寺井広樹のニュース

結婚相談所サンマリエ×全米感涙協会 “涙活”と“婚活”の初コラボイベント『涙婚 ―泣きのツボは同じがいい。』 東京・オペラシティ東天紅にて11月4日(火)開催

@Press / 2014年10月22日10時30分

サンマリエ公式サイト特設ページ:http://www.sunmarie.com/campaign/ruikatsu/■交流会で“泣きのツボ”を語り合うシェアタイムも本イベントの開催にあたっては、“泣きのスペシャリスト”である全米感涙協会会長で涙活プロデューサーの寺井広樹氏と泣語家の泣石家霊照(なかしや れいしょう)氏のふたりを招きます。参加者は、泣石家霊照 [全文を読む]

「涙活×ゲオ」2014年9月25日(木)より「涙活(ルイカツ)」コーナーが期間限定で登場

PR TIMES / 2014年09月25日12時11分

「涙活」とは、寺井広樹氏※2によって考案・提唱された、意識的に泣くことでストレス解消を図る活動のことで、近年新たな手法として話題となっております。涙を流すことにより、人間の自律神経は緊張や興奮を促す交感神経が優位な状態から、リラックスや安静を促す副交感神経が優位な状態に切り替わるという仕組みを利用したもので、その手軽さから月に1~2度定期的にイベントが開 [全文を読む]

体外離脱経験者「あの世にはホテルや温泉があり利用は無料」

NEWSポストセブン / 2017年04月09日07時00分

コラムニストの辛酸なめ子氏と、怪談蒐集家の寺井広樹氏が12人の臨死・体外離脱経験者の証言をまとめた『辛酸なめ子と寺井広樹のあの世の歩き方』(マキノ出版、以下『あの世の歩き方』)が、3月中旬に発刊された。臨死・体外離脱経験者が見た“あの世”は、どんなところなのか? ◆あの世は「3階建て」 『あの世の歩き方』に登場する体外離脱経験者で、あの世とこの世を行き来す [全文を読む]

地獄事情通 「地獄は面白い」「地獄でも平和に暮らせる」

NEWSポストセブン / 2017年04月08日07時00分

コラムニストの辛酸なめ子氏と、怪談蒐集家の寺井広樹氏が12人の臨死・体外離脱経験者の証言をまとめた『辛酸なめ子と寺井広樹のあの世の歩き方』(マキノ出版、以下『あの世の歩き方』)が、3月中旬に発刊された。臨死・体外離脱経験者が見た“あの世”は、どんなところなのか? ◆あの世に「閻魔大王」はいない 三途の川の向こう側が目的地の「あの世」だ。そこには、閻魔大王が [全文を読む]

三途の川 「川の手前にはカフェがある」との証言も

NEWSポストセブン / 2017年04月07日07時00分

コラムニストの辛酸なめ子氏と怪談蒐集家の寺井広樹氏が12人の臨死・体外離脱経験者の証言をまとめた『辛酸なめ子と寺井広樹のあの世の歩き方』(マキノ出版、以下『あの世の歩き方』)である。 ◆「ガイド」がいる 人が死ぬと、あの世と現世の境界に流れる「三途の川」が目前に現われるというのが、「あの世の入り口」だと考えている人もいるだろう。だが、三途の川に行きつくまで [全文を読む]

【新刊】『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』~漫画とリポートでめぐる「死後の世界」~

@Press / 2017年03月15日10時30分

株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』(辛酸なめ子・寺井広樹 共著)を2017年3月15日(水)に刊行いたします。 人は死んだらどうなるのか?死後の世界とはどんなところなのか?人間にとって「死」への関心と畏怖の念は尽きることがありません。現代社会において終活やエンディングノートに注目が集まるのも、その表れといえる [全文を読む]

渋谷マルイにて『イケメンと美女の「泣き顔」写真展』を開催!

