高橋啓のニュース

遺言や相続の疑問を司法書士が解決するポータルサイト『遺言相続相談ナビ』6月22日正式オープン

@Press / 2016年06月22日10時30分

司法書士 高橋啓事務所(横浜市港北区)は、司法書士 こゆるぎ法務事務所(小田原市)、司法書士 井口学事務所(相模原市中央区)、司法書士 小澤亮事務所(川崎市)と4事務所合同で、遺言相続に関する悩みを解決するポータルサイト『遺言相続相談ナビ』を2016年6月22日に正式オープンいたしました。 『遺言相続相談ナビ』 http://www.igonsouzoku [全文を読む]

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月21日21時30分

「翻訳小説部門」では『HHhH プラハ、1942年』(ローラン・ビネ 高橋啓:訳/東京創元社)が選ばれ、ナチスドイツを舞台にしたシリアスな内容だが、今までにないユニークな手法で書かれた小説として話題となった。 【「2015年本屋大賞」ノミネート作品】 『アイネクライネナハトムジーク』(伊坂幸太郎/幻冬舎) 『怒り』(吉田修一/中央公論新社) 『億男』(川 [全文を読む]

eBookJapan 限定で東京創元社 全374作品40%オフの創立記念フェアを開催!声優・池澤春菜の会社訪問動画、藤田和日郎、川原泉ほか 気鋭漫画家のコラボレーションイラストを公開

PR TIMES / 2014年08月28日14時33分

40%オフとなるコンテンツの中にも、2014年本屋大賞翻訳小説部門第1位に輝いた『HHhH――プラハ、1942年』(著:ローラン・ビネ 訳:高橋啓)や、直木賞候補作となった『盤上の夜』(宮内悠介)をはじめ『皆勤の徒』(酉島伝法)『ハリー・クバート事件』(著:ジョエル・ディケール 訳:橘明美)など、今注目の作品から、『孤島の鬼』など江戸川乱歩の諸作や『ラヴク [全文を読む]

「2014年本屋大賞」決定! 大賞は和田竜『村上海賊の娘』

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月08日20時50分

●2014年本屋大賞受賞作 【大賞】『村上海賊の娘』(和田竜/新潮社) 2位 『昨夜のカレー、明日のパン』(木皿泉/河出書房新社) 3位 『島はぼくらと』(辻村深月/講談社) 4位 『さようなら、オレンジ』(岩城けい/筑摩書房) 5位 『とっぴんぱらりの風太郎』(万城目学/文藝春秋) 6位 『教場』(長岡弘樹/小学館) 7位 『ランチのアッコちゃん』(柚 [全文を読む]

『dacapo』がBOOK OF THE YEAR 2013「今年最高の本!」を発表

@Press / 2013年12月05日10時00分

<「今年最高の本!」 2013 ランキング> 1位 『謎の独立国家ソマリランド』高野秀行/本の雑誌社 2位 『HHhH』/ローラン・ビネ 著・ 高橋啓 訳/東京創元社 2位 『流星ひとつ』/沢木耕太郎/新潮社 4位 『自殺』/末井昭/朝日出版社 5位 『キャパの十字架』/沢木耕太郎/文藝春秋 5位 『去年の冬、きみと別れ』/中村文則/幻冬舎 7位 『一路 [全文を読む]

フォーカス