上野真実のニュース

U-20女子W杯でヤングなでしこ6発好発進!上野真実がハットトリック

ゲキサカ / 2016年11月13日22時18分

前半34分に左クロスに飛び込んだFW籾木結花(日テレ)のヘディングシュートで先制すると、同37分には右サイドからの折り返しをFW上野真実(愛媛L)が流し込み、前半を2点リードで折り返す。 後半はさらに攻撃力が爆発。後半5分に籾木のこの日2点目となるFK弾で追加点を挙げると、同11分にはオウンゴールで加点。止まらない日本は、同17分と同37分に得点した上野が [全文を読む]

ヤングなでしこ、シュート29本の猛攻が最後に実る!アメリカ撃破で3位

ゲキサカ / 2016年12月03日17時36分

前半から攻めまくった日本は、相手GKの好セーブ連発に苦しみ、なかなかゴールネットを揺らすことが出来なかったが、終了間際の後半42分、左サイドをワンタッチパスでつなぐと、エリア内で受けたFW上野真実が絶妙なループシュートで狙う。これがゴール右隅を捕らえ、日本に歓喜を呼び込んだ。シュート29本の猛攻が最後の最後に実った。 ■日本 1-0 アメリカ 87分:上野 [全文を読む]

初優勝目指すヤングなでしこが6発大勝発進! 籾木&上野の2トップが全ゴールに絡む大暴れ!《U-20女子W杯》

超ワールドサッカー / 2016年11月13日20時04分

▽この試合、FW籾木結花とFW上野真実を最前線に並べた[4-4-2]の布陣でスタートした日本は、開始30秒過ぎにボックス右に抜け出したMF三浦成美の折り返しを上野がシュート。この決定的なシュートはGKに弾かれてクロスバーを叩いたものの、出足鋭い日本がペースを握る。 ▽その後も杉田と長谷川を起点に、籾木や三浦が積極的に攻撃に絡んで再三の決定機を作る日本だが [全文を読む]

ドイツの名門寄せ付けず…U-20日本女子、ボルシアMGに5-0大勝

ゲキサカ / 2016年08月16日17時47分

後半19分にDF清水梨紗のクロスからMF杉田妃和が頭で決めると、さらに途中出場のFW上野真実が同30分、同40分に連続でネットを揺らし、5-0のゴールラッシュでドイツの名門をねじ伏せた。 11月からU-20女子W杯に臨む日本。チームを率いる高倉麻子監督はJFA公式サイトを通じて「さらに全ての質を高めなければ世界で勝ち抜くことができないと思うので、W杯までの [全文を読む]

欧州遠征に臨むなでしこジャパン23名発表…6月にオランダ&ベルギーと対戦

サッカーキング / 2017年05月29日14時54分

また、4月に行われたキリンチャレンジカップ2017で初招集されたMF隅田凛(日テレ・ベレーザ)、DF大矢歩(愛媛FCレディース)、FW上野真実(愛媛FCレディース)が引き続き名を連ねている。 6月4日からヨーロッパ遠征を行うなでしこジャパンは同9日にオランダ女子代表と、同13日にベルギー女子代表と、国際親善試合を戦う。 発表されたメンバーは以下のとおり。 [全文を読む]

猶本や菅澤らが招集! なでしこジャパン発表《オランダ・ベルギー遠征》

超ワールドサッカー / 2017年05月29日14時21分

3月に初招集されたDF大矢歩(愛媛FCレディース)、MF隅田凛(日テレ・ベレーザ)、FW上野真実(愛媛FCレディース)も引き続き選ばれている。 ◆なでしこジャパンメンバー GK 1.山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) 18.池田咲紀子(浦和レッズレディース) 21.山下杏也加(日テレ・ベレーザ) DF 3.鮫島彩(INAC神戸レオネッサ) [全文を読む]

なでしこ、MF猶本の先制弾から5得点…練習試合でコスタリカに快勝

ゲキサカ / 2017年04月12日13時56分

日本サッカー協会(JFA)によると、前半10分にMF中島依美のシュートのこぼれ球をFW上野真実、FW籾木結花とつなぎ、最後はMF猶本光がネットを揺らし、なでしこが先制に成功。さらに同23分に籾木、同31分にDF杉田亜未が加点して3-0とリードを奪って前半を折り返す。 後半も攻撃の手を緩めないなでしこは同11分に猶本が蹴り出したFKをDF熊谷紗希がヘッドで [全文を読む]

