伊藤圭のニュース

[選手権]チーム紹介:四日市中央工高(三重)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時50分

第94回全国高校サッカー選手権 四日市中央工高(三重) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 四日市中央工高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs明秀日立高(茨城)■出場回数 2年ぶり32回目 ■監督 樋口士郎 ■主将 MF森島司 ■今季成績 [総体](全国2回戦敗退) 1回戦 3-0 和歌山北高(和歌山) 2回戦 1-4 [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.50]四日市中央工FW伊藤圭都(2年)_泥臭く走る「17」の後継者

ゲキサカ / 2015年02月12日07時30分

FW伊藤圭都(2年)はこの日、U-18日本代表のFW小林颯(2年)と2トップを組んで先発。前半9分、タイミングの良い飛び出しで右MF木下史也(2年)のアーリークロスを引き出すと、正確なコントロールから右足シュートをゴールへ流し込んで先制点を奪う。さらに後半開始直後には再び抜け出すと、GKとの1対1から右足ループシュートでゴールを破った。 2得点の活躍もさる [全文を読む]

トランスコスモスとレオニス、LINE のチャットbot・電子チケット・EC を連携させたエンターテイメント・イベント向けコミュニケーションプラットフォームの販売を開始

PR TIMES / 2017年02月07日11時48分

電子チケットのLINE での受取りを起点とした、イベント内外のコミュニケーションが可能に 第一弾はサンリオピューロランドに導入、2 月中に運用開始トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)と、子会社の株式会社Leonis & Co.(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤圭 [全文を読む]

既存のチケットシステムから電子チケットを発券できる電子チケット発券システム「Quick Ticket」

PR TIMES / 2016年12月12日12時36分

2016年12月12日(月)より提供開始! トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)の子会社である株式会社Leonis & Co.(東京都新宿区、共同代表:伊藤圭史、上西培智、以下レオニス)は、コンサート、スポーツなどリアルイベントのチケットを低コストで電子チケット化でき [全文を読む]

PARCO STAGEのスマホアプリ「パルステ!」に新サービス!「スマートフォン入場」でスマホ片手にかんたん入場!

PR TIMES / 2016年12月01日12時04分

スマートフォン入場は12月2日(金)12:00 三谷幸喜 作・演出『不信~彼女が嘘をつく理由』から実施株式会社パルコ(本部所在地:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三 以下パルコ)、ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣、以下ぴあ)、株式会社Leonis&Co.(東京都新宿区、共同代表:伊藤圭史、上西培智、以下レオニス)は、パルコが企画 [全文を読む]

今年の世界4大アニメーションフェスティバル、『水準原点』『サティの「パラード」』が3つのフェスで受賞・ノミネート! やはり同じ作品で“グランドスラム”達成は至難の業?

おたぽる / 2016年10月10日21時00分

いずれも短編の『FEED』(岡崎恵理)、『The Eye of The Storm』(平岡政展)、『何も見なくていい』(伊藤圭吾)、『ディスイズマイハウス』(大河原亮)だ。 それぞれ『FEED』は広島で受賞とアヌシーでノミネート、『The Eye of The Storm』は広島とアヌシーでノミネート、『何も見なくていい』はアヌシーとザグレブでノミネート、 [全文を読む]

「残業代は1時間400円」「休みは月1日」外国人技能実習生のブラック労働環境

弁護士ドットコムニュース / 2016年07月28日19時57分

全労連の伊藤圭一雇用・労働法政局長は、「実習の趣旨を考えれば、本来受け入れ企業は相当の余力がないとできないはず。しかし、現実は(経営の苦しい企業が)低賃金労働者として人を入れている実態が蔓延している」と語った。 ●一企業のモラルというより、業界全体の問題 全労連によると、全国的には違法労働は減っているものの、岐阜県では1時間当たりの残業代が300〜400円 [全文を読む]

『ハーモニー』と『屍者の帝国』がザグレブにノミネート! 一方、アヌシーには広島のノミネート作品も

おたぽる / 2016年06月03日18時00分

ザグレブのコンペティションにノミネートされている日本作品は、長編部門に『ハーモニー』(なかむらたかし/マイケル・アリアス)と『屍者の帝国』(牧原亮太郎)、短編部門に『水準原点』(折笠良)と『ディス イズ マイ ハウス』(大河原亮)、学生部門に『何も見なくていい』(伊藤圭吾)と『愚図の底』(片山拓人)など。 『ハーモニー』と『屍者の帝国』は、いずれもSF小 [全文を読む]

トランスコスモスとレオニス、 既存スマートフォンサービスに「OFFERs Stamp SDK」と 「OFFERs Lite」の提供を開始

PR TIMES / 2016年03月07日12時06分

電子スタンプを活用した多様なスマートフォンマーケティングが可能にトランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)と、子会社の株式会社Leonis & Co.(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤圭史、上西培智、以下、レオニス)は、レオニスの独自技術として特許を取得した“電子スタ [全文を読む]

トランスコスモス、オムニチャネルマーケティングツール「OFFERs」とフリークアウトDMP/DSPを連携

PR TIMES / 2016年01月06日15時38分

リアル店舗のアクセス・クーポン利用履歴などのデータを活用したターゲティング広告を開始トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス) と株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:本田謙、以下、フリークアウト)は、トランスコスモスの子会社である株式会社Leonis& [全文を読む]

[大学選手権]桃山学院大登録メンバー

ゲキサカ / 2015年12月08日10時30分

アパマンショップPresents 第64回全日本大学サッカー選手権大会 桃山学院大登録メンバー └関西第3代表(3年ぶり7回目) ■監督 楚輪博 ▼GK 21 渕上隼人(4年=東福岡高) 31 石原祐樹(3年=神戸U-18) 41 中村正識(3年=滝川二高) 42 八田裕平(3年=明誠学院高) ▼DF 2 石津優介(1年=広島ユース) 3 小田光(3年=香 [全文を読む]

