山本正のニュース

それでも大麻は「違法」なのか? 末期がん患者が大麻治療で逮捕

まぐまぐニュース! / 2016年05月19日20時00分

最初の男性は58歳の山本正光さん。 2013年6月に肝臓がんが見つかり、医療機関で治療を始めたが、2014年10月に余命半年~1年と宣言され、医師から打つ手はないと言われたという。インターネットで海外の事例を検索して、大麻ががんに有効かもしれないと思い、厚生労働省、農林水産省、法務省などに「大麻を医療目的で使うにはどうしたらいいかと」と相談したところ「日 [全文を読む]

ほっほっほ・・・フリーザ様握手会に現れたフリーザ様「ドラゴンボール芸人」と間違えられるハプニング

秒刊SUNDAY / 2015年03月29日10時41分

参照元http://www.tmn.jp/archives/21371―芸人と間違えられるハプニング!私の登場により後ずさるフリーザ様 pic.twitter.com/UzwCEJLmfE— t10_ED (@tokoroten_poo) 2015, 3月 28 実際にフリーザの格好で行った「t10_ED 」氏の情報によると「ドラゴンボール芸人」である「B [全文を読む]

医療大麻裁判の山本正光さん死去、意識失うまで執念貫いた「礼儀正しき紳士」

弁護士ドットコムニュース / 2016年07月26日22時22分

大麻取締法違反(所持)の罪に問われていた末期がん患者、山本正光さん(58)が7月25日、肝臓がんのために死去した。山本さんは「大麻はがん治療に有効で、苦痛も和らげる。治療のためだった」と無罪を主張していた。次回公判は8月2日に論告求刑と最終弁論がおこなわれる予定だったが、被告人死亡によって公訴棄却となる。 山本さんの裁判を支援していたNPO法人「医療大麻を [全文を読む]

佐賀市、煎茶道を通じた宇治市との文化交流第一弾「茶会」を佐賀出身 煎茶中興の祖「売茶翁」の修業の地・宇治 萬福寺にて6月8日開催

@Press / 2014年06月06日11時00分

秀島敏行・佐賀市長と山本正・宇治市長が茶会に参加し、地域交流に関する意見交換を行います。宇治 萬福寺に蘇る売茶翁の一茶壷http://www.obakusan.or.jp/special-contents/issako/index.html【開催概要】1.日時2014年6月8日(日) 9:30~15:00(献茶、講演、茶会含む)2.場所黄檗宗大本山萬福寺〒 [全文を読む]

清泉女子大学が5月8日にジャズピアニストの山下洋輔氏のフリーLIVEを開催 -- 「旧島津公爵邸竣工100年記念ライトアップ&イベント」の一環

Digital PR Platform / 2017年04月27日08時05分

照明家の山本正元氏のデザインによるライトアップや、100 年前の落成披露式典で演奏された薩摩琵琶「小松の操 二段」の再演などを実施する。 5月8日(月)には、日本のジャズピアニストの草分け的存在である山下洋輔氏のフリーLIVEを開催する。山下氏の祖父は、五大監獄の設計者として有名な建築家・山下啓次郎氏。旧島津公爵邸を設計したジョサイア・コンドルの孫弟子で、 [全文を読む]

「医療用の大麻解禁、検討の価値がある」ジャーナリスト矢部武氏、海外の動向語る

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月23日18時40分

●医療用大麻解禁には何が必要か? 医療用大麻解禁をめぐっては今年7月、末期がんの治療に大麻を使い、大麻取締法違反(所持)の罪に問われていた山本正光さんが、判決を前に亡くなっている。山本さんは「大麻はがん治療に有効で、苦痛も和らぐ。治療のためだった」と無罪を主張し、医療用大麻の解禁を求めていた。実際に食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改 [全文を読む]

大麻のせいで19人殺害?懸念される”医療大麻”への影響を考える

デイリーニュースオンライン / 2016年07月30日13時05分

医療大麻裁判の被告であった末期肝臓がん患者の山本正光さんが亡くなり、公訴棄却となりました。 ■がん治療のために大麻を使用 山本さんはがん治療のために自宅栽培した大麻を用いていました。ですが、現在の日本の大麻取締法では医療目的であれ所持は違法となっているため、逮捕され、裁判中でした。大麻の医学的効能は国際的には現在も議論中ですが、山本さんのケースでは大麻使用 [全文を読む]