PR TIMES / 2017年01月10日11時46分

[画像: https://prtimes.jp/i/3860/1104/resize/d3860-1104-657078-0.jpg ] 「涙活」発案者の寺井広樹氏プロデュースのもと、写真集『イケメソ男子』『泣き美女図鑑』に収録された写真のほか、今回のイベントのために寺井氏が撮影した泣き顔写真と合わせて40点を展示いたします。 1月22(日)15時から、 [全文を読む]

イケメソ男子グランプリ2016開催決定! ソニー・ミュージックレコーズ×DMM.yell 當山みれいの新曲MVに登場する 泣き顔イケメンオーディションを開催!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日13時00分

本イベントの企画・監修は涙活プロデューサーの寺井広樹氏。今回の當山みれいさんの新曲MVは「涙」をテーマにしたもので、MVに出演が決定したメンズには、『泣き顔が美しいイケメン、イケメソ男子グランプリ』として表彰いたします。 ◇オーディションの説明指定期間において投稿文にハッシュタグ「#イケメソ男子グランプリ」をつけて投稿した、「メンズ」タブ、「一般」タブの [全文を読む]

男は泣き、女は泣かない離婚式 元夫と顔を合わせない最新スタイルとは?

ウートピ / 2016年06月06日10時00分

そんな離婚式を手掛ける離婚式プランナーの寺井広樹(てらい・ひろき)氏が今年の2月、夫婦ふたりではなくひとりで人生の再出発を誓う「ソロ離婚式」をスタートさせました。開始から数ヵ月で女性からの申し込みが多数あるそう。「女性の要望が反映された」と寺井さん自身が語る「ソロ離婚式」とは一体どのようなものなのでしょうか?「相手の顔は見たくないけれども、けじめをつけたい [全文を読む]

感謝の気持ちを届けよう『ありがとう ~Thank you~ 大切な人といっしょに読みたい39のメッセージ』著者寺井広樹、イラスト世界中に笑顔を広げるアーティストをキンドル電子書籍で2月1日にリリース

DreamNews / 2016年02月12日18時00分

株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )は、利便性に優れたキンドル電子書籍『ありがとう ~Thank you~ 大切な人といっしょに読みたい39のメッセージ』著者寺井広樹、イラスト世界中に笑顔を広げるアーティストを、2月1日にリリース致しました。株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐 [全文を読む]

無意識の共同作業が生み出すアート! 106カ国の「試し書き」を集めた人物がその魅力を語る

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月10日06時30分

その人とは“試し書きコレクター”の寺井広樹氏。彼がこれまでに収集した試し書きの数は、なんと2万枚。収集地域は日本を超えて世界に及んでおり、収集した国は106カ国にも及ぶそうだ。 そんな寺井氏による著書が『「試し書き」から見えた世界』(ごま書房新社)。この本は、彼の試し書き収集活動をまとめた紀行文であり、試し書きを通して各国の文化を探り・比較する文化人類学的 [全文を読む]

『涙活』初の公認朗読CDが発売。女優・桜庭ななみ朗読による実話を元にした、優しい奇蹟の感涙ストーリー『ボクと7通の手紙』

DreamNews / 2015年03月17日15時00分

涙活プロデューサー寺井広樹氏が提唱。泣ける映画・音楽・詩の朗読など毎回テーマを変えて月に1~2度、「涙活」を開催しています。感涙までも「活動」になる時代、あなたが最後に涙を流したのはいつですか? 【あらすじ】ある日、可奈はダンボール箱に入れて捨てられた子犬を拾います。お母さんやアパートの大家さんにお願いして、その仔犬を飼うことを許してもらいます。自分と同じ [全文を読む]

イケメンがメソメソ泣く「イケメソ」写真集の魅力 ―男の涙は裸以上の素の自分である

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月13日11時30分

それはいったいなぜか? 企画の発案者である涙活(るいかつ)プロデューサー・寺井広樹さんと、担当編集者であるリブレ出版・鍋島由紀さんに秘密をうかがった。寺井広樹さん(以下、寺)「ひと昔前までは“男たるもの、泣くなんてありえない”という固定観念がありましたが、最近は泣く男性に対して女性が寛容になってきました。やわらかな心の持ち主で、感受性がある……そんなイメー [全文を読む]

“涙活”と“婚活”のコラボイベント『涙婚―泣きのツボは同じがいい。』東京・オペラシティ東天紅にて2月25日、3月3日開催決定! ~ 2月25日には特別ゲストで川嶋あいさんが登場 ~