[選手県予選]前半4-0から一転、後半は我慢の展開も教訓活かして勝利!四日市中央工が全国へ:三重

ゲキサカ / 2015年11月15日11時21分

37分にも小林が決めて3-0とすると、続く38分にはドリブルで力強く持ち込んだFW伊藤圭都が見事なゴールを決めて、4-0。早くも勝負は決まってしまった。ほとんどの観衆がそう思ったに違いない、無惨な展開だった。 だが、「選手権予選はやっぱり何か違う。普通にやればいいだけなのに、突然普通にできなくなる」(四中工・樋口士郎監督)。後半、まさかの展開が待っていた。 [全文を読む]

[選手権予選]名勝負となった“清水ダービー”、1年生FW白井の延長V弾で清水桜が丘が清水東破る!!:静岡

ゲキサカ / 2015年11月05日21時04分

また背番号3のCF伊藤圭祐(3年)もボールを収める役割で健闘。14分にはFW鈴木玖風(3年)のスルーパスからDFの前に上手く身体を入れた富士野が決定的な右足シュートを放った。 [全文を読む]

[選手権予選]元日本代表FW森山泰行監督の下、「意識」変えてきた浦和学院が深谷一に5-0快勝:埼玉

ゲキサカ / 2015年10月10日20時08分

浦和学院は34分にも左CKのクリアボールをつなぐと、右中間から強引に仕掛けて右足を振りぬいたCB伊藤圭吾主将(3年)の一撃がゴールへ突き刺さる。すると、後半4分にはこぼれ球に反応した高橋光が右足のファインショットで決めて3-0。さらに19分には交代出場のFW鈴木智之(3年)が自ら獲得したPKを右足で決めた。 [全文を読む]

[プリンスリーグ東海]静岡学園が磐田U-18との首位攻防戦を6発快勝!首位再浮上!!

ゲキサカ / 2015年09月20日00時11分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ東海 【第13節】(9月13日) [清水蛇塚グラウンド] 清水桜が丘高 1-3 中京大中京高 [清]山田柊斗(74分) [中]柳完治2(8、62分)、辻星哉(11分) [安久路公園 多目的広場(安久路グラウンド)] ジュビロ磐田U-18 1-6 静岡学園高 [磐]森岡陸(84分) [静]若山修平(12分 [全文を読む]

[総体]前回王者と好勝負演じるも、四日市中央工は2回戦で涙

ゲキサカ / 2015年08月06日16時31分

さらに7分には右中間へ飛び出したFW伊藤圭都の右足シュートがゴールを襲う。立ち上がりからハイペースで相手にプレッシャーをかけていた四日市中央工はボールを奪い返すと、相手が捕まえることのできていなかったU-18日本代表FW小林颯や森島がポイントとなってチャンスメーク。上田や伊藤の突破が東福岡の守りに穴を空けるなど、前回王者を十分に苦しめて見せる。 だが、樋口 [全文を読む]

[総体]昨年の主将・中島賢星たちからのエールも力に、東福岡MF中村主将は決勝PK&アシストも

ゲキサカ / 2015年08月04日17時56分

チームはその後、四日市中央工FW伊藤圭都や上田航大に突破を許し、MF森島司やMF小林颯を捕まえられずにいるなど苦しい展開のまま試合を進めてしまう。相手がゴール前でやや迫力を欠いた部分があったことで傷口が広がることはなかったが、焦りもあって内容的には厳しい前半だった。 中村自身、ハーフタイムには森重潤也監督から戦う姿勢、チームを「背中で引っ張る」動きを求めら [全文を読む]

[総体]2回戦屈指の注目対決、前回王者・東福岡が四日市中央工に4発逆転勝ち!

ゲキサカ / 2015年08月04日16時31分

四日市中央工は7分にも動きのあるパスワークからFW伊藤圭都の右足シュートがポストをかすめる。出足のいい四日市中央工が流れ良く序盤を進めたが、東福岡も徐々にパスワークのテンポが向上させ、10分には右サイドを打開した三宅のクロスからMF藤川虎太朗が決定的なヘディングシュート。24分にはFW毎熊晟矢のスルーパスから三宅が決定機を迎える。 これは四日市中央工GK [全文を読む]

[総体]四中工が“隣県対決”制して東福岡との2回戦へ

ゲキサカ / 2015年08月03日23時16分

さらにその4分後にはFW小林楓(3年)のシュートのこぼれ球をFW伊藤圭都(3年)が押し込み、加点した。 トドメは終了間際の後半35分、DF舘幸希(3年)のヘディングのクリアボールを受けたMF山川雄也(3年)がドリブルを開始。右足で蹴り込み、快勝劇を締めくくった。 奇しくも同日行われた全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会で、三重県代表の津商業と和歌山県代 [全文を読む]

8万人超が“リアルな日本”を体験 英国最大級の日本文化フェス『ハイパージャパン フェスティバル 2015』閉幕

@Press / 2015年07月14日16時30分

アニメ「名探偵コナン」プロデューサーの諏訪道彦氏、「シドニアの騎士」監督の静野孔文氏、スタジオジブリで「となりのトトロ」などに関わり、現在はホラー作品をはじめとした創作活動を行う作家/アニメーターの木原浩勝氏、ゲーム「モンスターハンター」などの音楽を手がけた作曲家の和田薫氏、サウンドクリエイターの伊藤圭一氏らが、トークセッションを実施。日本のアニメ・ゲーム [全文を読む]

フォーカス