佐藤義昭のニュース

KAATSU JAPAN代表取締役社長にオマール・カンディールが就任

PR TIMES / 2016年08月01日10時40分

これまで代表取締役社長を務めてきた佐藤義昭は、同日付で代表取締役会長に就任いたします。 これにより、これまで以上に力強く、国内外に広く加圧トレーニング(KAATSU)を普及させ、人々の健康に貢献できるよう尽力してまいる所存です。 ■オマール・カンディール 略歴 カンディールはブルーオーチャード・ファイナンスの取締役副会長。カリフォルニア大学バークレー校で [全文を読む]

新商品並びに新事業に関する説明会開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月28日13時50分

これらの新しいデバイスは、スマートフォンやタブレットのようにタッチパネル式で操作が行え、手の平サイズのコンパクト性と1kg以下の超軽量を実現したのみならず、300人分の顧客データをマイクロSDカードに記憶でき、発明者 佐藤義昭先生をはじめとする著名な先生やコーチらによる指導ビデオもダウンロード再生できる画期的な次世代型デバイスです。 これらの新製品を発売 [全文を読む]

進化した空圧式加圧トレーニング機「KAATSU MASTER PRO」発売開始

PR TIMES / 2014年06月23日13時14分

新機能搭載!新 空圧式加圧トレーニング機「KAATSU MASTER PRO」 2014年7月発売開始 この度、加圧トレーニングの発明者、佐藤義昭が代表を務めるKAATSU JAPAN 株式会社では、加圧トレーニング指導資格者専用器具(指導用器具)として、オシロスコープモニター(※1)が搭載された新しい空圧式加圧トレーニング機、「KAATSU MASTER [全文を読む]

米国国立発明家アカデミー(NAI)は加圧トレーニング発明者である佐藤義昭医学博士がNAIフェローに選出されたと発表!

PR TIMES / 2013年12月11日10時53分

米国国立発明家アカデミー(NAI)は加圧トレーニング発明者である佐藤義昭医学博士がNAIフェローに選出されたと発表! 2013年12月10日 午前9時(米国東部時間)、米国のNational Academy ofInventors (NAI) 米国国立発明家アカデミーは2013年NAIフェローを発表し、その栄誉あるNAIフェローとして 加圧トレーニング発明 [全文を読む]

血管トレーニング方法の発明に係る特許取得のお知らせ

PR TIMES / 2013年08月09日12時54分

記 ・発明の名称:加除圧制御システム及びその制御方法並びに血管強化方法 ・発明者:佐藤義昭(当社最高経営責任者CEO) ・特許番号:特許第5255722号 ・特許出願日:2012年9月28日 ・登録日:2013年4月26日 ※発明の詳細につきましては、8月7日付けで特許庁から発行された特許公報をご確認下さい。 本件特許は、佐藤義昭の長年にわたる試行錯誤に [全文を読む]

加圧トレーニングのオフィシャルサイト、オープン

PR TIMES / 2012年07月06日12時25分

加圧トレーニング指導者の養成事業を運営するKAATSU JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区 最高経営責任者CEO佐藤義昭)は、加圧トレーニングに関するオフィシャルサイトを2012年7月よりオープンしました。 加圧トレーニングのメカニズムと効果についてより多くの、幅広い年齢層に手軽に効率良く健康な身体づくりができることをもっと知って頂き、元気な高齢化 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】加圧トレーニングインストラクター 編

進路のミカタ / 2017年05月15日12時05分

<一日のスケジュール>09:50 出勤10:00 オープン トレーニング指導(1人1時間) 空いている時間はSNSを通じて情報発信、トレーニングに関する情報収集など20:00 最終受付21:00 トレーニング終了21:30 帰宅*加圧トレーニング:発明者・佐藤義昭先生が45年以上もの歳月をかけて研究・実践を積み重ねて確立した世界初の画期的なトレーニング方法 [全文を読む]

一般社団法人日本加圧医療学会(会長・佐藤 義昭 医学博士)設立のご案内

PR TIMES / 2014年02月03日12時11分

加圧トレーニングとは、発明者佐藤義昭によって編み出された、四肢の基部に専用のベルトを装着し、適切に血流を制限した状態で行うトレーニング法であり、筋力増強効果のみならず、様々な医学的効果が報告されています。 世界でも例のない超高齢化社会を迎える日本において、医療現場における加圧トレーニングによるリハビリテーション(加圧リハビリ)の重要性は、日に日に高まりつ [全文を読む]

青竹踏み健康法に専門家 「足裏を刺激するには歩くのが一番」

NEWSポストセブン / 2013年08月06日07時01分

(1)「加圧トレーニング」の効果とリスク 短時間の少ない負荷で効果が得られると話題の加圧トレーニングは医学博士の佐藤義昭氏が発案したもの。 「筋肉は様々な刺激で大きくなるが、その一つが虚血状態。加圧トレーニングは血流を制限して人工的にそれを生み出し、負荷をかける筋トレ法です。合理的だが、健常人はまずは通常の筋トレを試すべき。重量物を持てない人のリハビリ法 [全文を読む]

加圧医療の研究を米国ハーバード大医学部にて共同で行うことに合意

PR TIMES / 2013年05月21日17時18分

KAATSUの米国国家レベルの研究機関への認知が加速、様々な共同研究開発へ弾み 加圧トレーニングの発明者として国際的に知られる佐藤義昭 KAATSU JAPAN会長は米国マサチューセッツ州ボストンに加圧医療および加圧トレーニングの世界展開の拠点として加圧メディカル研究所 KAATSU MEDICAL INSTITUTE(KMI)を昨年12月に設立いたしまし [全文を読む]

フォーカス