小林政広のニュース

仲代達矢「この映画で『老いもまたよきかな』という気持ちに」

ザテレビジョン / 2017年06月06日17時45分

仲代達矢主演の映画『海辺のリア』の初日舞台挨拶が、6月3日(土)に東京・テアトル新宿で行われ、キャストの仲代、阿部寛、原田美枝子、黒木華と小林政広監督が登壇した。 同作品は、長編16作目となる小林政広が脚本・監督を務めるオリジナル脚本の意欲作で、認知症の疑いのある往年の大スターと彼を取り巻く人々との交流を描いたもの。小林監督と仲代によるタッグは『春との旅』 [全文を読む]

阿部寛、黒木華も驚愕。84歳仲代達矢のセリフ完全暗記の秘密

まぐまぐニュース! / 2017年06月03日18時50分

小林政広監督の長編16作目となる映画『海辺のリア』が6月3日公開された。 この公開を記念してテアトル新宿にて初日舞台挨拶が開催され、桑畑兆吉役の仲代達矢、伸子役の黒木華、兆吉の弟子役の阿部寛、長女・由紀子役の原田美枝子、監督の小林政広が登壇した。 本作の主人公、桑畑兆吉を演じた仲代達矢が入場すると、満席の観客はスタンディングオベーションで出迎えた。仲代は「 [全文を読む]

「影武者」4Kデジタルリマスター版上映 仲代達矢、秘話披露「3日間ストライキあった」

映画.com / 2017年06月08日18時45分

今回の上映は最新主演映画「海辺のリア」(監督・小林政広)の公開を記念したもの。「僕にとっては、小林正樹という監督の存在も大きい。『人間の条件』『切腹』は素晴らしかった。監督は“マサキ”と“マサヒロ”と一字違い。なにか縁があるような気がします。最後になるかなというつもりでやりました。今後は無名塾で、『肝っ玉おっ母と子供たち』という舞台をやります。戦争反対と [全文を読む]

仲代達矢、次回作では「悪役やりたい」も小林政広監督の提案は拒否!? その役とは…

映画.com / 2017年06月03日15時10分

[映画.com ニュース] 俳優の仲代達矢が6月3日、主演映画「海辺のリア」の初日舞台挨拶を共演の阿部寛、黒木華、原田美枝子、小林政広監督とともに東京・テアトル新宿で行った。 仲代と小林監督は2010年「春との旅」、12年「日本の悲劇」に続く3度目のタッグ。認知症を患った往年の大スター役の仲代は、観客からの「ブラボー!」の歓声とスタンディングオベーションに [全文を読む]

仲代達也84歳「キャリアが終わるとき、人生も終わる」

文春オンライン / 2017年06月01日17時00分

「監督の小林政広からオリジナル脚本が届きました。読めば私が過去に喋ったような言葉があちこちに。だから主人公・桑畑兆吉の存在を借りて自己暴露した作品でもあります。兆吉は思い出はいらない、お客様の心の中で生きられれば幸せと言う。アラン・ドロンさんは『キャリアは終わった』と俳優を引退されましたね。私はどうでしょう――。キャリアが終わるとき人生も終わる、そうあり [全文を読む]

仲代達矢の生涯現役宣言に拍手喝さい 黒澤明監督とのトンデモ話も披露

映画.com / 2017年05月26日23時00分

[映画.com ニュース] 小林政広監督最新作「海辺のリア」のスペシャルトークショーが5月26日、東京・代官山蔦屋書店で開催され、「春との旅」「日本の悲劇」に続き小林監督と3度目のタッグを組んだ主演の仲代達矢が参加。本作について「初めて遭遇したような映画」と評した仲代は、作品にまつわる裏話だけでなく、役者としてのこだわりや名匠たちとの思い出話を明かし、会場 [全文を読む]

『害虫』の塩田明彦監督初ロマンポルノ作品『風に濡れた女』が国際映画祭へ出品!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年07月13日18時30分

【ロカルノ国際映画祭/日本映画の主な受賞歴(※長編映画)】1954年 (第7回)『地獄門』(衣笠貞之助監督)金豹賞を受賞1961年(第14回)『野火』(市川崑監督) 金豹賞を受賞1970年(第23回)『無常』(実相寺昭雄監督)金豹賞を受賞1987年(第40回)『ロビンソンの庭』(山本政志監督)新鋭監督コンペティション部門審査員特別賞を受賞2004年(第57 [全文を読む]

橋本愛、「あまちゃん」ヒットもクールな反応

モデルプレス / 2013年10月15日20時54分

このほか、誌面では小林政広監督の「日本の悲劇」(全国順次公開中)を観て、「自分が変わった気がします。親にやっと優しくもなれた。なんか、幸せな気持ちです」と語る一幕もあり、17歳の素顔をのぞかせた。(モデルプレス) 情報提供:「FRaU」(講談社) [全文を読む]

フォーカス