南山宏のニュース

イギリス人医師が死の間際に告白した“ネッシー写真”捏造説は本物か? 絶えない陰謀論の真相

tocana / 2016年03月21日11時00分

この問題に詳しい南山宏氏は、言う。もともと外科医の写真は連続撮影された3枚組で、ほかの写真には明らかにカワウソが写っていた。そのうちの一部をトリミングし、拡大することで、首長竜に見せかけた。証拠写真として否定はするが、模型を使ったトリックだという告白は、イギリス人特有のブラックジョークだったのだろう、と。 ジョークにしては、UMA研究家にとってはいい迷惑 [全文を読む]

死者が蘇る禁断の戦慄ホラー『ラザロ・エフェクト』公開記念!ニコ生で「死ぬより怖い〇〇特集」開催

AOLニュース / 2016年05月28日18時00分

また、期間中の6月2日(木)には公開記念特番の放送も決定!本作で描かれる世紀の大発見"ラザロ計画"をはじめ、人の死について科学的視点も含めて深く切りこんでいく本作の魅力や実際に起こっている世界的実例などについて、日本における超常現象研究の第一人者である南山宏(超常現象作家・研究家)、三上丈晴(ムー編集長)、角由紀子(TOCANA編集長)という日本の超常現 [全文を読む]

世界の謎と不思議に挑戦する唯一無二の雑誌「ムー」の電子版が、5月号よりフル版で配信!

PR TIMES / 2015年04月10日12時28分

■電子版「ムー」2015年5月号紹介 ●4月9日発売 ●電子版価格:700円(税込) ●主な内容 ・総力特集 古代エジプト文明が解く日本神道の謎 ・最新UMAレポート 名古屋にチュパカブラが出現!! ・惑星ミステリー 火星に恐竜の化石を発見!! ・連載 南山宏のちょっと不思議な話 ・連載 辛酸なめ子の魂活道場 ・連載 世界不思議大全 ・読者投稿ページ あ [全文を読む]

月刊ム―、公式イベント「ムーフェス」開催―「UFOは呼ばない」「魔術は使わない」と宣言

インターネットコム / 2016年09月05日18時15分

では何をするのかというと、まず創刊当時から企画監修にたずさわってきた超常現象研究家の南山宏氏と、現編集長の三上丈晴氏が、ムーの歴史を振り返りつつ、雑誌制作の裏側を語る。これまで明かしていなかった秘話や逸話を数多く取り上げるそう。 またムーが紹介してきた数々のミステリー情報や超常現象に関する知識を問う「ムー検定」を実施する。合格した人は、会場でしか手に入ら [全文を読む]

【動画アリ】野球中継中にスカイフィッシュが出現!? 巨人阿部の幻のホームラン

ハピズム / 2013年01月14日09時00分

1970年代なかばに超常現象研究家・南山宏が命名し、『ビートたけしのTVタックル』などでもお馴染みの動物研究家・實吉達郎が著書などで紹介。1990年代以降にその呼称が定着していった。「新種」とはまた違う、怪物的なニュアンスが込められているUMA。その実態を、怪獣酋長・天野ミチヒロが説く―― 昨年12月19日に行われた巨人・阿部慎之助選手の契約更改はスゴかっ [全文を読む]

フォーカス