高倉なでしこ国内初陣、4選手初招集で更なる若返り「新しい風を吹かせてほしい」

ゲキサカ / 2017年03月30日16時20分

得点パターンのバリエーションなどに課題を持つ指揮官は、昨年12月に行われたU-20女子W杯で得点王を獲得したFW上野真実(20)を初招集。また同大会に2大会連続で出場したMF隅田凜(21)らを加え、既存選手への刺激を求めた。高倉監督は4選手について「新しい風を吹かせてほしい」と期待した。 試合は9日19時キックオフ。テレビ朝日系列で全国生中継される。なで [全文を読む]

なでしこ、キリンチャレンジカップ2017に臨む23選手を発表…阪口や猶本らを招集、4名が初選出

サッカーキング / 2017年03月30日16時16分

初召集となったのはDF石井咲希(バニーズ京都SC)、MF隅田凛(日テレ・ベレーザ)、FW大矢歩(愛媛FCレディース)、FW上野真実(愛媛FCレディース)の4選手。愛媛FCからA代表への選出は、男女通じてクラブ史上初となる。 今回招集されたなでしこジャパンのメンバー23名は以下の通り。 ▼GK 1 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) 18 [全文を読む]

高倉監督就任後初の国内試合へ!! なでしこジャパンが初招集4名を含むメンバーを発表《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年03月30日15時24分

▽今回のメンバーでは、アルガルベカップ2017に選出された選手を軸に、MF猶本光(浦和レッズレディース)やDF市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)らが加わり、MF石井咲希(バニーズ京都SC)、MF隅田凛(日テレ・ベレーザ)、FW大矢歩(愛媛FCレディース)、FW上野真実(愛媛FCレディース)が初招集となった。 ▽一方で海外組のFW岩渕真奈(バイエル [全文を読む]

ヤングなでしこ、U-20W杯初の決勝進出ならず…延長戦でフランスに屈し米国との3位決定戦へ

ゲキサカ / 2016年12月03日17時22分

すると、同14分にFW上野真実が相手の悪質なファウルを受けて負傷し、FW西田明華との交代でピッチを後にした。 互いになかなか決定的な場面が作れないまま時間は進み、試合は延長戦に突入。そして迎えた延長前半9分、右サイドのクロスからMFクララ・マテオにヘディングシュートを決められ、日本はフランスに先手を許す。これで集中力が切れたのか、日本は同11分にも追加点を [全文を読む]

多彩な攻撃を見せた日本が5発快勝!! スペインがナイジェリアに敗れてグループ首位で決勝Tへ!!《U-20女子W杯》

超ワールドサッカー / 2016年11月20日17時01分

U-20日本女子代表 5-0 U-20カナダ女子代表 【日本】 長谷川唯(前29) 上野真実(前42) 林穂之香(後1) 長谷川唯(後51) 杉田妃和(後27) 【日本メンバー】 GK:松本真未子 DF:宮川麻都、乗松瑠華、市瀬菜々、北川ひかる MF:林穂之香(→杉田妃和/後13)、隅田凜、水谷有希(→松原志歩/後17)、長谷川唯 FW:上野真実(→西田 [全文を読む]

なでしこジャパン発表 「意外な選手を試す」高倉監督はサプライズ采配を宣言

ゲキサカ / 2017年05月29日15時21分

▽GK 1 山根恵里奈(千葉L) 18 池田咲紀子(浦和L) 21 山下杏也加(日テレ) ▽DF 3 鮫島彩(I神戸) ※4 熊谷紗希(リヨン) 5 中村楓(新潟L) 8 佐々木繭(マイナビ) 2 高木ひかり(ノジマ) 20 大矢歩(愛媛L) 23 市瀬菜々(マイナビ) ▽MF 10 阪口夢穂(日テレ) ※6 宇津木瑠美(シアトル・レイン) 7 中島依美 [全文を読む]

