本田明彦のニュース

マイランEPD合同会社が新社名での事業活動を正式に開始

PR TIMES / 2015年11月02日15時42分

マイランEPD合同会社(本社:東京都港区、社長:本田明彦、以下、「マイランEPD」)は、2015年11月1日を以って、アボット ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:坂本春喜)より、医療用医薬品の製造販売承認を含む、EPD医薬品事業の承継を完了し、新たな社名において事業活動を開始しました。マイランEPDは、マイランN.V.(Nasdaq [全文を読む]

プロボクシング村田諒太“疑惑の判定負け”にフジテレビ大喜び!?「再戦なら視聴率20%確実!」

日刊サイゾー / 2017年05月25日21時00分

村田が所属する帝拳ジム・本田明彦会長も激怒。直後にWBAのヒルベルト・メンドーサJr.会長が、「自身のつけた採点表では117-110で村田の勝ちだった」と表明して、再戦を約束した。「これは、テレビ中継も騒動を広げた一因ですよ。実況アナウンサーが村田のパンチが当たったときだけ、声を上げて伝えていて、採点が公開もされていないのに『明らかに優勢ですね』と言ってい [全文を読む]

帝拳ジム本田会長が語った村田諒太の“敗因”

文春オンライン / 2017年05月24日16時00分

村田が所属する帝拳ジムの本田明彦会長(69)は、本誌の取材に応え、次のように語った。 「もっと苦しい試合になると思っていたけど、100%作戦通りの内容。村田が完全に勝った試合でした。『エンダムの放った手数(パンチ)が評価された』という人もいますし、相手が放った400何発という数字まで出ましたが、顔に当たったのは数発。シャドーボクシングで負けたようなもので [全文を読む]

ボクシング亀田三兄弟に“業界最大手”帝拳ジムから救いの手 活動再開へ……

日刊サイゾー / 2014年05月23日19時00分

代表の本田明彦氏はプロモーターとしてWBC、WBAなど世界王座の各団体に強い影響力を持っていて、ボクシングの世界でHONDAといえば自動車ではなく本田氏のことを指すほど。ただ、そんな帝拳ジムも、これまでテレビ中継の視聴率では、TBSが放送した亀田兄弟の数字には追いつかなかった。長谷川穂積や山中など明らかに亀田より実力の高い選手を売り出し、主催興行の大会名を [全文を読む]

ボクシング“亀田ジム問題”記者・関係者に悪質嫌がらせ続発「中傷ファックス、怪電話も……」

日刊サイゾー / 2014年03月04日16時00分

片岡氏を指定暴力団の関係者とし、ボクシングジムの大手、帝拳ジムの本田明彦会長から指示を受け、日本ボクシングコミッション(JBC)と結託して亀田兄弟潰しを仕掛けたという、およそ信じられないような内容だった。 これについて片岡氏は「暴力団とのつながりは、電話も文書も面会も一切ない、まったくのウソです。帝拳ジムやJBCとの連携も、バカバカしい作り話」と否定。「 [全文を読む]

「ドンには逆らえない……」3連続KOデビューのボクシング村田諒太を悩ます“大人の事情”とは

日刊サイゾー / 2014年02月28日16時00分

同社のボブ・アラムCEOも観戦する“御前試合”とあって負けられない戦いだったが、課題だった左ジャブがよく出ていて、攻防で横の動きも使えるようになるなど、前回の試合よりもかなりレベルアップしていた」(ボクシング担当記者) 次戦4戦目は5月末か6月に国内で、5戦目は9月にシンガポールで行う予定だというが、村田の試合をプロモートする帝拳ジムの本田明彦会長は各スポ [全文を読む]

10・13王座統一選。西岡利晃「最高の相手を倒して、ベルトを4本手に入れる」

週プレNEWS / 2012年10月12日17時00分

しかし、翌朝、所属する帝拳ジムの本田明彦会長からの電話で状況は一変する。西岡は会長の声に耳を疑った。 「ドネアの試合が破談した。これで90パーセント決まりそうだ」 わき上がる感情を、どうにか抑える。 「その瞬間、めちゃくちゃうれしかったですよ。でも、ちょっと待てよ。まだ、契約書を交わしたわけじゃない。まだ、どうなるかわからないって」 1週間後、本田会長から [全文を読む]

「騒いでいるのは周囲だけ?」ボクシング五輪金メダリスト・村田のプロ転向騒動は早くも鎮火!?

日刊サイゾー / 2012年08月27日08時00分

あえて、リスクの高いプロを選ぶようなことはしないだろう」(専門誌記者) 村田に熱視線を送る両ジムに対して、世界的プロモーターで数々の世界王者を育てた帝拳ジム・本田明彦会長は「村田君は世界ランカー上位の実力はある」と賛辞を送りつつ、「メダリストのプロ転向は海外では多いが、彼が指導者になり、日本が五輪で毎回メダルを取れるような体制を作るほうが、長い目で見ればボ [全文を読む]

フォーカス