太田房江のニュース

ワーママ、激戦区に挑む! 都議選品川選挙区

Japan In-depth / 2017年06月06日20時22分

当時、太田房江氏が大阪府知事に当選したのですが、ニュースで「女性初の知事誕生」と言ってたんですね。それを聞いて、「この時代に及んで、女性が(自治体の)トップになったことがない」ことに衝撃を受けたのがきっかけですね。女性の国会議員も少なく、世の中の半分は女性なのに、子育てや教育など、女性の声が政策に反映されない部分が大きいのでは、と疑問を抱くようになって、女 [全文を読む]

森友学園“極右”理事長は教諭を次々と失踪させていた!(2)「安倍総理の要請で出馬する」

アサ芸プラス / 2017年03月12日17時55分

「籠池氏と国会議員の主要なパイプ役を務めたのが、元大阪府知事の太田房江参院議員(65)だとされています。当初、平沼赳夫氏(77)を紹介したところ、感激した籠池氏が『他の大物につないでくれないか』と頼み込んだ」 その「大物」こそが、国会を揺るがせている安倍晋三総理(62)の昭恵夫人(54)なのである。くだんの瑞穂の國記念小學院のサイトに昭恵夫人が「名誉校長」 [全文を読む]

小池百合子 スタート1カ月…先輩女性知事が「都政採点」

WEB女性自身 / 2016年09月23日06時00分

「政治家としては、最高のスタートダッシュですね」 そう話すのは、日本初の女性知事となった、元大阪府知事の太田房江参院議員(65)。就任早々、都議会の ドン 内田茂都議(77)に挨拶回りをすっぽかされたりと、昼メロばりの いじめ にも遭った小池都知事。太田さんは「私も同じ経験をしました」と自らの経験を話してくれた。 「私が府知事になったときも、当選して自民 [全文を読む]

伝統か男女平等か それでも女性が土俵に上がれない理由

NEWSポストセブン / 2016年03月13日07時00分

「大相撲は神事に基づき女性は土俵に上げないという伝統がある」──2000年、太田房江大阪府知事の「自ら土俵に上がり優勝力士に知事杯を手渡したい」という意向に、日本相撲協会はそう回答した。翌年も太田知事は再度「土俵上で手渡したい」と申し入れたが、やはり許可は下りなかった。 同様の揉め事はこれまでも繰り返され、その度に「女性差別だ」「いや伝統は守るべきだ」と [全文を読む]

【大阪都構想否決】橋下市長を引退に追い込んだのは“くまモン”“ふなっしー”だった!?

デイリーニュースオンライン / 2015年05月22日11時50分

2000年頃、太田房江府知事(当時)・磯村隆文市長(当時)時代に大阪都構想は浮上しています。このときは、まったく話題にもならず、立ち消えになりました。全国的に見れば大阪都構想が過去に議論されたことを知る人は少なく、“大阪都”を認知させたのは、橋下市長の強力な発信力の賜物でしょう。そういう意味で、橋下市長の発信力はすごいなと思います」 東国原知事のおかげで宮 [全文を読む]

TV有名人の傑作すぎる「放送事故」(2)米倉涼子の“あの音”がスタジオに響き渡り…

アサ芸プラス / 2015年03月30日09時59分

しかも、下着までもローライズだったのか、それとも何も履いていなかったのか、“割れ目”が延々オンエアされました」(テレビ関係者) 参議院議員の太田房江氏が大阪府知事だった2008年に「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演したときのことだった。大阪での世界陸上をアピールしようとして、メインキャスターの織田裕二の決めゼリフを言おうとした…のだが、「太田さんは織 [全文を読む]

「2013年参議院選挙にかかわる2番組(関西テレビ『スーパーニュースアンカー』、テレビ熊本『百識王』)」について、BPOが意見を公表

PR TIMES / 2014年01月08日15時39分

■概要インターネットでの選挙運動解禁についての特集企画で、自民党から比例代表選挙の立候補予定者になっていた太田房江元大阪府知事だけを紹介した関西テレビのニュース番組『スーパーニュースアンカー』(6月10日放送)は、放送の翌日、同局の報道局内から問題があるとの指摘があり、1週間後の同番組内でお詫び放送を行いました。また、参議院選挙投票日当日の午前中に、テレビ [全文を読む]

フォーカス