中川和彦のニュース

チーム紹介:山形中央高(山形)

ゲキサカ / 2017年01月04日16時53分

第95回全国高校サッカー選手権 山形中央高(山形) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 山形中央高関連ニュース 山形中央高写真ニュース 画▼全国大会日程 2回戦 0-1 一条高(奈良)■出場回数 4年ぶり11回目■過去の最高成績 3回戦敗退(02年度)■その他、過去の主な全国大会成績 全国高校総体出場10回■監督 羽角哲弘■ [全文を読む]

[プリンスリーグ東北]青森山田セカンドが橋村2発で仙台ユースに逆転勝ち:第8節

ゲキサカ / 2017年05月20日17時57分

以下、第8節結果と第9節日程(予定) 【第8節】 (5月20日) [泉パークタウン スポーツタウン サッカー場] ベガルタ仙台ユース 1-2 青森山田高セカンド [仙]梅津怜央(5分) [青]橋村海里2(55分、79分) [山形県総合運動公園第2運動広場] モンテディオ山形ユース 1-1 尚志高 [山]半田陸(50分) [尚]染野唯月(53分) [いわぎ [全文を読む]

山形中央キャプテン岩村、後輩に託した全国1勝の夢

ゲキサカ / 2017年01月04日09時04分

終盤は意地を見せ、後半34分には左サイドをドリブルで切り込んだMF中川和彦(2年)がそのままシュートを放ったが、わずかにゴール右に外れ、同点弾は奪えなかった。 「チームとして慌ててしまって、インターハイと同じになってしまった」。岩村は後半32分に接触プレーで右腰を痛め、負傷交代。脳しんとうで前半で交代した夏の全国総体の無念と重ね、「自分は全国の舞台に向いて [全文を読む]

一条が初の2回戦突破!「雰囲気に飲まれた」山形中央は初戦で涙

ゲキサカ / 2017年01月02日21時09分

34分には左サイドをドリブルで切り込んだMF中川和彦(2年)がそのままシュートを放ったが、わずかにゴール右に外れ、絶好のチャンスを逸した。 一条はCB稲葉大典を中心とした最終ラインの徹底したカバーリング、身体をぶつける献身的な守備で最後まで山形中央の攻撃を跳ね返し、1ー0で勝利。7回目となる出場で同校史上初となる2回戦突破を果たした。3日の3回戦は佐野日大 [全文を読む]

[選手権予選]主将岩村、エース八矢のゴールで山形中央が山形商に競り勝ち、山形4冠達成!!

ゲキサカ / 2016年10月30日06時40分

そして28分、MF渡部航誠(3年)のパスを前線で受けて相手DFを引き付けたFW中川和彦(2年)が後方へパス。「練習してきた形」というボランチの位置から上がってきたキャプテンMF岩村豊(3年)が豪快にミドルシュートを決めて山形中央が先制した。 さらに山形中央は39分、中盤で相手からボールを奪うと鮮やかなショートカウンター攻撃を繰り出す。右WBのMF高瀬雄太( [全文を読む]

[MOM1928]山形中央MF岩村豊(3年)_全国へ「絶対行くという強い信念」結実!値千金の先制ミドル!

ゲキサカ / 2016年10月30日06時05分

FW中川和彦からのパスをPA外で受けて冷静にミドルシュートを相手ゴールに叩き込む姿はこれぞキャプテンと言うべき姿だった。渡辺憲雄監督が「チームの大黒柱」と厚い信頼を寄せるのもうなずけるパフォーマンスだった。「県新人を終えた後にあと3冠(県高校総体・県リーグ・選手権県予選)獲るんだとやってきたので、本当に獲れて嬉しいです」と安堵の表情を浮かべた。 高校総体後 [全文を読む]

「書体の向こうに世界が見える デザイン重視の多言語電子配信」セミナー 開催

DreamNews / 2016年03月29日16時00分

「書体の向こうに世界が見える デザイン重視の多言語電子配信」セミナー開催概要 【日 時】 4月15日(金)14:30~17:00(受付開始14:00)【場 所】 株式会社モリサワ 東京本社 東京都新宿区下宮比町2-27【セミナー内容】■第一部 読者が読みたい情報とは?(45分) 講 師:『ヘルス・グラフィックマガジン』編集長 岩崎朋幸氏(株式会社アイセイ薬 [全文を読む]

グランフロント大阪 知的創造拠点「ナレッジキャピタル」 ナレッジキャピタル名物「こたつ会議 6 回目」開催「人生を変えた一冊!」をテーマに熱く議論を交わす!

PR TIMES / 2015年10月01日15時20分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14551/8/resize/d14551-8-881473-2.jpg ]■第1部 12:30~14:00 出演者: 藤村忠寿(北海道テレビ ディレクター) 〈こたつ会議亭主〉中川和彦(スタンダードブックストア代表)江川達也(漫画家)玉岡かおる(作家) [画像3: http://prtimes.jp/i [全文を読む]

Verastem 社、日本で COMMAND 試験を開始

PR TIMES / 2014年05月12日14時02分

」近畿大学医学部内科学講座腫瘍内科部門教授である中川和彦氏はこう前置きし、次のように述べています。「VS-6063 の第I 相試験の評価開始から完了までには1 年を要しませんでした。この第I 相試験を迅速に完了できたことで、現在実施中のCOMMAND 試験へ、日本の臨床施設を含め、すでに参加している他の主要国と協力して進めることが可能になりました。」Ver [全文を読む]

Verastem社、日本国内でDefactinibの臨床第I相試験を開始

PR TIMES / 2013年09月26日17時37分

近畿大学医学部内科学講座腫瘍内科部門教授であり、日本におけるDefactinib開発の治験調整医師でもある中川和彦氏は「米国とヨーロッパでの治療開発と同時進行で日本においてもDefactinibの開発が行われることは非常に画期的である」とコメントし、「近畿大学腫瘍内科では、Defactinibのように日本のがん患者への治療に大きなインパクトを持つ可能性のあ [全文を読む]

フォーカス