北野宏明のニュース

人工知能(AI)技術による大規模データ解析サービスCALC(カルク)の提供を開始

JCN Newswire / 2017年05月30日10時00分

データ間の因果関係を高精度に推測し、経営の意思決定を支援TOKYO, May 30, 2017 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下 ISID)、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北野宏明、以下ソニーCSL)、クウジット株式会社(本 [全文を読む]

【イベント】2/25 シリコンバレー最高峰の研究教育機関シンギュラリティ大学のコンテスト受賞イベントが開催されます(メディア登録受付中)

PR TIMES / 2017年02月03日11時55分

ソニーの北野宏明氏、大阪大学の石黒浩氏、シンギュラリティ大学研究所所長パスカル氏が、人工知能、ロボット、遺伝子工学等の未来について語ります《※※2月25日イベントは、メディア取材を受け付けます。※※》◆ メディア関係者の参加方法:当日ご取材いただけるメディア関係者の方は、2月13日までに事務局までご連絡ください。[画像: https://prtimes.j [全文を読む]

人工知能によるPDCA、その数学的アプローチの可能性:2050年までにノーベル賞級の発見を

DIGIDAY[日本版] / 2016年08月23日16時50分

ソニーコンピュータサイエンス研究所社長の北野宏明氏は、7月のTHE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYOでこう語っている。「2050年までに医学・生理学でノーベル賞級の発見をする人工知能をつくる。医学・生理学の分野は情報量が膨大で、複雑すぎるので人間がその全容を理解するのが難しい。数学的なアプローチには大きな可能性がある」。 [全文を読む]

2/13発売『WIRED』日本版最新号Vol.27:科学のゆくえを問う大特集

PR TIMES / 2017年02月08日11時24分

さらに、この先科学は豊かさに満ちた「未知の世界」とどう向き合うのか、蔵本由紀、長沼伸一郎、北野宏明、宇川直宏、ピーター・ペジックの5人の賢人に訊いた。民俗学者の畑中章宏は柳田国男とガストン・バシュラールの火の考察から、もうひとつの「科学史」を問い直す。1月に発売された新刊『フンボルトの冒険』から一部抜粋。『フンボルトの冒険』の著者であるアンドレア・ウルフの [全文を読む]

10/19(水) WIRED CONFERENCE 2016 「FUTURE DAYS:未来は『オルタナティヴ』でなければならない」 開催決定!

PR TIMES / 2016年09月01日18時28分

「AI対人類」で世界を沸かせた世紀の囲碁決戦を見守った囲碁棋士マイケル・レドモンドはじめ、ソニーコンピュータサイエンス研究所・代表取締役社長の北野宏明を招聘。その他にも、「脱中心世界の伝道師」ことジャック・デゥ・ローズが「なぜ宝石デザイナーがブロックチェーンに魂を捧げたのか?」というテーマで登壇する。「ブロックチェーンは、サラリーマンを絶滅させる?」、「A [全文を読む]

「世界算数(Global Math Challenge)」の開催が迫る。折り紙キャンペーンを開始。

PR TIMES / 2014年11月10日12時31分

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長、所長:北野宏明、以下「ソニーCSL」)は、グローバルで展開するはじめてのネット算数大会「世界算数(英語名称:Global Math Challenge)」を算数オリンピック委員会と共同で開催します。11/30(日)に日本で先行開催となり、その後、来年3月までに英語や中国語による [全文を読む]

ソニー:ウェブ上の文字情報を音声で聴いて楽しめるスマートフォン向け音声合成ラジオアプリ「Oto-Latte」を提供開始

JCN Newswire / 2013年05月14日15時49分

Tokyo, May 14, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、社長:北野宏明、以下、ソニーCSL)は、ウェブ上のニュース記事などの文字情報を音声で再生し、ラジオのように聴くことができるスマートフォン向けアプリ「Oto-Latte(オトラテ)」を開発し、本日5月14日(火)より提 [全文を読む]

フォーカス