中村翼のニュース

強者たちが流通経済大で挑戦、新入部員に流経大柏10番MF本田、MF関、東邦CBアピアタウィア、綾羽CB野々村、新潟FW堀ら

ゲキサカ / 2017年02月25日11時38分

名門の10番を背負った“走るゲームメーカー”MF本田憲弥や“闘将”MF関大和、本田とともに全国高校総体で優秀選手に選出されたMF冨永和輝、そして俊足FW古谷三国、FW中村翼、CB鈴木蓮、MF河西守生、MF加藤千尋らも流経大で挑戦する。 全国から強者たちが集っている。全国高校選手権で東福岡高(福岡)相手にポテンシャルの高さを示した190cmCBアピアタウィア [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]FC東京U-18との首位決戦制した青森山田が初優勝!!:第18節

ゲキサカ / 2016年12月11日18時41分

柏レイソルU-18(千葉)はFW昼間拓海の先制点などによって来季降格するアルビレックス新潟U-18(新潟)に2-0で勝ち、同じく来季降格の流通経済大柏高(千葉)はFW中村翼の先制点などによって鹿島アントラーズユース(茨城)に3-1で勝っている。 【プレミアリーグEAST第18節】(12月11日) [流通経済大柏高] 流通経済大柏高 3-1 鹿島アントラーズ [全文を読む]

[adidas×流経大柏]千葉頂上決戦で延長V弾のエース、FW中村翼「自分が決めないとインハイも勝てない」

ゲキサカ / 2016年07月27日10時31分

FW中村翼は6月21日の総体千葉県予選決勝で延長後半終了間際に決勝点。ライバル・市立船橋を沈めると同時に、不振からの復活を遂げたエースが結果を残し続けて、名門にタイトルをもたらす。●FW中村翼―インターハイ開幕が迫っている「トーナメント表を見る限り、いい相手と最初から当たるので(流経大柏は2回戦から登場。佐賀東対尚志の勝者と初戦)、いい流れに乗って日本一ま [全文を読む]

[総体]エース、千葉頂上決戦で復活!流経大柏は後半アディショナルタイムにFW中村翼が決勝ゴール!!(8枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日19時39分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]大宮ユースがアウェーで首位・市立船橋撃破!勝ち点4差の中に6チームの混戦に:第7節2日目

ゲキサカ / 2016年07月03日19時37分

1-1の後半20分にFW中村翼のゴールで勝ち越したが、38分に10番MF山下廉に同点ゴールを許して2-2で引き分けた。 2日、第7節1日目の横浜F・マリノスユース(神奈川)対FC東京U-18(東京)戦を行った。FC東京は前半44分にMF伊藤純也のPKで先制。だが、後半は4-3-3から4-4-2へシステム変更した横浜FMが球際の激しさ、セカンドボールの攻防戦 [全文を読む]

[総体]エース、千葉決勝で復活!流経大柏FW中村翼が延長後半終了間際に劇的V弾!

ゲキサカ / 2016年06月21日22時17分

ライナー性のボールとなった跳ね返しが抜けたところへ誰よりも速く反応したのがFW中村翼(3年)。トップスピードで一気にゴールへ迫った中村はGKを右側からかわすと、角度のない位置から右足シュートをゴールへねじ込んだ。 大興奮の味方ベンチへ駆け寄った背番号9は本田裕一郎監督と抱擁。下級生時から先発起用されるなど期待の存在だった中村だが、今春はなかなか結果が出ずに [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]流経大柏は先制PK決めたFW中村翼がチャンスメークも・・・(4枚)

ゲキサカ / 2016年04月21日08時20分

▼関連リンク 2016プレミアリーグEAST [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]柏U-18がU-17代表FW中村2発などで王者・鹿島ユース撃破!青森山田、FC東京U-18も勝ち点3獲得!:第2節2日目

ゲキサカ / 2016年04月17日19時55分

流通経済大柏高(千葉)対FC東京U-18(東京)戦は前半4分にFW中村翼のPKで流経大柏が先制。だが、FC東京は7分に右FKからMF内田宅哉が同点ヘッドを決める。そしてFC東京は後半17分、右SB岡庭愁人が対面したDFの股間を抜くドリブル突破。そしてマイナスの折り返しを交代出場のFW鈴木郁也が左足で押し込み、2-1で逆転勝ちを収めた。 清水エスパルスユー [全文を読む]