@Press / 2015年02月03日11時00分

サンマリエ公式サイト特設ページ:http://www.sunmarie.com/campaign/ruikatsu/■交流会で“結婚における価値観”を発見するシェアタイムも本イベントの開催にあたっては、“泣きのスペシャリスト”である全米感涙協会会長で涙活プロデューサーの寺井広樹氏と泣語家の泣石家霊照(なかしや・れいしょう)氏、そしてポジティブ心理学コーチで [全文を読む]

世界初!?泣きたい放題住宅『“涙活(るいかつ)支援住宅”』発売のお知らせ ~涙活プロデューサー・寺井広樹氏 認定~

@Press / 2014年05月14日09時30分

宝物のように愛しい家づくりを提案するトレジャーホーム株式会社(本社:三重県亀山市、代表取締役:池村昭人)では、2014年5月14日より、全米感涙協会(会長=涙活プロデューサー 寺井広樹氏)認定、思い切り泣ける注文住宅『“涙活(るいかつ)支援住宅”』の発売を行います。URL: http://treasure-home.jp/cry/【提供の背景】職場ストレス [全文を読む]

『泣く技術 一瞬でストレスを消す「涙活」入門』を発売 心が軽くなった!不眠症が解消された!怒りや悲しみがス~っと消えた!

@Press / 2014年01月28日10時30分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智 http://www.php.co.jp/ )は、2014年2月5日(水)寺井広樹著『泣く技術』(PHP文庫)を発売します。■泣くことは、究極のストレス解消法!「あさイチ」(NHK)、「めざましテレビ」(フジテレビ)、新聞各紙でも取り上げられ、ブームとなっている「涙活(るいかつ)」。能動的に涙を流 [全文を読む]

「 私たちはいつか必ず、一番大切な人と、別れる運命にある 」 聖なる夜に贈る、大切な人との”抗うことのできない別れ”を描いた“史上最もせつないTVCM” 一夜限りの60秒スペシャルエディション

PR TIMES / 2013年12月24日09時22分

※サンプル数:「涙活中の女性」50名■全米感涙協会・寺井広樹氏も、「泣けるCM」に認定!涙活の第一人者で、世界を泣かせる活動を行う全米感涙協会の会長である寺井広樹氏も、「どの別れのシーンも共感できるものがあり、じんわりと温かい涙が溢れました。」とCMの感想をコメント。「いつか別れる日がくるから、大切な人に今、伝えるべきことを伝えたい、と強く背中を押される [全文を読む]

離婚式プランナー寺井広樹さん監修!離婚しないために学ぶ婚活ツアーin京都を発売!

PR TIMES / 2012年12月17日16時11分

★「別れから学ぶ新たな出会いのカタチ!」をご提案!★参加者全員に婚期を占った鑑定書とおしゃれなリップ付! 「別れから学ぶ新たな出会いのカタチ!」をテーマに(株)日本旅行がお送りする画期的な婚活ツアー! (株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、離婚式プランナーとして話題の寺井広樹さんの監修を受け、未婚の男女を対象とした、『離婚しないために学ぶ婚 [全文を読む]

安田レイ、号泣の日に“泣ける歌声”認定受賞

okmusic UP's / 2017年05月10日20時00分

「きみのうた」のMVは、涙を流すことで心のデトックスを提唱する“涙活プロデューサー”の寺井広樹がプロデュース。その内容は、大切な“彼”を事故で失い、傷ついた“ワタシ”の葛藤と再生を描く感動のドラマに仕上がっていて、事故で死んだはずの“彼”が「写ルンです」を持って“ワタシ”の前にゴーストとなって現れるところから物語は始まる。“思い出の写真を一緒に撮っていこう [全文を読む]

週刊文春の13年間の連載が遂に終了!辛酸なめ子『ヨコモレ通信MAX セレブ編・マニアック編』 連載最終回掲載号と同日の4月26日に発売!

@Press / 2017年04月25日12時00分

著書に『ほとばしる副作用』『ヨコモレ通信』『自立日記』(以上、文春文庫)、『おでかけセレビッチ ヨコモレ通信2』(文藝春秋)、『女子校育ち』(ちくまプリマー新書)、『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)、『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』(共著、マキノ出版)などがある。 [全文を読む]

フォーカス