南清貴のニュース

これでも安さで選びますか? ファミリーディナー、サラリーマンランチに潜む意外な危険

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月10日09時00分

■『行ってはいけない外食』 著:南清貴 発売日:2016年3月18日(金) 発行:三笠書房 南清貴(みなみ・きよたか) 1952年、東京都生まれ。フードプロデューサー。一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事。舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、体と食の関係の重要さに気付き、栄養学を徹底的に学ぶ。1995~2005年、東京・ [全文を読む]

ほんとにヘルシー?「コンビニ弁当」に含まれてるちょっとヤバいもの3つ

WooRis / 2014年09月19日11時45分

ハンバーガーやポテトなどのファーストフードよりも、野菜や肉が豊富に入っているコンビニのお弁当のほうが栄養のバランスもとれて体によさそう……そう考えている人もいるのでは? でもそのコンビニ弁当が、じつは美容や健康に悪影響を与える危険が大きいかもしれないというのです! 今回は南清貴氏の著書『じつは体に悪い19の食習慣』を参考に、コンビニ弁当がはらんでいる健康 [全文を読む]

寝つきがよくなる16の方法『「朝がつらい」がなくなる本―――「ぐっすり眠る」「すっきり起きる」習慣術』著者梶村尚史が、キンドル電子書籍の「医学・薬学」カテゴリーで1位を獲得

DreamNews / 2017年02月24日18時00分

http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100678700 なぜ忍者は、世界中の人をこんなにも魅了するのか…忍者のすべてがわかるでござる! 2/22 今日は「猫の日」なので『恐ろしいほど当たる月猫占い』(田中幸之助)を紹介! 運命の人は? 私に合った仕事は? 私のソウルカラーは? 28種の守護猫のメッセージでこれま [全文を読む]

菓子パンやスナック菓子は超危険!「狂った脂肪」トランス脂肪酸で人格変貌や重病の恐れ

Business Journal / 2016年08月03日06時00分

8月2日付当サイト記事『バター・肉・揚げ物の飽和脂肪酸は超危険!早死リスク増、脳梗塞等の恐れ』では、7月5日にアメリカの医学誌「JAMAインターナル・メディシン」で発表された「バター、ラード、赤身肉などに含まれる飽和脂肪酸が早死リスクを上昇させる」という研究結果を基に、フードプロデューサーで一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事の南清貴氏が「飽 [全文を読む]

バター・肉・揚げ物の飽和脂肪酸は超危険!早死リスク増、脳梗塞等の恐れ

Business Journal / 2016年08月02日06時00分

以下、フードプロデューサーで一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事の南清貴氏が解説する。●よく肉を食べる人ほど心臓病のリスク増? 数年前、米カリフォルニア大学のディーン・オーニッシュ教授は「赤身肉の摂取量を減らせば、糖尿病や心臓疾患、脳卒中、がんなどの疾患の発症が減る可能性がある」と述べています。また、アメリカで最も信頼のおける疫学者のローラン [全文を読む]

『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』著者ジョン グレイ、翻訳大島渚が、キンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年06月21日18時00分

6/16 福岡県は紀伊國屋書店福岡本店様でベストセレクションを大きく展開していただいております!また、『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』『田中角栄 魂の言葉88』も目立つ位置で好評発売中! 6/15 『行ってはいけない外食』(南清貴)がアバンティブックセンター京都店で文庫本部門6位にランクイン!(5月30日~6月5日の集計)詳細 https://t [全文を読む]

大事なものだけ残していく、人生のヒント『ためない練習』著者名取芳彦がe-hon書籍サイト(株式会社 トーハン運営)総合ランキングで1位を6月21日獲得

DreamNews / 2016年06月21日18時00分

6/16 福岡県は紀伊國屋書店福岡本店様でベストセレクションを大きく展開していただいております!また、『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』『田中角栄 魂の言葉88』も目立つ位置で好評発売中!6/15 『行ってはいけない外食』(南清貴)がアバンティブックセンター京都店で文庫本部門6位にランクイン!(5月30日~6月5日の集計)詳細 https://t.c [全文を読む]

出荷・牛豚の6割以上は病気! 正体不明の深海魚まで食材に~どうなる日本人の食卓!?

ヘルスプレス / 2016年06月20日21時39分

『行ってはいけない外食』(三笠書房/知的生きかた文庫)を上梓されたフードプロデューサーの南清貴さんは、「外食産業で提供される『食』は、身体に悪いもので満ち溢れている」と警鐘を鳴らす。 その一方で、「特別にお金をかけなくても、正しい知識と意識をもてば、本物の食事はできる」とも話す。では、具体的にどのような食事を選んでいったらよいのか、「外食」という枠を超えて [全文を読む]

『内定おめでとう!社会人になる前に、英語を勉強しておこう!』Amazon Kindle限定「英会話本フェア最大50%オフ!」を6月20日から7月31日まで開催します。

DreamNews / 2016年06月20日18時00分

6/16 福岡県は紀伊國屋書店福岡本店様でベストセレクションを大きく展開していただいております!また、『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』『田中角栄 魂の言葉88』も目立つ位置で好評発売中! 6/15 『行ってはいけない外食』(南清貴)がアバンティブックセンター京都店で文庫本部門6位にランクイン!(5月30日~6月5日の集計)詳細 https://t [全文を読む]

「ありがとう」の気持ちがいっそう伝わる『読むだけで心ときめく美人のことば練習帖―――さりげなく使ってみたい、素敵な言いまわし(王様文庫)』著者岩下宣子が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始

DreamNews / 2016年06月17日18時00分

岩下宣子 ■目次 ●1章 素敵な人は、「美しい言葉」をたくさん知っています (魅力的な人は、さりげなく“心のお化粧”をしているきれいな言葉に慣れると、乱暴な言葉が気持ち悪くなる ほか) ●2章 感動・喜び・驚き…「今の気持ち」を豊かに表わす (あふれる“感動”を言葉にしたいとき―目頭が熱くなる・胸に迫る・このうえない…その「すごい」を、もっとフレッシュに [全文を読む]

フォーカス