三浦光紀のニュース

好評につき全国劇場にて順次アンコール上映が決定!矢野顕子や大滝詠一、細野晴臣等を輩出した伝説のプロデューサー・三浦光紀が初日3月4日(土)登壇!

PR TIMES / 2017年02月23日15時24分

シネマート新宿の初日3月4日(土)には、数々の名アーティストを生み出した三浦光紀プロデューサーがゲスト登壇することが決まった。 ‘76年7月25日、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビューした矢野顕子は、オリジナル・アルバムを含め数々の作品を世に放ち ソロワークは勿論のこと、様々なミュージシャンとのセッションも含め、長きに渡りライブ活動を行い、 [全文を読む]

<ベルウッド・レコード>創立40周年! はっぴいえんど、あがた森魚、「放送禁止歌」など全51タイトルが一挙発売

リッスンジャパン / 2012年10月01日14時00分

はっぴいえんど - アーティスト情報<ベルウッド・レコード>は、元キングレコードのプロデューサー三浦光紀氏を中心に、小室等らを始めとしたアーティスト達とキングレコードとが共同出資をして発足させた、当時のレコード業界としては画期的とも言えるメジャー・インディーのレコード会社。いち早く“ニュー・ミュージック”というコンセプトを標榜し、オフィシャル・リリース第1 [全文を読む]

『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」1月6日刊行

PR TIMES / 2017年01月06日13時29分

また、鈴木慶一氏や大根仁氏による同映画についてのエッセイのほか、三浦光紀氏やあがた森魚氏などの矢野顕子のデビュー当時を知る方々から、岸田繁氏や原田郁子氏(クラムボン)、寺尾紗穂氏、tofubeats氏など、さまざまな世代のアーティストにエッセイ/アンケートをご寄稿いただきました。そのほか、小沼純一氏、細馬宏通氏、佐々木敦氏、大石始氏、柳樂光隆氏など、豪華執 [全文を読む]

矢野顕子主演映画、公開初日1月6日(金)から個性的なゲストが4日連続登壇決定!

PR TIMES / 2016年12月27日16時55分

初日6日(金)は坂本美雨さん[ミュージシャン]、2日目7日(土)は、砂原良徳さん[ミュージシャン]×ユザーンさん[タブラ奏者]、3日目8日(日)は、三浦光紀さん[プロデューサー]、最終日9日(月・祝)は、平野勝之さん[映画監督]と、ジャンルを問わずバラエティに富んだ面々が劇場を訪れます。矢野顕子本人が『40年の活動の中でこの作品は、いまの自分造りの大きなタ [全文を読む]

あがた森魚&はちみつぱい、アルバム『べいびぃろん』ビジュアル解禁!

okmusic UP's / 2017年03月29日20時00分

そして今年、ベルウッドの設立者にして当時のプロデューサーである三浦光紀を迎え、奇跡とも言える新作のレコーディングが行なわれた。 また、今回発表となったアーティスト写真およびジャケット写真は、はちみつぱいが残した唯一のアルバム『センチメンタル通り』のジャケットを手がけた井出情児によるもの。 さらに、「あがた森魚&はちみつぱい in 東京 2017 ~「べいび [全文を読む]

矢野顕子主演映画アンコール上映が3月4日(土)よりスタート! DJみそしるとMCごはんが、若い世代を代表して上映2日目の5日(日)に登壇決定!

PR TIMES / 2017年02月28日16時37分

(初日の3月4日(土)は、”音楽業界のレジェンドプロデューサー”三浦光紀さんもゲストご登壇)矢野顕子さんが、ミュージシャン活動を始めてから40数年。老若男女関わらず数多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきました。20代30代の若手のミュージシャン/プロデュース等の音楽に関わるところでseihoさん、福岡晃子さん(チャットモンチー)、ハマオカモトさん(O [全文を読む]

矢野顕子主演映画パンフレットが数量限定で販売!6日(金)からの初週と、13日(金)からの2週目の入場者プレゼントも福袋と缶バッチに決定!

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

映画出演者の鈴木慶一さん・谷川俊太郎さん・糸井重里さん・三浦光紀さん・宮沢和史さんのコメントも掲載。また矢野顕子の娘である坂本美雨さんのインタビューも掲載。『こんな大変な思いをしながら作っていたんだなって、映画を観直して思いました。母はあのとき、いまの私とほぼ同い年。いまは自分も同じような立場だから余計にそう感じるけど、とてつもなく大きなものを背負って真摯 [全文を読む]

ピーター・バラカン、湯川れい子、角松敏生、秦 基博らが、熊本・大分へ「音楽」でエール贈ります『HeartLight SONGS from TS ONE』

PR TIMES / 2016年05月13日13時50分

さらに「HeartLight SONGS」=“心に灯をともす音楽”のレコメンダ―として、音楽プロデューサー・三浦光紀、音楽評論家・湯川れい子、ロック評論家・天辰保文、オーディオ評論家・和田博巳、ジャズ評論家・小川隆夫、ミュージシャン・角松敏生、秦 基博が参加し、それぞれが心を込めて選んだ音楽と応援メッセージをご紹介します。 選曲した音源は、すべてアナログレ [全文を読む]

フォーカス