木村健悟のニュース

金曜夜8時が楽しみで仕方なかったプロレス黄金時代を過ごした人たちには胸アツな一冊。

ガジェット通信 / 2017年04月14日12時00分

『らしくもないぜ』木村健悟(クラウン/’85) セールスと歌唱力が評価されて発売された3枚目。藤波とのコンビでWWFインタータッグ王者になった直後に吹き込まれた。(本書より) プロレス界一の美声と言われる木村健悟はプロ歌手もびっくりの歌声でレコードを残しています。 『マッチョ・ドラゴン』藤波辰巳(ポリドール/’85) エディ・グラントの「街角ボーイズ」の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『CRISIS』 黒幕“平成維新軍”の登場にプロレスファンざわつく「まさかの…」

TechinsightJapan / 2017年04月13日20時30分

反選手会同盟からはじまる“平成維震軍”には越中詩郎、木村健悟、ザ・グレート・カブキ、後藤達俊、小原道由などがおり、対立する選手会側の会長は蝶野正洋だった。 歴史はプロレスの“平成維震軍”が古いものの、ドラマの“平成維新軍”とは名前が似ているだけで全く関係がないと思われる。本作ではある意味“巨悪”に対抗する“平成維新軍”の正体が徐々に分かってくるだろう。どの [全文を読む]

「平成」が変わるかも…ということで「平成維震軍」緊急インタビュー

週プレNEWS / 2017年01月24日11時00分

1993年、新日本プロレスの選手会と対立した越中詩郎は、ザ・グレート・カブキ、木村健悟、齋藤彰俊らとともに平成維震軍を旗揚げ。反骨精神あふれるこの硬派な集団は、すぐにプロレスファンを虜(とりこ)にした。越中詩郎が語る。 「『会社や選手会のやり方が間違っている』と思う男たちが集まった集団だった。それをアピールするためにリングに上がっていた。毎回必死で、今回 [全文を読む]

若手時代、獣神サンダー・ライガーの大失敗…高田延彦から 「どうやって食えっつうんだ!?」と大目玉!

週プレNEWS / 2016年02月28日15時00分

―しかも先輩は有名な選手ばかりですし! ライガー 僕の時なんかアントニオ猪木さん、坂口征二さん、藤波辰爾さん、木村健悟さん、高田延彦さん、前田日明さんと、もうトップばっかり! そんなTVで観てた人が目の前でご飯を食べているわけですから緊張もします。「おかわり」とか言われたら「ハイ!」って(笑)。 ―歴史上の偉人レベル! ライガー KUSHIDAくんも言っ [全文を読む]

藤波辰爾デビュー40周年記念ドキュメンタリーDVD『最後の飛龍 藤波辰爾』2012年12月28日発売!~特設サイトもオープン、先行注文の受付開始~

@Press / 2012年11月21日11時30分

【 藤波辰爾デビュー40周年記念・オフィシャルドキュメンタリーDVD『最後の飛龍 藤波辰爾』】発売日:2012年年12月28日価格 :4,000円(税込4,200円)時間 :120分発売元:株式会社シーホースコーポレーション販売元:アイ・ティ・プロデュース株式会社【『最後の飛龍 藤波辰爾』作品概要】<出演者>藤波辰爾、北沢幹之、長州力、初代タイガーマスク、 [全文を読む]

フォーカス