大輔(2位タイ、3バーディ、1ボギーの69、通算4アンダー)「パッティングは今日も良かったですね。3パットもしていないですし。微妙なパーパットをしっかり決められたので、リズムも出ました。久々に良いプレーができたので、それが一番うれしいです。この2年ぐらいは本当に苦しかったので、それが何よりです」石川遼(2 [全文を読む]

趙珉珪が苦しみながらも日本ツアー5年ぶり2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2016年09月04日19時04分

2位タイは丸山大輔、石川遼、高山忠洋、片岡大育の4人で通算4アンダー。6位タイは通算3アンダーの宮本勝昌とB・ケネディ。8位タイは近藤共弘、藤本佳則、今平周吾、J・パグンサンの4人が通算2アンダーで並んだ。 [全文を読む]

石川遼は5打差に後退、趙が首位に再浮上

ParOn.(パーオン) / 2016年09月03日18時23分

丸山大輔、宮本勝昌、額賀辰徳の3人が通算2アンダー、7位タイに続く。 通算アンダーパーは14人まで絞られた。難関・富士桜CCで誰が栄冠に輝くのか。熱戦に期待したい。 [全文を読む]

1試合を残し金庚泰が賞金王戴冠! 来季シード権も確定

ParOn.(パーオン) / 2015年11月29日20時09分

逆にデービッド・スメイル(80位)、塚田好宣(81位)、丸山大輔(84位)、上井邦裕(98位)らが賞金シードを失った。 また、今大会の結果により、来週開催される最終戦・ゴルフ日本シリーズJTカップの出場30人も決まった。今年の優勝者、賞金ランキング上位者のみ出場が許される同大会。いよいよ男子ツアーが大詰めを迎える。文・高桑均 [全文を読む]

石川遼が独走の裏で次週のQT行きが決定した選手たち

ParOn.(パーオン) / 2015年11月27日22時48分

昨年の賞金ランキング順で見ると、今野康晴(50位)、塚田好宣(61位)、丸山大輔(66位)、上井邦裕(69位)の4人が予選落ち。賞金シード権を失った。「こんなに調子が悪くなるとは思わなかったです。まだまだやりたい気持ちはあるので、QTには行くと思います。でも、これだけ調子が悪かった後に行っても……」(今野、通算7オーバー、94位タイ、ここまでの賞金ランキ [全文を読む]

石川遼がチャージ! 2位に4打差をつけ首位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月27日22時33分

また、賞金シード争いだが、今野康晴、塚田好宣、丸山大輔、上井邦裕の4人が予選落ちのためシード権を失っている。 [全文を読む]

梁 津萬が首位発進! 竹谷佳孝は連覇に向けて2打差8位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年06月04日19時07分

小平智、丸山大輔、Y・E・ヤン韓国)、ベテラン深堀圭一郎ら9人が8位タイグループ。1アンダーの17位タイには選手会長の池田勇太、谷口徹、川村昌弘など13人。 ここ2戦を16位タイ、14位タイとようやくエンジンがかかり始めた昨年の賞金王・小田孔明は2バーディ、3ボギーの72で回り、1オーバーの43位タイ。2週連続優勝を狙う手嶋多一は、3ボギー、1ダブルボギー [全文を読む]

フォーカス