黒川淳史のニュース

[練習試合]U-18代表、韓国遠征2戦目は高木2発!小川、追加招集組の黒川、永藤もゴール

ゲキサカ / 2015年05月21日15時36分

後半はPKなどで2失点したものの、いずれも追加招集組のMF黒川淳史(大宮ユース)とMF永藤歩(市立船橋高)がゴールを決めた。 以下、JFA発表の試合記録 U-18日本代表 5-2 ソウルデジタル大学 [日]高木彰人2(10、27分)、小川航基(45分)、黒川淳史(68分)、永藤歩(82分) [ソ]53分、73分 出場メンバー [1本目] ▽GK 廣末陸 ▽ [全文を読む]

大宮vs清水 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月24日21時12分

【ルヴァン杯グループA第6節】(NACK) 大宮 4-0(前半2-0)清水 [大]高山和真(4分)、黒川淳史(14分)、岩上祐三(73分)、奥井諒(81分) [大]大山啓輔(51分) [清]カヌ(42分)、ビョン・ジュンボン(44分)、新関成弥(90分+1) 観衆:6,461人 主審:榎本一慶 副審:唐紙学志、田中利幸 [大宮アルディージャ] 先発 GK [全文を読む]

東京五輪へアピール開始!大宮の新鋭、U-20代表候補MF黒川淳史がアメリカから先制ゴール(8枚)

ゲキサカ / 2017年05月18日11時39分

[5.13 練習試合 U-20日本代表候補 1-2 U-20アメリカ代表 舞洲] U-20日本代表候補は大阪合宿最終日の13日、U-20W杯に出場するU-20アメリカ代表と練習試合(45分×2本)を行い、1-2で逆転負けした。 [全文を読む]

鹿島・安部裕葵、横浜FM・吉尾海夏、大宮・黒川淳史らU-20日本代表候補が発表《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2017年05月08日13時00分

▽今回のトレーニングキャンプにはFW安部裕葵(鹿島アントラーズ)、MF吉尾海夏(横浜F・マリノス)、MF黒川淳史(大宮アルディージャ)らJ1での出場経験のある選手のほか、MF住永翔(明治大学)、DF杉山弾斗(市立船橋高校)などの学生、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島ユース)、DF橋岡大樹(浦和レッズユース)などクラブユースの選手らが招集されている。 ▽な [全文を読む]

大宮がMF黒川淳史、FW藤沼拓夢、GK加藤有輝との契約更新を発表!!

超ワールドサッカー / 2016年12月25日10時20分

▽大宮アルディージャは25日、MF黒川淳史(18)、FW藤沼拓夢(19)、GK加藤有輝(19)との契約を更新したことを発表した。 ▽U-19日本代表でもある黒川は今シーズンの明治安田生命J1リーグでの出場機会はなかった。藤沼もリーグ戦での出場機会はなく、U-19日本代表の加藤も出場機会はなかった。 [全文を読む]

アルゼンチン遠征中のU-19代表、地元クラブに2発快勝! “飛び級選出”の久保建英も初出場

ゲキサカ / 2016年12月04日16時43分

MF黒川淳史(大宮)のスルーパスに反応したFW和田昌士(横浜FM)が相手GKとの1対1の場面で冷静にシュートを決めた。 後半はメンバーを全員変更し、AFC U-19選手権バーレーン2016の優勝メンバーの中に、GK山口瑠伊(ロリアン)と“飛び級選出”のFW久保建英(FC東京U-18)が入った。日本は前半のように主導権を握ると、後半32分にMF遠藤渓太(横浜 [全文を読む]

大宮ルーキーMF黒川淳史が手術…全治まで約6か月

ゲキサカ / 2016年03月02日12時23分

[故障者情報] 大宮アルディージャは2日、MF黒川淳史が2月25日にさいたま市内の病院で左膝前十字靭帯に対して手術を行ったと発表した。なお、全治まで約6か月と併せて発表されている。 今季、下部組織から昇格した黒川。2月13日に山形とのプレシーズンマッチで、プロ入り後初となるホームNACK5スタジアムのピッチに立ち、プロとしての第一歩を踏み出した。だが、翌1 [全文を読む]

左ヒザ前十字じん帯損傷の大宮MF黒川淳史が手術…全治約6カ月

超ワールドサッカー / 2016年03月02日10時03分

▽大宮は2日、MF黒川淳史(18)が2月25日に、さいたま市内の病院にて手術を行ったことを発表した。▽今シーズン、ユースから昇格した黒川は、2月13日の山形とのプレシーズンマッチに74分から途中出場するなど、活躍が期待されていたが、翌14日に行われた東洋大との練習試合で負傷。先月20日に、左ヒザ前十字じん帯損傷と発表されていた。▽大宮によると、全治は約6カ [全文を読む]

大宮ルーキー黒川淳史が左膝前十字靭帯損傷…近日中に手術

ゲキサカ / 2016年02月20日17時42分

[故障者情報] 大宮アルディージャは20日、14日に行われた東洋大との練習試合中に負傷したMF黒川淳史が、「左膝前十字靭帯損傷」と診断されたことを発表した。近日中に手術を行う予定で、全治期間については術後に改めて発表するとしている。 今季下部組織から昇格を果たした黒川。今月13日の山形とのプレシーズンマッチでプロ入り後初となる本拠地NACK5スタジアムのピ [全文を読む]

ユースから昇格した大宮MF黒川淳史が左ヒザ前十字じん帯損傷で手術へ

超ワールドサッカー / 2016年02月20日17時23分

▽大宮は20日、MF黒川淳史(18)の負傷状況を発表した。黒川は左ヒザ前十字じん帯損傷とのことで、近日中に手術を行う。▽今シーズン、ユースから昇格した黒川は、13日の山形とのプレシーズンマッチに74分から途中出場するなど、活躍が期待されていたが、14日に行われた東洋大との練習試合で負傷していた。▽大宮によると、全治は不明。手術後に改めて発表するとしている。 [全文を読む]

フォーカス