志波芳則のニュース

2連覇に向けて盤石の東福岡、3ゴール奪取に2戦連続完封も…「生ぬるい前半」

ゲキサカ / 2017年01月04日02時31分

そして、背番号10を背負う藤川は「(志波芳則)総監督から『生ぬるい前半だった』と言われたし、個人的に『恥じないプレーをやれ』と言われ、悔しい思いを持って後半は戦った」と決して満足いかない前半だったと話した。 後半に入ると、その藤川がより攻撃に絡むようになり、効果的なパスからゴールに迫る場面を作り出していく。追加点が生まれない状況が続くと後半15分にMF濱田 [全文を読む]

[選手権]選手たちとともに叶えた「指導者として全国選手権優勝」の夢、東福岡・森重監督が宙を舞う

ゲキサカ / 2016年01月11日23時15分

280名の選手の頑張り、志波芳則総監督をはじめとするスタッフ、そして家族に感謝する指揮官が「指導者として全国選手権優勝する」夢を叶えた。 (写真協力『高校サッカー年鑑』) (取材・文 吉田太郎)▼関連リンク 【特設】高校選手権2015 連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015 DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ [全文を読む]

[選手権予選]48代表校出そろう!夏の全国王者・東福岡は決勝も圧倒、4-0で福岡突破!

ゲキサカ / 2015年11月16日11時15分

MF中村健人主将(3年)は選手権連覇や全国3冠を成し遂げている志波芳則総監督から「全国で勝つ」ためのメッセージを受けていたことを明かした。対戦した筑陽学園は総体予選決勝では1-0、それも後半アディショナルタイムの決勝点によって競り勝った相手。その難敵相手に高いノルマが設定されたが、前半、選手たちは期待に応えるパフォーマンスを見せる。 筑陽学園は東福岡のシャ [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]「選手権に向けて、良いモチベーションになる」。東福岡が夏の雪辱狙った履正社に3発快勝

ゲキサカ / 2015年09月13日19時04分

後半の流れは、ハーフタイムに志波芳則総監督から、「前からどんどん走れば何か起きるかもしれない」と喝を入れられた東福岡。運動量で履正社の中盤を上回ることで、高い位置でのボール奪取を可能にすると、パスで相手を左右揺さぶり、好機を作った。後半9分には左のDF小田逸稀から、右の三宅と展開し、中央のMF中村健人に渡る。中村がPA手前からワンタッチで蹴り込んだボール [全文を読む]

レギュラー取り狙う選手たちが躍動、東福岡が九州新人戦3位に

ゲキサカ / 2015年02月18日07時10分

志波芳則総監督が「(福岡に残っている選手たちがいる中でメンバーに)生き残らないといけないと選手が感じていたのは事実」と語った東福岡は、前日の準々決勝で前半途中交代し、悔しい思いをしていたMF牛嶋幹太(2年)が「昨日は緊張とかあった。きょうは試合前に志波総監督が『緊張せずに自分のプレーを』と。それで自分のプレーが出せたと思います。キックには少し自信があるの [全文を読む]

[選手権予選]7月の1次予選から決勝進出した九州国際大付、夏の全国王者に0-1で涙:福岡

ゲキサカ / 2014年11月19日19時03分

東福岡の志波芳則総監督が「いいチームをつくったな杉山監督は。いい守りだった」と評した40分間。そして九国大付は後半開始からキャプテンマークを巻いた背番号6、DF田村勇斗(3年)がピッチに現れた。田村はこの日午前に関東で行われた大学受験終了直後にタクシーと航空機を乗り継いで900㎞以上の距離を大移動。福岡空港到着から30分も経過していない後半開始から登場し [全文を読む]

[選手権予選]高い理想追及するスーパーエース、東福岡MF中島賢星「まだ弱い」

ゲキサカ / 2014年11月17日10時46分

志波芳則総監督は97年度に高校3冠を達成した世代と比較しても今年の東福岡がそん色ないチームであることを認める。「3冠獲ったあの時のメンバーと変わらない。本山がいるかいないかの違いくらいでしょう」。97年度の東福岡のエースでその後、鹿島、日本代表で活躍してきたMF本山雅志。今年のチームで本山のような存在になりうるのは主将で10番を背負い、年代別日本代表にも [全文を読む]

フォーカス