北見けんいちのニュース

漫画界にゴジラ来襲!『うる星やつら』高橋留美子氏、『釣りバカ日誌』北見けんいち氏、『ぼくらのフンカ祭』真造圭伍氏など総勢20名が“ゴジラ漫画”で夢の共演!ビッグコミックオリジナル増刊『ゴジラ増刊号』デジタル版が配信開始

@Press / 2014年07月22日11時00分

執筆者:伊藤伸平氏、太田垣康男氏、小田扉氏、唐沢なをき氏、 喜国雅彦氏、北見けんいち氏、さそうあきら氏、真造圭伍氏、 高田靖彦氏、高橋留美子氏、テリー山本氏、花輪和一氏、 星里もちる氏、星野泰視氏、ほりのぶゆき氏、真心一芭氏、 昌原光一氏、深山雪男氏、諸星大二郎氏、吉田戦車氏(※五十音順)・収録作品ラインナップhttp://www.atpress.ne.j [全文を読む]

今も続く名作『BARレモンハート』は、『ダメおやじ』から生まれた――古谷三敏インタビュー【あのサラリーマン漫画をもう一度】

HARBOR BUSINESS Online / 2017年05月04日09時00分

古谷:ダメおやじが釣りをやったのをみて、『ビックコミック』の編集の人が「視点を変えてこれをやったら絶対面白くなる」と言って、やまさき十三さんと北見けんいちさんに声をかけて『釣りバカ日誌』が出来た。だから「ダメおやじがあったから釣りバカが出来た、古谷さんのおかげだよ」と北見さんにお礼を言われた。でもそっちのほう有名になっちゃって、たくさん稼いで、映画もたくさ [全文を読む]

待望の新ドラマ版『釣りバカ日誌』 笑いとアドリブの舞台裏

NEWSポストセブン / 2017年04月21日11時00分

原作は、やまさき十三(作)・北見けんいち(画)コンビによる、国民的人気漫画で、単行本の累計発行部数は2600万部を突破し、現在まで約38年間、一度も休載することなく、『ビッグコミックオリジナル』で連載中である。 22年間で22作が製作され、2009年にファイナルを迎えた国民的な映画シリーズが、2015年にテレビドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』( [全文を読む]

新春SPドラマ「釣りバカ」で比嘉愛未が初の母親役に挑戦

dwango.jp news / 2016年10月31日12時01分

(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹 [全文を読む]

「神々の共演やぁ」 『こち亀』の40周年パーティーに大物漫画家が勢揃い

ガジェット通信 / 2016年10月25日11時55分

他にも北見けんいち先生や荒木飛呂彦先生が出席していたとのことである。 ブログの冒頭で、秋本治先生が4本も新作漫画を描くことについて「あきれたバイタリティーだ」と賞賛した小林先生、 しかし漫画も最近はスマホに食われて勢いがなくなってきた。 レジェンドが没すれば、漫画そのものが終わってしまう 恐れもあるのではないかと最近思う。 歌謡曲が隆盛を終えたように、漫画 [全文を読む]

約1年ぶり!『聖☆おにいさん』最新13巻発売!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月21日06時30分

宙出版 ●エメラルドコミックス ハーモニィコミックス 『詩人と裏社交界の薔薇』 黒百合姫 ロザリー・デュシャン 『夜明けの色を紡いで』 秋乃ななみ リサ・クレイパス 講談社 ●イブニングKC 『山賊ダイアリー(7)』 岡本健太郎 『妖怪番長(5)』 柴田ヨクサル 『超人間要塞 ヒロシ戦記(2)』 まつだこうた 大間九郎 『妻に恋する66の方法(1)』 福 [全文を読む]

テレビ東京 『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』BSジャパン 『火曜スペシャル 「山本周五郎人情時代劇」 めおと蝶』平成28年日本民間放送連盟賞番組部門優秀賞を受賞!

PR TIMES / 2016年09月15日16時20分

」タイトル:『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』放 送 日:2015年10月23日~12月11日原作 「釣りバカ日誌」「釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助」(作:やまさき十三 画:北見けんいち 小学館『ビッグコミックオリジナル』連載)脚本 佐藤久美子 山岡潤平監督 朝原雄三 児玉宜久 石川勝己チーフプロデューサー 岡部紳二(テレビ [全文を読む]

プロダクション・システムと日本型モノづくり 漫画アニメ立国論 その6

Japan In-depth / 2016年04月05日07時00分

たとえば赤塚不二夫のフジオ・プロは、これまた紹介済みの『BARレモンハート』など,漫画の中で多彩なウンチクを披露する古屋三敏、あるいは『釣りバカ日誌』(やまさき十三・原作 小学館)の北見けんいちらを輩出している。 私が何を言いたいか、お分かりであろうか。 池井戸潤氏の直木賞受賞作で、ドラマもヒットした『下町ロケット』(小学館)の例を引くまでもなく、日本経済 [全文を読む]

2016年運気が上がる!東京の開運フード6選

Walkerplus / 2015年12月25日22時52分

験を担いで、パワフルな新年を迎えよう! ■ 「福にゃん焼き」(180円~)/招き屋 福を招いてくれると評判の「福にゃん焼き」は、漫画家の北見けんいち先生がデザイン。十勝産あんこの他、カスタードや季節限定など5種類が並ぶ。金運は右手、良縁を願うなら左手を上向きにして食べてみて。 ■ 「まさむねカツカレー」(1180円、昼980円)/とんかつ まさむね 油切れ [全文を読む]

U-NEXTで国民的映画シリーズ「釣りバカ日誌」全22作品一挙配信

ITライフハック / 2015年12月10日13時00分

原作は、作・やまさき十三、画・北見けんいちの釣り漫画で、昭和54年から現在に至るまで、小学館「ビッグコミックオリジナル」でも連載しており、テレビアニメ化、実写テレビドラマ化もされている人気作品だ。バブル景気、ゼネコン疑惑、地球環境問題など、その時々における社会情勢をスクリーンに映し出し、その時代に生きる全ての人の現実と希望を描いてきた本シリーズは、主人公の [全文を読む]

フォーカス