矢吹薫のニュース

キョンキョンに篠原涼子に浅野温子!センチな秋にしっとり楽しめる大人の恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年10月24日14時45分

主人公で建設管理会社の万年係長、星野達郎役を武田鉄矢さんが演じ、ヒロインでオーケストラのチェリスト、矢吹薫を浅野温子さんが演じました。武田鉄矢さんの同作でのセリフ「僕は死にましぇん」は、同年の新語・流行語大賞(大衆部門・金賞)となり、主題歌のCHAGE&ASKA「SAY YES」は、オリコンシングルチャートで13週連続1位に。その注目度の高さが分かります [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田鉄矢が「ぼくは○○しぇん」LINEスタンプで“博多弁”全開。

TechinsightJapan / 2015年10月23日11時55分

「武田鉄矢のぼくは○○スタンプ」シリーズでは彼のイラストと音声により、金八先生でおなじみの「このバカチンがぁ~」や、『101回目』で星野達郎が矢吹薫(浅野)への愛を証明しようと、走るダンプカーの前に飛び出して間一髪で止めた後に叫ぶ「ぼくは死にましぇん」をもとにした「ぼくは○○しぇん」バージョンが楽しめる。 LINEスタンプの制作に初挑戦した武田鉄矢は、ナレ [全文を読む]

山本×堀北で再発見! しつこい口説きが実ったドラマの名作

週プレNEWS / 2015年09月14日06時00分

【「しつこい口説き」が実る名作はコレだ!】 ■ドラマ『101回目のプロポーズ』 《あらすじ》星野達郎(武田鉄矢)が100回目のお見合いで出会ったのは死んだ婚約者を忘れられない矢吹薫(浅野温子)。ボーナスを全額競馬につぎ込んだり、トラックに飛び込んだりのアタックを続けて成功 《成功理由分析》 「注目したいのはヒロインが交際を断る口実で放った暴言をうのみにし [全文を読む]

沢尻エリカ「ファーストクラス」悪女8人がウエディングドレス姿を披露

モデルプレス / 2014年11月27日12時04分

ちなみをはじめ、須賀さくら(倉科カナ)、川島ナミ絵(シシド・カフカ)、新堂吹雪(篠原ともえ)、向井山華(鈴木ちなみ)、荒巻千冬(小島聖)、多武峰凪子(ともさかりえ)、矢吹薫(市川実和子)のキャスト勢が、劇中でウエディングドレス姿を披露する。 ◆沢尻エリカのコメント 今回のウエディングドレスでの撮影について、沢尻は「みんなウエディングドレスを着る機会はめずら [全文を読む]

2014秋ドラマ注目作は?「ファーストクラス」続編に月9史上初の時代劇…人気漫画実写化も<あらすじ一挙紹介>

モデルプレス / 2014年10月13日06時00分

朝の番組終了と同時に、署に駆け込む桜だが、いつも微妙に間に合わず、お局・矢吹薫(木野花)に怒られてばかり。しかしその実態は、「聞く捜査」をする桜の唯一無二の理解者で、「鉄の女」とも呼ばれている駒込中央署署長・五十嵐恭子(高島礼子)から命を受けた特命捜査員だ。『信長協奏曲』10月13日スタート(毎週月曜よる9時、フジテレビ系)/小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田 [全文を読む]

沢尻エリカ主演「ファーストクラス」、禁断の美しすぎる“悪女顔”公開

モデルプレス / 2014年09月19日11時15分

◆美しすぎる悪女顔で魅了 そして須賀さくら役の倉科カナ、川島レミ絵の姉・ナミ絵役のシシド・カフカ、新堂吹雪役の篠原ともえ、矢吹薫役の市川実和子、多武峰凪子役のともさかりえなど“実力派悪女”がデザイナー軍団として登場。さらにプレスチームには荒巻千冬役に小島聖、向井山華役に鈴木ちなみと豪華顔ぶれが揃った。 また、撮影風景もドラマに先駆けて禁断のポスター撮影の [全文を読む]

尾野真千子主演月9、第10話&最終回ゲスト発表 “黒幕”の正体が明らかに

モデルプレス / 2014年06月09日12時37分

主人公の名前が薫さんなのは、何かのご縁でしょうか?(『101回目のプロポーズ』の主役は矢吹薫・浅野温子)とにかく頑張っていこうと思います」と意気込み。 また、「脇役はとてもおもしろいと思うんです。デビューで、映画で高倉健さんの脇役をやらせていただき、そこから61歳まで主役ばかりをやらせていただいて、ありがたいなと思いつつ、脇役の面白さを全く知らなかったんで [全文を読む]

フォーカス