清水正之のニュース

聖学院大学が6月27日に特別講演会「ケニアのスラム街で生きる子どもたち」を開催 -- 地球のより良い未来について考える

Digital PR Platform / 2017年06月09日08時05分

聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)人間福祉学部こども心理学科は6月27日(火)、特別講演会「ケニアのスラム街で生きる子どもたち―マゴソスクール・希望を生み出すみんなの学校」を開催。同学科に在籍するケニア人留学生の出身校であるマゴソクール(ケニア共和国)のダン・オチエン・オドゥオール校長と主宰者の早川千晶氏が来日し、特別授業を行う。学生対象の講演会だ [全文を読む]

聖学院大学で6月10日に「第14回ほたる祭り」を開催 -- 今年も大学のビオトープにゲンジボタルが飛ぶ

Digital PR Platform / 2017年06月06日08時05分

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=清水正之)は、6月10日(土)、「第14回ほたる祭り」を開催する。これは、2004年にビオトープが完成して以来毎年開催しているもので、昨年は学生や地域住民など250名が来場した。近隣の方々が家族ぐるみで参加できる地域のイベントとして評価されている。参加費無料、事前予約不要。 聖学院大学では、大学周辺に1960年代まで棲息し身 [全文を読む]

学校法人聖学院が清水正之を次期理事長に選任

Digital PR Platform / 2017年04月05日20時05分

学校法人聖学院(東京都北区中里3-12-2)は、4月3日(月)開催の臨時理事会において、阿久戸光晴理事長の任期満了に伴い、清水正之理事(現聖学院大学長)を、寄附行為の定めに基づき、同日付で次期学校法人聖学院理事長に選任した。なお、任期は、2017年4月3日~2020年3月31日となる。引き続き大学長は兼務する。 【略 歴】 清水 正之(しみず・まさゆき) [全文を読む]

聖学院大学が3月11日に礼拝と集いの会「東日本大震災を覚えて」を開催 -- 「被災地と共に考え、共に歩む」を目指す学生からのメッセージ

Digital PR Platform / 2017年03月06日08時05分

聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は3月11日(土)に礼拝と集いの会「東日本大震災を覚えて」を開催する。これは、大震災を覚え、被災地の復興を祈念して行うもの。当日は、被災地出身の在学生が6年間の歩みをメッセージとして伝えるほか、会場と大宮駅で募金活動なども行う。 聖学院大学は震災当初から釜石市へのボランティアスタディツアーを実施。今まで延べ500名 [全文を読む]

聖学院大学が2月21日に「就活バス」を実施 -- 学生がバスで複数企業を訪問、中小企業と学生のミスマッチ解消に

Digital PR Platform / 2017年02月17日08時05分

聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は、2月21日(火)に「就活バス」を実施する。これは、就職活動が本格化する2018年卒業予定の現3年生の希望者を主な対象として行うもので、学生が1日「バス」で複数の企業を訪問。当日は、伊豆商事株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:柳田忠広)、三美印刷株式会社(本社:東京都荒川区/代表取締役社長:山岡景仁)、 [全文を読む]

聖学院大学が2018年4月より「人文学部 児童学科」「心理福祉学部 心理福祉学科」を開設【設置構想中】

Digital PR Platform / 2017年02月14日08時05分

聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は2018年、創立30周年を迎える。これまでの教育の実績を基盤としつつ、【多様化・複雑化する現代社会の様々な課題を担いうる教育者の育成】と【心理・福祉の二つの学びを生かし、共に生きる社会の実現をめざす人材の育成】という、現代における重要な社会的使命に応えるべく、3学部5学科への改組を構想している。現在は、2017年 [全文を読む]

聖学院大学欧米文化学科が2月13~17日、異文化コミュニケーションをテーマに「グローバルキャンプ」を開講 -- 英会話イーオンと産学連携

Digital PR Platform / 2017年02月09日08時05分

聖学院大学人文学部欧米文化学科(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は、2月13日(月)~17日(金)に「欧米文化グローバルキャンプ」を開催する。これは、同学科の在学生を対象としたもので、株式会社イーオン(東京都新宿区/代表取締役:三宅義和)とコラボレーションして行われる。グローバル人材の育成を目的とし、異文化コミュニケーションや協働体験を通して、学生の自主性や [全文を読む]

フォーカス