医療大麻裁判「それしか方法がない」「助けて」末期がん山本さん、裁判官にうったえる

弁護士ドットコムニュース / 2016年07月12日18時42分

大麻取締法違反(所持)の罪に問われている末期がん患者、山本正光被告人(58)の第5回公判が7月12日、東京地裁であった。山本さんは被告人質問で、がん治療の目的で大麻を栽培・使用した正当性を主張した。 山本さんは2014年、末期がんで「余命6カ月」の宣告を受けた。2015年3月から、それまで効果のなかった抗がん剤治療などにかわって、自宅で栽培した大麻を使用し [全文を読む]

「体調を維持しないと」治療目的で大麻所持の末期がん患者、裁判への執念

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月06日18時09分

大麻取締法違反(所持)の罪に問われている末期がん患者、山本正光被告人(58)。現在、「大麻はがん治療のためだった」として無罪を訴え、刑事裁判をたたかっている。 6月6日午後1時半から、第3回公判が東京地裁で開かれ、弁護側が陳述をおこなった。裁判の前に、弁護士ドットコムニュースの記者が山本さんに話しかけたところ、表情をやわらげて「裁判をつづけるには、体調を維 [全文を読む]

治療用「大麻」所持禁止は「人権に反する」末期がん患者が「無罪」主張

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月27日18時47分

無罪をもとめているのは、神奈川県在住の山本正光(58)さん。横浜市のレストランの料理長をつとめていたが、2000年に肝臓がんがみつかった。その後、がんが進行し、2014年には末期がんと診断された。抗がん剤治療に効果がなかったため、山本さんは大麻を自宅で栽培し、約1年間にわたって治療目的で使用したという。 山本さんによると、大麻の使用中は、がん診断の基準値 [全文を読む]

メジャーリーガー岩隈久志氏率いる野球団「三陸鉄道キットDreams」の本拠地「キット、サクラサク野球場」、4月22日(金)堂々誕生!

PR TIMES / 2016年04月14日16時16分

日本一の野球記録に挑戦し、豪華選手が出場する記念試合を世界同時生中継!三陸鉄道株式会社(本社:岩手県宮古市、代表取締役社長 望月正彦、以下「三陸鉄道」)と岩手県宮古市(市長:山本正徳)、ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長兼CEO:高岡浩三、以下「ネスレ」)は、大震災で被災した岩手県宮古市の地域の更なる復興支援に向けた象徴として、宮古市 [全文を読む]

2015年度 朝日賞受賞者が決まりました

PR TIMES / 2016年01月04日10時21分

4件5氏 1月29日に贈呈式 2015年度の朝日賞は、大野和士さん、金子兜太さん、村井眞二さん、山本正幸さんと渡辺嘉典さん(ペア)に贈られることが決まりました。1月29日、東京・帝国ホテルの贈呈式で、正賞のブロンズ像と副賞500万円が贈られます。 受賞者と授賞理由は次の通りです。(敬称略) 大野 和士(おおの・かずし、55歳)指揮者 「指揮者としての国内外 [全文を読む]

浄土宗 浄土真宗が徹底・発展させたとの教科書記述に反論

NEWSポストセブン / 2015年04月15日07時00分

宗派の見解を問いたい」 それに対し、浄土宗の山本正廣・教学局長が記述に偏りがあることを認め、適切な広報活動を約束した。 本誌の取材に対し、山本氏は書面で次のように回答した。 「現在、『法然上人の教科書記述研究』という対応プロジェクトの準備を整え、また浄土宗の広報、発信力の弱さが今般の一要因ではないかと反省し、教科書の記述がバランスのとれたもの、すなわち教育 [全文を読む]

日本最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ」を今年の秋も関西で開催 ― 10月15日(水)~10月21日(火)・阪急うめだ本店 ―

