阿部智のニュース

「八咫烏シリーズ」累計40万部突破記念Twitterフォロー&RTキャンペーン開始!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月28日17時30分

早稲田大学在学中の2012年に、『烏に単は似合わない』で第19回松本清張賞を史上最年少で受賞した阿部智里。その後「八咫烏シリーズ」として、『烏は主を選ばない』『黄金の烏』『空棺の烏』と続き、2016年7月21日(木)にはシリーズ第5弾となる『玉依姫』が発売される。 文庫最新刊の『黄金の烏』は、2016年6月10日(金)の発売後たてつづけに重版が決定、さらに [全文を読む]

「陰陽師」と「八咫烏」には深い関係があります。夢枕獏×阿部智里(3)

文春オンライン / 2017年06月10日11時00分

** この対談は、夢枕獏さんの「陰陽師」シリーズ最新作、阿部智里さんの八咫烏シリーズ外伝「すみのさくら」とともに、「オール讀物」7月号(6月22日発売)に掲載されます。 (「オール讀物」編集部) [全文を読む]

『陰陽師』のようなロングセラーを書く秘訣を教えてください。夢枕獏×阿部智里(1)

文春オンライン / 2017年06月08日11時00分

** この対談は、夢枕獏さんの「陰陽師」シリーズ最新作、阿部智里さんの八咫烏シリーズ外伝「すみのさくら」とともに、「オール讀物」7月号(6月22日発売)に掲載されます。 (2)に続く (「オール讀物」編集部) [全文を読む]

「あなたの予想を裏切る――」 4人の后候補の凄絶な争い『烏に単は似合わない』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月25日06時30分

『烏に単は似合わない』(阿部智里/文春文庫)は、新たな和風ファンタジーの息吹を感じさせてくれる、ブラックな内容だ。作者の阿部智里は20歳という若さで松本清張賞を受賞。史上最年少の受賞だそうだが、本書ではそんな若さは感じられないほどの、精巧な筆力を感じられる。【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 舞台は八咫烏(やたがらす)の暮らす異世界。イメージとして [全文を読む]

けなされたり、脅されたり。屈辱は作家の原動力として再利用します。夢枕獏×阿部智里(2)

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

夢枕 それが今の作家・阿部智里を作ったと思えば全然OKだよね。 阿部 はい。それに、辛かった頃も、必ず理解してくれる恩師や友だちがいてくれたし、両親がずっと味方になってくれたのも大きかったです。よく“松本清張賞最年少受賞”と言っていただくのですが、これは、それだけの協力があったからできたこと。そこは勘違いしないようにと肝に銘じています。 夢枕 それは素晴 [全文を読む]

日販「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」連動 課題図書フェアをスタート

DreamNews / 2016年07月19日14時00分

■「レビュアー大賞課題図書フェア」概要・実施期間: 2016年7月19日(火)~8月31日(水)・企画:ダ・ヴィンチ編集部/読書メーター運営事務局/日本出版販売株式会社・課題図書一覧 『烏は主を選ばない』(阿部智里、文藝春秋) 『代償』(伊岡瞬、KADOKAWA) 『通い猫アルフィーの奇跡』(レイチェル・ウェルズ、ハーパーコリンズ・ジャパン) 『僕は何度で [全文を読む]

読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞開催

PR TIMES / 2016年07月13日11時37分

ベスト・オブ・ベストレビュアーを目指して、渾身のレビューを投稿しよう! 【課題図書作品ラインナップ】 ・『代償』(伊岡瞬/角川文庫) ・『通い猫アルフィーの奇跡』(レイチェル・ウェルズ:著、中西和美:訳/ハーパーBOOKS) ・『海賊とよばれた男』上・下(百田尚樹/講談社文庫) ・『探偵・日暮旅人の探し物』(山口幸三郎/メディアワークス文庫) ・『烏は主を [全文を読む]

株式会社ラクーン、企業間の受発注業務を支援する「COREC」発注データのFAX送信に「TransActクラウドFAXソリューション」を採用

PR TIMES / 2014年06月18日10時05分

サービスの狙いについて、ラクーンの取締役でCOREC事業推進部長を務める阿部智樹氏は次のように述べております。 「企業の受発注の約7割は、いまだにFAXや電話で行われていると言われています。しかし、それらの方法ではシステムへのデータ入力が別途発生するなど、業務が煩雑になりがちです。こうした“非効率性”を解決するために、15年間のマーケットプレースの運営ノウ [全文を読む]

フォーカス