柴田博のニュース

日本人が栄養不足な一方、韓国人は理想的なカロリー摂取量

NEWSポストセブン / 2017年05月25日16時00分

成人病の発症リスク上昇など、将来的な平均寿命の引き下げを生んでいると考えられています」 これに補足説明を加えるのが、桜美林大学名誉・招聘教授の柴田博氏(医学博士)である。「私は20年前から“日本人の平均寿命はいずれ延びなくなる”と指摘してきました。その理由は『栄養不足』という至ってシンプルなものです。誤解している方も多いですが、栄養不足は寿命に直結する重大 [全文を読む]

大阪学院フェニックス倶楽部主催 第14回ビジネススクール開催 -- 大阪学院大学

Digital PR Platform / 2017年04月25日08時05分

1.日時 平成29年4月26日(水)15:30~17:15 2.場所 大阪学院大学15号館地下1階01会議室 3.内容 ・テーマ: 求められる人材像 ~社会人準備期間の大学時代をいかに過ごすか~ ・モデレーター: 深田壽 氏(深田税理士事務所 代表) ・パネリスト: 桑内勝啓 氏(株式会社セトウチマネジメントサービス 代表取締役)、大槻祥三 氏(株式会社 [全文を読む]

西川きよしが知らなかった世界にへぇ~ほ~!

Smartザテレビジョン / 2016年03月21日18時00分

番組の後半部分は島田珠代、ABCの柴田博アナによる、“とっておきお買い得情報”も盛りだくさんだ。 [全文を読む]

「おはようコール」5000回でラーメン店とコラボ!

Smartザテレビジョン / 2015年07月01日05時30分

放送5000回の感謝を込めて視聴者に5000円で買えるすてきなプレゼントを探そうと、柴田博アナと“コールの食いしん坊No.1”たかはしあいこリポーターが大阪・木津市場を訪れる。 7月8日(水)は「サミット開催に沸く伊勢志摩 オンナ2人旅」を。 桂アナと小林美稀リポーターが、来年のサミット開催に沸く伊勢志摩への“オンナ2人旅”を敢行。しかし、そこは5000 [全文を読む]

「酒は百薬の長」 酒飲みの言い訳でなく実際活動能力が高い

NEWSポストセブン / 2014年08月16日16時00分

』(ゴルフダイジェスト社刊)の著者で日本応用老年学会理事長の柴田博氏が言う。 「健康な百寿者にはお酒を嗜む人は多い。2合くらいまでの飲酒は長生きに役立つという調査もあります」 柴田氏が70才の男女422人を「飲酒習慣のある人」「ない人」「酒をやめた人」の3つのグループに分けて10年間追跡調査したところ、最も活動能力を高く保っていたのは「飲酒習慣のある人」だ [全文を読む]

「ぽっちゃり」こそが健康の証 女性の皮下脂肪は非常に重要

NEWSポストセブン / 2014年08月14日07時01分

』(ゴルフダイジェスト社刊)の著書がある日本応用老年学会理事長の柴田博氏だ。 「30才以上の男女1万人を14年間追跡調査した結果、最も死亡率が低いのは、『BMI24~27.9』の群でした。少し肥満気味といわれる人のほうが長生きすることがわかったのです」(柴田氏) 2013年に米疾病対策センターが米国医師会雑誌に発表した研究結果でも「BMI25~30未満の過 [全文を読む]

「コレステロール」に善玉・悪玉なんて存在しない!? 知っておきたい正しい「健康基準」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月15日07時20分

』(柴田博/ゴルフダイジェスト社)の著者は、3時の甘味もよし、2合程度のお酒もよし、なんでも「高タンパク質」な食生活が健康の秘訣という「美食」肯定派。かといって、ハイカロリーで美味しいものだけを摂取していては本末転倒。本書は、今の日本人にとって「何」が「どれくらい」なのかの「基準」を教えてくれる。ぜひ頭の片隅に入れておきたい。 まず、著者は、世に出回る間違 [全文を読む]

肉は太る? 長寿? 美容にいい?などの疑問に医師が回答

NEWSポストセブン / 2013年09月03日07時00分

そこで今回は肉にまつわる疑問を人間総合科学大学保健医療学部長の柴田博さんが解説してくれた。 Q:肉は太るし体に悪いのでは? A.:中高年にはむしろ必要。動脈硬化も防ぐ 「飽食の時代といわれ、昨今のメタボ=悪という認識から、実は日本人の動物性たんぱく質摂取量が減り、カロリー不足の傾向に。肉にはオリーブ油やナッツ類と同じく、オレイン酸が多く含まれており、動脈硬 [全文を読む]

106歳園長の好物 牛ステーキ、焼肉、すき焼き、鶏唐揚げ

NEWSポストセブン / 2012年10月06日07時00分

黒豚のしゃぶしゃぶや鳥の唐揚げも好きです」(曻地さん) 人間総合科学大学保健医療学部の柴田博学部長によると、肉や魚といった食事は長寿にプラスの作用をもたらすという。 「私が過去に日本全国の100歳以上の長寿者を調査した結果、タンパク質の割合が高いという特徴が見られました。 さらにいうと、タンパク質の中でも動物性タンパクの比率が高かった。動物性タンパクは、人 [全文を読む]

フォーカス