赤木智弘のニュース

企業という「神」に選ばれなかった「下流中年」の現実

ニューズウィーク日本版 / 2016年06月21日16時00分

介護離職から非正規スパイラル、ひきこもり、ワーキングプアまで多くの問題を取り上げているが、下流中年たちの生の声はここにはあえて引用しない>『下流中年 一億総貧困化の行方』(雨宮処凛、萱野稔人、赤木智弘、阿部彩、池上正樹、加藤順子著、SB新書)は、介護離職、非正規スパイラル、ひきこもり、ワーキングプアなど、さまざまな逆境に直面した中年層の現実にクローズアップ [全文を読む]

まとめを拡散するな!任天堂岩田社長の訃報を受けフリーライター「赤木智弘」が激怒

秒刊SUNDAY / 2015年07月13日13時58分

そんな岩田社長を惜しむ声が聞かれる中フリーライターの「赤木智弘」氏はまとめサイトに苦言を呈している。岩田社長死去のニュースで、はちまやJINの記事を貼る奴は、正真正銘の人間の屑だと思う。— 赤木智弘@お前も流星にしてやろうか (@T_akagi) 2015, 7月 13 はちまやJINへのリンクを貼るのはおかしいという、ごく当たり前のことすら批判されるんだ [全文を読む]

赤木智弘氏 平和な不平等社会より戦争後の平等な社会を待望

NEWSポストセブン / 2015年03月23日07時00分

〈国民全体に降り注ぐ生と死のギャンブルである戦争と、一部の弱者だけが屈辱を味わう平和〉なら、どちらが弱者にとって望ましいか──2007年、当時31歳のフリーターだった赤木智弘氏は、そう世に問うた。今でも、「戦争を望む」思いに変わりはないという。 * * * 私が社会人になる1994年当時はバブルが崩壊して最初の就職氷河期だった頃で、専門学校生だった私はまと [全文を読む]

ろくでなし子さん再逮捕! 作家・北原みのりさんの同時逮捕に、ネット著名人から疑問の声多数

ウートピ / 2014年12月04日10時20分

(‏香山リカ@rkayama) フリーライターの赤木智弘さんは不当逮捕だと主張しています。 北原みのりはクソ野郎だが、意味の分からぬ案件で逮捕される筋合いはない。 (‏赤木智弘@T_akagi) 実業家でブロガーのやまもといちろうさんは「ろくでなし子逮捕はまぁわかるんですけど北原みのりさん逮捕情報って選挙関連ですか?」というツイートに対して次のようにコメ [全文を読む]

「働き方改革」のズレまくりな議論にモノ申す 誰のために何のためにやっているのか

東洋経済オンライン / 2017年05月02日08時00分

3月28日、参議院議員会館で「働き方改革に物申す」院内集会を開き、約100人の参加者を前に赤木智弘、おおたとしまさ、中川淳一郎の3人と働き方改革の疑問点、問題点を共有し合った。その模様をお届けしたい。常見陽平(以下、常見):皆さんにまず問いかけたいことがあります。「働き方改革」にわくわくしていますでしょうか?(場内シーン、一部苦笑)■生活が楽しくなるイメー [全文を読む]

サービス過剰な日本人は「中国人店員の働き方」を基準にせよ

プレジデントオンライン / 2017年04月11日09時15分

他の登壇者は千葉商科大学国際教養学部専任講師・常見陽平氏、教育系ジャーナリストのおおたとしまさ氏、フリーライターの赤木智弘氏だ。タイミングとしては、常見氏が『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社)を、私が『電通と博報堂は何をしているのか』(星海社)を、それぞれ上梓した時期となる。 常見氏は「働き方改革」という政府の掛け声がいかに空虚なものであるかを説明し [全文を読む]

貧困者を成功できると励ます元貧困者が一番タチ悪いとの意見

NEWSポストセブン / 2014年08月18日07時00分

フリーライターの赤木智弘氏が「貧困者」について指摘した。 * * * 貧困をテーマにしたメディア、特にテレビ番組は多い。しかし、番組の作り方もさることながら、その出演者が語る「貧困」と、中年になっても結婚もできずアルバイトで生計を立てざるを得ない貧しい人たちが直面している現実との間には、意識の「ずれ」が生じている。 訳知り顔で貧困問題を語るタレントや識者は [全文を読む]

既得権益持つ大企業サラリーマン社長のブラック批判に違和感

NEWSポストセブン / 2013年07月11日07時00分

もちろん全肯定はできないが、競争力を高め、成長を最優先しなければ一流企業には這い上がれず、淘汰される」 『若者を見殺しにする国』(朝日新聞出版刊)など、若者の労働環境に詳しいフリーライターの赤木智弘氏が続ける。 「いわゆるホワイト企業も、下請けの中小零細企業の上に成り立っている。自社の社員の福利厚生は充実させる一方で、他社には無理を強いているわけです。ブラ [全文を読む]

伝説のクソゲー 楽しいかより楽しむスタンスこそ大事と識者

NEWSポストセブン / 2012年11月11日16時00分

ライターさやわかさんの新作『僕たちのゲーム史』(星海社新書)の発売記念イベントで、彼と私の他に、ライターの赤木智弘さん、西森路代さんの4人でまたーり語りましたよ。80年代に子供だった私たちがあの頃のファミコンと遊びをまったり語ったのでした。現在に続くゲーム史、西森路代さんの女子目線アイドルトークもあり、実に楽しい3時間でした。 そのときにいわゆる「クソゲー [全文を読む]

フォーカス