新生なでしこ、初の国内戦で快勝も高倉監督「まだまだこれから」

ゲキサカ / 2017年04月09日21時25分

その後はシュートの精度を欠いたが、後半29分に途中出場のFW上野真実のクロスをFW田中美南が左足で合わせ、追加点。後半37分にはMF長谷川唯の絶妙なラストパスをFW籾木結花が押し込み、なでしこが完勝した。 試合後のインタビューで高倉麻子監督は、「結果的には勝つことができたので、それは一つの成果としてとらえたい」と勝利に一定の満足感を示し、「たくさんの方に応 [全文を読む]

日本女子vsコスタリカ女子 試合記録

ゲキサカ / 2017年04月09日20時56分

【キリンチャレンジ杯】(熊本県陸) 日本 3-0(前半1-0)コスタリカ [日]横山久美(23分)、田中美南(74分)、籾木結花(82分) [日]田中美南(61分)、阪口夢穂(90分+2) [日本女子代表] 先発 GK 18 池田咲紀子 DF 2 高木ひかり DF 4 熊谷紗希 DF 23 市瀬菜々 MF 6 宇津木瑠美 (63分→MF 8 佐々木繭) M [全文を読む]

2トップ横山&田中、籾木のゴールで3発完勝!国内初陣のなでしこジャパンが“復興支援マッチ”を制す

ゲキサカ / 2017年04月09日20時55分

なでしこは途中出場のFW上野真実が左サイドを抜け出し、左足でクロスを供給すると、ニアに走り込んだ田中が左足で合わせ2-0。初招集の熊本出身・上野がアシストで結果を残した。さらに同37分、左サイドの長谷川の絶妙なグラウンダーのクロスを籾木が右足で流し込み、リードを広げた。試合はそのまま3-0で終了し、なでしこが国内初陣を白星で飾った。 [全文を読む]

高倉なでしこ、3発快勝で国内初陣飾る…横山、田中、籾木のゴールでコスタリカ撃破

サッカーキング / 2017年04月09日20時55分

直後の69分、なでしこは横山に代えて上野真実をピッチへ送り出す。 すると74分、左サイドでパスを受けた上野からのクロスをゴール前に走り込んだ田中が左足ダイレクトで合わせ、待望の2点目が決まった。82分には左サイドの長谷川が左足でゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、籾木がダイレクトで流し込み、スコアは3-0となった。 試合はこのままタイムアップを迎え、 [全文を読む]

日本女子vsコスタリカ女子 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年04月09日19時06分

[4.9 キリンチャレンジ杯 熊本県陸] ※19:00開始 [日本女子代表] 先発 GK 18 池田咲紀子 DF 2 高木ひかり DF 4 熊谷紗希 DF 23 市瀬菜々 MF 6 宇津木瑠美 MF 7 中島依美 MF 10 阪口夢穂 MF 14 中里優 MF 17 長谷川唯 FW 9 横山久美 FW 11 田中美南 控え GK 1 山根恵里奈 GK 21 [全文を読む]

なでしこ、京川舞の負傷離脱が決定…追加招集は行わず

サッカーキング / 2017年04月06日18時35分

▼GK 1 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) 18 池田咲紀子(浦和レッズレディース) 21 山下杏也加(日テレ・ベレーザ) ▼DF 4 熊谷紗希(リヨン/フランス) 5 中村楓(アルビレックス新潟レディース) 2 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原) 23 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース) ▼MF 3 杉田亜未(伊賀フッ [全文を読む]

高倉なでしこ、国内初陣はW杯・五輪への足掛かりになる重要な試合に

サッカーキング / 2017年04月05日18時35分

FW上野真実(愛媛FCレディース)は昨年のFIFA U-20女子W杯で5得点を決めて得点王に輝いており、MF大矢歩(愛媛L)は、U-23日本女子代表から昇格する形となった。「今回招集されてビックリした」と話すMF隅田凜(日テレ・ベレーザ)も初招集組のひとりで、プレナスなでしこリーグ連覇中の日テレでレギュラーとして活躍している。「なでしこジャパンの試合はいつ [全文を読む]

フォーカス