河田勝彦のニュース

グルーポン 4年ぶりにおせち販売決定! 「おせち・お正月特集」

PR TIMES / 2014年11月14日12時35分

西塚茂光氏の日本料理の段、谷昇氏のフランス料理の段、陳健一氏の中国料理の段、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏のスペイン料理の段、河田勝彦氏のデザートの段と、各界の名シェフの味が一箱に会した五段重のおせちが5名に抽選で当たるこの夢のおせちは、10数万超のご応募をいただくまでに至りました。そして今年、徹底した体制の下、「おせち・お正月特集」と称して、4年ぶりに [全文を読む]

自分でも買いたくなるくらい美味しそう!高島屋の「俺チョコ」4選

&GP / 2017年01月29日19時00分

幻の焼酎とも呼ばれている鹿児島県垂水市の森伊蔵酒蔵による焼酎「森伊蔵」を使い、日本のフランス菓子の重鎮である「オーボンヴュータン」の河田勝彦氏によるプロデュースという、2大コラボが実現。 森伊蔵は入手困難な焼酎として知られていますが、こちらのチョコレートも全国で個数限定販売。価格は6個入りで3240円です。発売は2月4日(土)からで、1人につき1点限りの販 [全文を読む]

フランス菓子界の神様がつくる夢のような世界 #尾山台 #オーボンヴュータン #おしゃれ #カフェ Vol.9

Woman.excite / 2015年12月16日22時00分

オーナーパティシエ河田勝彦氏は、本場そのままのフランス菓子を日本にもたらした先駆者で、多くの優れたパティシエを育てた、フランス菓子界の神様のような方です。甘いものは容赦なくがつんと甘く、焼き色はしっかり、コクと甘みが口の中に広がる焼き菓子は一度食べたらとりこになります。季節の果物と砂糖を煮詰めて作るカラフルなパート ド フリュイ。フルーツピューレを固めたジ [全文を読む]

彼の両親と初対面「決して楽しみではない」母親に気に入ってもらうには?

anan NEWS / 2015年08月24日23時00分

老舗、もしくはそれ相応のところで修業をし、伝統の味を大切にしている、落ち着きと美味しさを兼ね備えたお店のものがベストです」 ◇パティシエ河田勝彦さんの仏菓子店のガトー。本国では週末の菓子として有名。レモン風味のバターケーキで、美しい色み、しっとりした口当たりが魅力。ウィークエンド¥1,800(オーボンヴュータン TEL:03・3703・8428) ■ホーム [全文を読む]

2兆円市場…なぜ日本はスイーツ大国に?世界で活躍する日本人パティシエの増加も後押し

Business Journal / 2014年07月01日14時00分

それまで『日本人がつくる洋菓子なんて……』と思われていたのを、世界に認めさせた彼らの功績は非常に大きいと思います」 中でも、東京・世田谷区の洋菓子店「オーボンヴュータン」のオーナーシェフ・河田勝彦氏は、フランス菓子の第一人者であり、日本の洋菓子界の礎を築いた人物としても有名だ。67年に日本を離れ、9年間フランスで過ごした河田氏。差別や言葉の壁にぶつかりなが [全文を読む]

あれから2年…グルーポン社員が大みそかに“夢のおせち”を届けてくれるらしい

えん食べ / 2013年11月22日12時20分

「夢のおせち」を手がけるのは、『馳走そっ(※口偏に卒)啄』店主 西塚茂光氏(日本料理)、『Le Mange-Tout』オーナーシェフ 谷昇氏(フランス料理)、『四川飯店』総料理長 陳建一氏(中国料理)、『L’estudi』オーナーシェフ ジョセップ・バラオナ氏(スペイン料理)、『Au Bon Vieux Temps』オーナーシェフ 河田勝彦氏(フランス伝 [全文を読む]

フォーカス