@Press / 2014年10月14日17時30分

その横浜を代表する、ケンハラクマ、マスタースダカー、タレントの田中律子をはじめとするアジアを舞台に飛び回る日本のヨガの第一線で活躍する講師8名に加え、関西で40年の指導歴のある山本正子を含めた著名な講師22名を加えて総勢30名。屋内外で実施するクラス33コマで開催します。レッスンチケットは、ヨガフェスタ会場にて前売り販売完了のレッスンも当日販売予定。■ヨガ [全文を読む]

『ドラゴンボール』『おジャ魔女どれみ』『ハリケンジャー』...作曲家・池毅が制作秘話と共に語る“アニメソング“

おたぽる / 2014年09月02日22時00分

さらにドラゴンボール芸人として知られる渡部一丁(ピッコロ芸人)、山本正剛(フリーザ芸人)も応援にかけつけるということで、まさにお祭り騒ぎなイベントになること必至! そこで、池毅本人にアニメソング業界に至るまでの足跡や、名曲アニメソングが生まれた裏話について尋ねてみた!■フォークグループのミュージシャンから作曲家への転身!──もともと池さんは、79年にフォ [全文を読む]

『日本を見つけよう~岩手~』5月22日(木)放送 ~岩手県宮古市 三陸復興国立公園 浄土ヶ浜から生中継~

PR TIMES / 2014年05月19日11時10分

当日の番組内では、岩手県知事の達増拓也氏および宮古市長の山本正徳氏による出演(VTR)、盛岡の伝統芸能「さんさ踊り」の実演も予定しています。 ※『日本を見つけよう』とは? ショップチャンネルでは、特別番組『日本を見つけよう』シリーズを2008年から開始しました。 日本全国の“地域”にフォーカスし、当地ならではの名産品を紹介する人気番組です。 時には現地中継 [全文を読む]

戦後復興期から65年以上にわたって複写関連事業を手がける立業社にPJRがJIS Q 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を付与

PR TIMES / 2014年01月21日14時46分

ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子、以下:PJHD)で国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR、http://www.pjr.jp)は、戦後復興期から65年以上にわたって複写関連事業を手がける株式会社 立業社(本社:富山県富山市、社長:山本 [全文を読む]

アメリカン・インディアン・ムーブメントのリーダー"デニス・バンクス"来日決定!! 新作CDリリース記念パーティー開催!!

PR TIMES / 2012年09月28日19時07分

そして、ネイティブアメリカン商品の即売会などイベント目白押し!!喜多郎プロデュース / デニス・バンクスの世界 新作CDリリース記念パーティー日程 : 2012年11月15日(木)場所 : 於●ピアザ・アッセンブリーホール表参道ラルフローレン左隣、隅田商事株式会社 原宿ピアザビルB1 会費 : 4千円 スナック&ドリンク付き 開場 : 18 : 30~開演 [全文を読む]

原監督「1億円不倫スキャンダル」ヤクザ幹部が明かすタブーな核心(1)

アサ芸プラス / 2012年07月03日10時59分

そして、その日記が人を介して、暴力団関係者だった、記事中で「山本正志」とされる仮名の男の手に渡っていたというのである。 日記はさらに、山本からHなる舎弟に渡り、Hはビジネスでつながりのあった元暴力団員で、息子が現役のプロ野球選手だというKに相談。 なんと日記が“活用”された時には、あれから18年もたっていた。第2次政権をスタートさせたばかりの06年、原監督 [全文を読む]

細川護煕氏 日本新党結成前に「自民党ぶっ潰す」と発言した

NEWSポストセブン / 2012年01月06日07時00分

その場には、日本国際交流センター理事長の山本正氏もおられた。 椎名氏はかねてからワシントンにも個人事務所を持ち、アーミテージ元国防次官補らアメリカ側からの信望も厚い、政界有数のインテリだった。自民党の椎名悦三郎元副総裁のご子息だが、いわゆる二世議員として後を継ぐことを潔しとせず、こんなエピソードを聞いたことがある。 京都だったか都内だったか、かねてから客と [全文を読む]

フォーカス