渋谷敦志のニュース

後藤正文発行の新聞『THE FUTURE TIMES』 ギャラリー&ライブが大阪で開催決定

リッスンジャパン / 2012年05月18日12時00分

ASIAN KUNG-FU GENERATION - アーティスト情報今回のイベントでは、ラフォーレミュージアムにて展示していた写真から厳選して、東日本大震災から被災地の姿を見つめ続けてきたフォトジャーナリストの渋谷敦志、佐藤慧、安田菜津紀らの作品を展示。さらに6月3日(日)夜の部では、後藤正文、渋谷敦志、佐藤慧によるトークライブに加え、後藤正文の弾き語り [全文を読む]

写真展「明日に吹く風 カンボジアの若者たち2003-2016」10月6日より開催!

PR TIMES / 2016年09月30日15時52分

10月8日(土)には写真家の渋谷敦志さんとフリーアナウンサーの渡辺真理さんによるギャラリートークも行います。 国境なき子どもたち(KnK)は、海外の恵まれない青少年の現状を日本の人々に伝えるために、毎年写真展を開催しています。 今年は、経済成長著しいカンボジアの未来を担う若者たちの「今」を伝える写真展を、2016年10月6日(木)から12日(水)まで、東京 [全文を読む]

リオ五輪に合わせて、ブラジルの旅をテーマにした写真展「回帰するブラジル」を大阪で開催

PR TIMES / 2016年07月26日12時15分

大阪出身の写真家・渋谷敦志の初写真集 『回帰するブラジル』の出版を記念して、西心斎橋digmeout ART&DINERで、7月27日(水)~8月7日(日)の期間で写真展を開催します。[画像1: http://prtimes.jp/i/20542/1/resize/d20542-1-594197-7.jpg ]■作家メッセージこの写真展は、学生時代にブラジ [全文を読む]

子どもたちを変えた希望のダンス!ウガンダのエイズ遺児を5年間追い続けた写真絵本

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月08日18時00分

フォトジャーナリスト・渋谷敦志が、5年間にわたり追い続けて捉えた、子どもたちのリアルな姿がそこにある。 お父さんとお母さんは、セムチワニが生まれたあと、病気でなくなった。 エイズだった。 ジャッジャにとって、子どもたちとの暮らしでいちばん大切なものは食べもの。 学校は二の次だった。 セムチワニが火をおこし、サラがお茶をわかす。それが夕食だ。 さまざまな支援 [全文を読む]

『THE FUTURE TIMES』イベント、大阪 digmeout ART&DINERにて開催!

okmusic UP's / 2014年07月04日12時00分

会場では、7月30日(水)〜8月17日(日)まで、東日本大震災から被災地の姿を見つめ続けてきたフォトジャーナリストの渋谷敦志さん、佐藤慧さん、安田菜津紀さんの写真展を開催(入場無料)。 また、8月13日(水)には昼・夜2回公演にて「Live&Talk」イベントも開催される(有料チケット制)。当イベントは後藤正文のライヴとフォトジャーナリストを迎えてのトー [全文を読む]

後藤正文発行『THE FUTURE TIMES』第2号は4/6配布 細美、ホリエ参加ギャラリー&ライブも実施

リッスンジャパン / 2012年03月10日09時00分

東日本大震災から今日まで被災地の姿を見つめ続けてきたフォトジャーナリストの渋谷敦志、佐藤慧、安田菜津紀の写真が展示され、4月21日より後藤正文、細美武士(the HIATUS)、ent(STRAIGHTENER・ホリエアツシ)らの弾き語りをはじめ、トークライブなども実施。昼の時間帯はギャラリー(入場無料)、夜は通常のライブとしてチケット制での入場となる。今 [全文を読む]

