小野正吉のニュース

【ホテルオークラ東京】完璧を追い求めたフランス料理界の巨人の本格評伝が誕生

PR TIMES / 2014年04月14日19時11分

『ホテルオークラ総料理長 小野(おの)正吉(まさきち)-フランス料理の鬼と呼ばれた男』4月18日(金)柴田書店よりついに刊行!この度、4月18日(金)柴田書店より『ホテルオークラ総料理長 小野正吉―フランス料理の鬼と呼ばれた男』がついに刊行されます。ホテルオークラ東京がこれまで「伝統」と表現してきた料理、味の源流がどのように創造されたのか、小野正吉の人生と [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】Events & News Vol.4

PR TIMES / 2014年08月28日10時56分

≪ホテルオークラ総料理長 小野正吉ー作家 宇田川 悟・刊行記念特別講演会とグランドウェディングフェア≫◆『ホテルオークラ総料理長 小野正吉 ―フランス料理の鬼と呼ばれた男』 作家 宇田川 悟・刊行記念特別講演会―9月15日(月・祝)◆グランドウェディングフェア―9月23日(火・祝)『ホテルオークラ総料理長 小野正吉 ―フランス料理の鬼と呼ばれた男』作家 宇 [全文を読む]

【京都ホテルオークラ】新総料理長に善養寺 明(ぜんようじ あきら)が就任

PR TIMES / 2016年03月25日13時00分

日本のフランス料理界発展に尽力し「日本エスコフィエ協会」の初代会長としても知られる、ホテルオークラ総料理長 小野正吉(1918-1997)のもと25年間、フランス料理の礎を学び継承してまいりました。グアムホテルオークラ、ホテルオークラ神戸、ホテルオークラ東京ベイを経て、2011年にホテルオークラ東京の洋食調理総料理長に就任。また、日本エスコフィエ協会の事務 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】~日本のフランス料理を進化させた立役者を振り返る~ホテルオークラ総料理長 小野正吉」の本格的評伝ついに刊行

PR TIMES / 2014年03月17日16時09分

今なお息づく想いを新作のウェディングメニューに託し、3月30日(日)“2014 新ウェディングメニュー発表”ホテルオークラ東京(代表取締役社長:清原當博)は、2012年に開業50周年を迎えたことを節目とし、フランス料理の真髄を日本に導入し、現在の隆盛を築き上げたホテルオークラ総料理長 小野正吉(1918~1997)の本格的評伝を作家の宇田川悟氏に執筆を依頼 [全文を読む]

【ホテルオークラ神戸】ホテルオークラ伝統のフランス料理復活

PR TIMES / 2015年12月08日14時41分

“日本のフランス料理の父”と称される、ホテルオークラ東京総料理長 小野正吉(1918-1997)。1962年にホテルオークラ東京が開業して以来、35年間に亘り「食のオークラ」と言われるホテルオークラ至福の料理の確立にその生涯を捧げました。正統派フランス料理の伝統を確立し、併せて人材育成にも大きな功績をあげたムッシュ小野。その料理に対する熱意と精神、そして技 [全文を読む]

【オークラフロンティアホテル海老名】「グッチ裕三ディナーショー2016」開催

PR TIMES / 2015年10月16日10時04分

お料理は、ホテルオークラ総料理長 小野正吉(1918-1997)のもと経験を積み、今年4月に当ホテル総料理長に就任した長谷川裕二が担当し、ホテルオークラの伝統が息づくディナーコースで皆様をおもてなしいたします。[画像: http://prtimes.jp/i/5118/548/resize/d5118-548-393753-1.jpg ]<最高5万円相当の [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】池田 順之(いけだ よしゆき)洋食調理総料理長に就任

PR TIMES / 2015年10月01日13時22分

また故小野正吉の味を基本とするオークラフレンチの王道を伝えるべく、後進の指導に情熱を注いでおり、この度、洋食調理総料理長就任の運びとなりました。《洋食調理総料理長 池田順之 就任の抱負》オークラに入社して37年、頑ななまでに小野ムッシューの料理・味を守り続けてきたと思っています。これは私の宝であり、オークラの宝だと思っております。この伝統の味を歴代の総料理 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】フレデリック・シモナン パリのエスプリを初夏の薫りにのせて

PR TIMES / 2015年04月23日14時49分

日本にフランス料理の真髄を導入し、現在の発展に尽力したホテルオークラ総料理長小野正吉(1918~1997)が育て、名だたるフランス人シェフと交流してきたフランス料理「ラ・ベル・エポック」。1973年の別館オープン時より親しまれてまいりましたがこの度の改修を機に移転し、店名の「古き良き時代」を彷彿とさせる現在のアール・ヌーボーを基調とした内装にてお客様をお迎 [全文を読む]

ホテルオークラ東京 本館建替えに伴う別館単独営業の概要

PR TIMES / 2014年09月22日18時51分

料飲部門は、日本のフランス料理や宴会料理の礎を築いた小野正吉(1918~1997)の味と技を継ぐ「ラ・ベル・エポック」や常時500種類1万本のワインを揃えている「バロン オークラ」など充実した店舗に加え、大宴会場など、14の宴会場を備えた総合的な施設力を強みとしております。2015年9月から開始される現本館建替え工事期間終了の2019年春まで、その強みを維 [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】エスコフィエ生誕167年「エピキュロス晩餐会」を開催

PR TIMES / 2013年10月04日10時24分

その精神を基に、日本の現代フランス料理の草分けである故小野正吉(ホテルオークラ総料理長1969-1997)が中心となって、25人の料理長が集まり1971年に“日本エスコフィエ協会”は創設されました。現在、6代目の会長をホテルオークラ東京名誉総料理長 大庭 巌が担っており、約1900名の会員が所属する協会として幅広い活動を行っています。「エピキュロス晩餐会」 [全文を読む]

フォーカス