小林幸恵のニュース

『南極料理人』『キツツキと雨』、最新作『横道世之介』の沖田修一監督を招き 特別公開講座を開催!【一般枠40席限定】

PR TIMES / 2013年04月04日15時54分

青山表参道シナリオ・センターにて、2013/4/24(水)19時から1970年の創立以来、映画やテレビドラマの質向上を目指し、シナリオライターの養成を行ってきた株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵、以下シナリオ・センター)では、2013年4月24日(水)19時~の「Theミソ帳倶楽部~達人の根っこ~」には、映画『横道世之介』の沖 [全文を読む]

小学生・中学生の「考える力」を育む!子ども達だけでシナリオ(脚本)を書く「シナリオ・ワークショップ」6月3日・10日開催

@Press / 2017年06月01日16時00分

1970年創立以来、600名以上の脚本家・小説家を輩出している実績No.1スクールの株式会社シナリオ・センター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林幸恵)は、6月3日(土)及び10日(土)、千代田区立九段障害学習館にて、小・中学生を対象としたシナリオ・ワークショップを開催します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releas [全文を読む]

“年下の上司”“年上の部下”とのストレスを企業理念のドラマ化で解決!シナリオで組織を変える「社内コミュニケーションスキルアップ研修」4/22開催

@Press / 2017年04月06日10時30分

株式会社シナリオ・センター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林幸恵)は、来る2017年4月22日(土)、コットン・ラボ株式会社様にて、シナリオの技術を用いて企業理念をドラマ化し、「伝わる」技術を身につける「社内コミュニケーションスキルアップ研修」を開催します。当社は1970年創立以来、600名以上の脚本家・小説家を輩出している実績No.1のスクールです [全文を読む]

日本中がドラマのネタ!脚本家養成実績No.1のシナリオ・センターが創立47周年を記念し「47行の物語~“47都道府県×ごはん”シナリオコンクール」開催中!

@Press / 2017年03月22日13時00分

株式会社シナリオ・センター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林幸恵)は、1970年創立以来、600名以上の脚本家・小説家を輩出している実績No.1のスクールです。今年47周年を迎えるにあたり2017年2月~11月の10か月間、“47都道府県×ごはん”をテーマにしたシナリオ(脚本)コンクールを開催しています。『ゲゲゲの女房』の山本むつみ、『ドクターX~外 [全文を読む]

子供達だけで脚本を書き、映画を作れる春休みワークショップ アップル表参道とシナリオ・センターで「シナリオ・スプリングアドベンチャー2017」3/27開催!

@Press / 2017年03月15日10時30分

株式会社シナリオ・センター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林幸恵)は、1970年創立以来、600名以上の脚本家・小説家を輩出している実績No.1のスクールです。来る2017年3月27日(月)にシナリオ・センターとアップル表参道は、子供達の考える力を育む映画作りワークショップ「シナリオ・スプリングアドベンチャー2017」を開催します。【「シナリオ・スプ [全文を読む]

広報担当、採用担当は必見!『いきなり効果があがるPR動画の作り方』が出版

PR TIMES / 2016年08月02日12時38分

『いきなり効果があがるPR動画の作り方』(言視舎)発売開始 1970年の創立以来、映画やテレビドラマの質向上を目指し、シナリオライターの養成を行ってきた株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵、以下シナリオ・センター)から「シナリオ教室」シリーズの新ラインナップとして『いきなり効果があがるPR動画の作り方』(言視舎)を出版しました。 [全文を読む]

【NEWリリース!】シナリオライターの登竜門「シナリオS1グランプリ」の受賞作品が1冊に。電子書籍で配信開始!!

PR TIMES / 2015年06月02日15時45分

新しい才能がここにある!第27回「シナリオS1グランプリ」受賞作《準グランプリ》『One Wor(l)d』 舘澤史岳『結婚号外!』 中尾幸代《佳作》『ふたりのはじまり』 日諸祐美『一匙の春』 小沢聡子《奨励賞》『真夜中の美容室』 馬場さくら『愚か者の歌』 朝森晴海講評新田晴彦(シナリオ・センター講師)後藤千津子(シナリオ・センター所長)浅田直亮(シナリオ・ [全文を読む]

たった3行で日常が変わる“シナリオ力”って?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月18日11時30分

【本文画像あり】関連情報を含む記事はこちら 著者は沢山の優秀なシナリオライターを輩出しているシナリオライター養成所の校長・小林幸恵氏。父親も著名なシナリオライターだった人物で、著者は「シナリオを書く」という作業を、プロだけでなく素人の普通の日常に取り入れてほしい! と切願しています。というのも、シナリオを書くというのは「相手の立場を考える」「自分の考えを [全文を読む]

【NEWリリース!】映画・テレビ業界に才能あるクリエイターを送り出している「シナリオ・センター」の電子書籍を配信開始 !!