国境なき子どもたち写真展「Four Wishes 4つの願い -世界の子どもたち-」

PR TIMES / 2015年10月19日09時27分

国境なき子どもたち(KnK)【本部:東京都新宿区/会長:寺田朗子】は、フォトグラファー、ハービー・山口氏/渋谷敦志氏/安田菜津紀氏/吉田亮人氏 4名の撮影による写真展「Four Wishes 4つの願い ―世界の子どもたち―」をTerratoria(テラトリア/東京・天王洲)にて11月7日(土)から16日(月)まで開催いたします。 貧困、戦争、自然災害など [全文を読む]

P・バラカン&渋谷敦志が報道写真家・サルガドを語るトークイベント

太田出版ケトルニュース / 2015年08月24日09時31分

ピーター・バラカン(音楽評論家・DJ)と渋谷敦志(カメラマン)が、公開中の映画『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』について語るトークイベントが、9月1日(火)に東京・渋谷のBunkamuraル・シネマにて開催される。 『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』は、自らも写真家であるヴィム・ヴェンダース監督が、世界的な報道写真家であり、環境活動 [全文を読む]

アジカン後藤正文発行の新聞『THE FUTURE TIMES』が九州でもイベント開催

リッスンジャパン / 2012年06月02日09時00分

鹿児島での写真展は、東日本大震災から被災地の姿を見つめ続けてきたフォトジャーナリストの渋谷敦志、佐藤慧、安田菜津紀の写真を展示。入場は無料となっている。また、6月30日 宮崎、7月1日 鹿児島でのLive&Talkでは、後藤正文とフォトジャーナリストとのトークライブと、後藤正文、YeYeの弾き語りライブを予定しており、チケットは現在発売中。■『THE FU [全文を読む]

国境なき子どもたち写真展2016「明日に吹く風 カンボジアの若者たち 2003-2016」

PR TIMES / 2016年09月15日10時30分

http://knk.or.jp/ev161006/?PT[画像: http://prtimes.jp/i/8147/40/resize/d8147-40-712255-0.jpg ]■期間:2016年10月6日(木)~10月12日(水)10時~18時 【最終日は15時まで/日曜休館】※10月8日(土)14:00より渋谷敦志さんによるギャラリートーク(司会 [全文を読む]

国境なき子どもたち設立15周年記念写真展「共に成長するために」スタート

PR TIMES / 2013年09月10日14時49分

主催 : 認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)共催 : 伊藤忠商事株式会社協賛 : 株式会社 堀内カラー、ティー・ワイ・エクスプレス、ロイヤルパーク汐留タワー協力 : G.I.P.Tokyo、青山商店会連合会後援 : 外務省、在日カンボジア王国大使館、駐日フィリピン共和国大使館、駐日バングラデシュ人民共和国大使館、駐日パキスタン・イスラム共和国大使館 [全文を読む]

アジカン後藤が編集長の新聞『THE FUTURE TIMES』第4号発行決定

リッスンジャパン / 2012年12月03日19時00分

『THE FUTURE TIMES Gallery & Live』写真展に参加したフォトジャーナリストの渋谷敦志さんが、福島県南相馬市で出会った上野敬幸さんを取材したドキュメントを掲載。“Thinking about energy vol.3”では、原発建設計画に反対し、デモと抗議活動を続ける祝島を取材。さらに“続・あっちこっちと未来”でいとうせいこう×後 [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 国境なき子どもたち(KnK)主催 写真展 「岩手 この空の下、明日への道を探して」 期間:2012年4月26日(木)~5月16日(水)

PR TIMES / 2012年04月23日10時29分

この写真展は、震災当初から取材を続けていた渋谷敦志、安田菜津紀、佐藤慧という3人のフォトジャーナリストの視点とKnKという支援者の視点から、岩手の地で明日へと続く長い道のりを歩み始めた人々を写しました。 (カラー約40点)4月30日(土)14:00より3人の写真家によるギャラリートーク/司会:渡辺真理(予定) ※要申込 国境なき子どもたちE-mailへ [全文を読む]

フォーカス