流経大柏、イタリア開催の国際ユース大会で決勝T進出

ゲキサカ / 2015年04月28日23時08分

流経大柏は村山竜太、中村翼が得点を挙げた。 予選リーグは、4チームずつ4組に分かれて行われた。グループBに入った流経大柏は初戦でトリエスティーナ(イタリア)と対戦し、中村翼、関大和、古谷三国がゴールを挙げて3-1で勝利。第2戦ではコロコロ(チリ)に0-1で敗れたが、第3戦を勝利して2位で通過した。 各組上位2位の計8チームが参加する決勝トーナメントは、現地 [全文を読む]

起業家連続トークイベント開催!~イントラプレナー(社内起業家)の実践者たち~

PR TIMES / 2017年06月01日14時25分

本イベントでは、大手自動車会社で、「空飛ぶ車」の実用化に向けたプロジェクトを担う中村翼氏を始め、個人のアイディアと情熱から大手企業の”資本”を巻き込み、「新産業」の兆しを切り拓き始めた彼らが、自らの経験をもとに、「実際の事例を聞く機会が少ない」と言われるイントラプレナーの取り組みについて語ります。《開催概要》「起業家連続トークイベント~イントラプレナーの実 [全文を読む]

トヨタも「空飛ぶクルマ」に出資! 世界が大騒ぎの最先端事情とは…

週プレNEWS / 2017年05月30日06時00分

リーダーは中村翼氏で、大手自動車メーカーのエンジニアにしてプロジェクトの発案者。この中村氏が2012年に設立した約30人の集団が「カーティベーター」なのである。 正直、小沢はトヨタが空飛ぶクルマに出資する話に驚いた。が、実はこの手の話は今年に入って世界中でドッカンドッカン盛り上がっている。 例えば、2月に「年内に世界初の空飛ぶクルマの販売を開始する!」と発 [全文を読む]

[総体]千葉ライバル対決制した市立船橋が、3年ぶりの全国制覇!!

ゲキサカ / 2016年08月02日20時01分

そして前線は加藤千尋と中村翼の2トップとなった。 立ち上がりは流経大柏が押しこむ形となった。前線へのロングボールからセカンドボールを宮本らが回収。失っても切り替え速い守備で市立船橋を簡単に前進させなかった。11分には加藤の左足ミドルがゴールを強襲。今大会続けてきた攻守における前への圧力が市立船橋にペースを握らせなかった。 それでも市立船橋は速いテンポのパス [全文を読む]

[総体]流経大柏がアクシデント乗り越え8強入り、日本航空にPK戦で勝利

ゲキサカ / 2016年07月29日19時19分

さらに同29分、左サイドから崩してFW中村翼のラストパスを1年生MF熊澤和希が狙ったが、クロスバーの上。押し込みながらも得点を奪えない流れで前半を終えた。 気温32度の暑さもあり、両チームとも精度を欠く場面があったが、ともに最後まで粘り強く戦った。後半は両チームとも次々に選手を交代。10分、日本航空は後半開始から投入したMF三吉直樹のクロスを岩下がヘディン [全文を読む]

[総体]Dブロック展望:実力校だらけ。流経大柏シードの混戦区に京都橘、広島皆実などが挑む

ゲキサカ / 2016年07月27日10時28分

戦う司令塔・MF本田憲弥と走力とキック精度を備える主将のMF関大和が攻守の軸となり、前線では県予選の要所で活躍を見せたFW中村翼らがどん欲にゴールを狙う。また空中戦で無類の強さを見せるU-16日本代表DF関川郁万、ハイポテンシャルのボランチである同代表MF熊澤和希、マルチロールのDF佐藤輝という1年生トリオの成長もポイントとなりそうだ。「頭が痛いよ」とぼや [全文を読む]

[総体]流通経済大柏が市立船橋とのライバル対決制す!千葉第1代表として全国へ!(20枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日20時29分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[総体]全国大会優勝候補の市立船橋、10番背負うMF高宇洋(4枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日19時53分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[総体]高い攻撃性能持つ10番が泥臭く戦って千葉制覇貢献、流経大柏MF本田憲弥(4枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日19時27分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[総体]実力証明したルーキー、流経大柏のU-16日本代表CB関川郁万が空中戦制圧(4枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日19時14分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[総体]全国大会V候補の市立船橋は千葉第2代表に(20枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日18時40分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

[総体]市船の主将はJクラブ争奪戦の注目DF、日本高校選抜CB杉岡大暉(4枚)

ゲキサカ / 2016年07月11日17時53分

延長後半アディショナルタイムにFW中村翼(3年)が決めた決勝点によって流経大柏が1-0で勝った。すでに両校は準決勝を突破した時点で全国大会出場権を獲得。流経大柏が千葉県第1代表として、市立船橋は千葉県第2代表として全国総体に臨む。▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2016 [全文を読む]

フォーカス