PR TIMES / 2014年06月06日14時50分

■『シナリオ力をつける本 毎日を楽しくするイメージのチカラ』 シナリオ・センター代表 小林幸恵 著 「人を想う想像力」「自分を伝える創造力」「すべてを見通す俯瞰力」。 シナリオを書く視点で世の中を見ると、人生は100倍楽しくなる! シナリオは映画やテレビドラマの脚本を書くプロのためだけの技術ではありません。 会社や家庭や学校などの様々なシーンで、毎日を楽 [全文を読む]

恋ゲーム シナリオ講座を開催

PR TIMES / 2013年07月24日12時07分

年に1度、現役クリエイターの話が聴けるチャンス! ~第2回 恋ゲームシナリオ・イラスト大賞~株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:横田晃洋)は、 当社主催の新人クリエイター発掘プロジェクト「第2回 恋ゲーム シナリオ・イラスト大賞」の一環として、「ボルテージ 恋ゲームシナリオ講座」を、 2013年8月7日(水)に株式会社シナリオセンター( [全文を読む]

「リング」「らせん」の鈴木光司さん、すばる文学賞の原田ひ香さん等、シナリオを学んで小説家になった出身ライターに続け!5月8日開講『シナリオの技術で書く小説講座』

PR TIMES / 2012年04月23日11時28分

1970年の創立以来、映画やテレビドラマの質向上を目指し、シナリオライターの養成を株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)は行ってきました。 近年では、赤川次郎さん、直木賞作家の乃南アサさん、鈴木光司さん、すばる文学賞を受賞した原田ひ香さんなど、小説家も数多く誕生しています。 ■なぜ、シナリオライターが小説 [全文を読む]

五味太郎さんが描く「一億人のシナリオ。」イメージイラストが、シナリオ・センター公式Facebookページのカバーに!

PR TIMES / 2012年04月20日15時49分

株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)は、1970年の創立以来、映画やテレビドラマの質向上を目指し、シナリオライターの養成を行ってきました。現在500名以上の方が、現役のプロライターとして活躍しています。 シナリオ・センターでは、公式Facebookページを立ち上げ、多くの方にシナリオの魅力を伝えるため、 [全文を読む]

「劇場版 SPEC スペック‐天‐」西荻弓絵さん、「37歳で医者になった僕」古谷和尚さん等、映画・ドラマで活躍している脚本家も学んだシナリオ・センターの「シナリオ作家養成講座」が4月21日(土)開講

PR TIMES / 2012年04月18日10時36分

株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、1970年の創立以来、ジェームス三木さん、内館牧子さんなどのシナリオライター、林海象さんなどの監督、赤川次郎さん、乃南アサさん、鈴木光司さんなどの小説家など、500名以上のプロのライターが誕生してきました。昨年度は、「JIN‐仁‐」や「マルモのおきて」などの連続 [全文を読む]

エンタテイメントの力で復興支援。会社の特性を活かして支援を“続ける”仕組。経過報告

PR TIMES / 2012年04月11日15時58分

1970年の創立以来、映画やテレビドラマの質向上を目指し、シナリオライターの養成を行ってきた株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、東日本大震災での被災地に対する支援を“続ける”をキーワードに行っております。東日本大震災から一年以上が経ち、シナリオ・センターがある東京では、今まで通りの生活が取り戻され [全文を読む]

4月7日(土)開催:書くことが好きな方、必見!現役で活躍する脚本家、小説家の才能が開花した表現技術が学べる「115期シナリオ作家養成講座」に向けた無料説明会

PR TIMES / 2012年03月29日11時25分

株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、1970年の創立以来、ジェームス三木さん、内館牧子さんなどのシナリオライター、林海象さんなどの監督、赤川次郎さん、乃南アサさん、鈴木光司さんなどの小説家など、500名以上のプロのライターが誕生してきました。 昨年は、「おひさま」、「JIN‐仁‐」や「マルモのおき [全文を読む]

【4月14・15日開催:一般公開チャリティー講座】ジェームス三木さん、高橋源一郎さん等と、3.11以後、エンタテイメントにできることをみんなで考える

PR TIMES / 2012年03月22日10時49分

株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、4月14日に矢口監督作品『ロボジー』等のプロデューサー桝井省志さん、脚本家のジェームス三木さん、『最後から二番目の恋』の脚本家・岡田惠和さん等をゲストに、映画・ドラマに何ができるのかを、4月15日には、『恋する原発』『「あの日」からぼくが考えている「正しさ」につ [全文を読む]

フォーカス