中澤日菜子のニュース

私34歳、彼氏54歳、父74歳…今日から突然、3人で暮らすことになりました―。公開迫る、映画「お父さんと伊藤さん」の魅力を原作者が語る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月13日17時30分

原作は、作家の石田衣良に「台詞の上手さは出色」、角田光代に「思わず家とは何かを考えさせられた」と満場一致でうならせ「小説現代長編新人賞」を受賞した、中澤日菜子による家族小説。映画の試写を見た同氏は奇妙な期待感を抱いているようだ。コメントが届いたのでさっそく紹介しよう。 書いているときも「よくモノを食べる小説になっちゃったなあ」と思っていた。試写を見たらス [全文を読む]

保護者にモテモテの先生役・橋本淳と原作者・中澤日菜子を直撃!

Smartザテレビジョン / 2017年04月09日13時23分

そんなドラマの原作者・中澤日菜子とイケメン先生・山下役で出演する橋本淳に、ドラマの見どころなどを聞いた。――ドラマ化が決まったと知った時、どんなお気持ちでしたか?中澤: このストーリーは、割と自分でも状況を思い浮かべながら書いていました。読者の方からも「情景を想像しやすく、3次元で見てみたい」という声をいただいていたので、うれしかったです。落ち着くところに [全文を読む]

ハマリ役? 電撃結婚の上野樹里が映画で「親と同居」

anan NEWS / 2016年10月05日22時00分

◇映画『ロマンス』『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が中澤日菜子の同名小説を映画化。20歳年上の恋人と暮らす娘とその父親の同居生活を描く。配給/ファントム・フィルム。10月8日より新宿バルト9ほか全国公開。(C)2016 中澤日菜子・講談社/映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会 ※『anan』2016年10月12日号より。文・田嶋真理 [全文を読む]

【著者に訊け】中澤日菜子氏 色々な世代の恋愛描く『星球』

NEWSポストセブン / 2015年08月26日16時00分

【著者に訊け】中澤日菜子氏/『星球』/講談社/1500円+税 共通項はいくつかある。恋の話。星の話。そして知っているようで知らなかった、発見の話でもある。〈わたしも知らなかったわたしが、いま初めて、ちいさな声を上げていた〉〈そんなふうに考えたこと、自分はいちどもなかったです。なんか、すごい……〉 主人公たちはそう言って驚きや気づきを素直に表現し、その途端、 [全文を読む]

松平健「身近に感じました」ドラマでPTAの副会長役

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日17時30分

本作は、中澤日菜子の同名小説を原作に、家事も子育てもノータッチの“ザ・仕事中心世代”である武曾勤(松平)が、PTA活動にのめり込む姿を描くコメディー。 大手家電メーカーを定年退職した勤は、家庭で悠々自適の隠居生活を送るつもりだったが、習い事や友人との付き合いで充実した日々を過ごす妻の幸子(浅田美代子)から、「暇なんだから何かすれば?」と、上から目線で言わ [全文を読む]

上野樹里、リリー・フランキー「年の差カップルのいいところは?」【インタビュー】

Woman Insight / 2016年10月07日20時30分

(平山正子) 『お父さんと伊藤さん』 配給:ファントム・フィルム (c)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会 公式サイト: http://father-mrito-movie.com/ 【あわせて読みたい】 ※上野樹里、義理の母とレミパンで料理も♡「結婚っていいと思います」 ※生きる放送事故・平野レミの新作料理「チャーグラ」がや [全文を読む]

上野樹里が語る結婚の意味「自分よりも相手が大事になった」

Movie Walker / 2016年10月07日19時28分

中澤日菜子による同名小説を、タナダユキ監督が映画化した本作。バツイチの“伊藤さん”(リリー・フランキー)と2DKのアパートで同棲中の34歳の彩のもとに、彩の父(藤竜也)が突然転がり込んできたことから始まる、奇妙な共同生活を描く物語だ。上野は、「30歳に差し掛かった自分だからこそ、彩を自然に演じられると思った」とオファー時を述懐。今の自分を通して、現代を生き [全文を読む]

上野樹里、義理の母とレミパンで料理も♡「結婚っていいと思います」

Woman Insight / 2016年09月09日20時00分

(c)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会 Woman Insightでは、上野樹里さん、リリー・フランキーさんにお話を伺いました。公開までもう少々お待ちくださいね。(平山正子) 【あわせて読みたい】 ※同棲するならワンルームは避けて!「結婚しやすい」間取りと家賃負担がわかった!! ※潔癖で賞味期限を気にする…こんな男とは同棲 [全文を読む]

ユニコーン、映画『お父さんと伊藤さん』のエンディングテーマを担当! 予告編映像が解禁

Entame Plex / 2016年07月21日16時12分

©中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会 [全文を読む]

上野樹里が『お父さんと伊藤さん』で2年ぶりに映画主演 恋人役にリリー・フランキー、父親役は藤竜也!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月16日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 物語の原作は、石田衣良に「台詞の上手さは出色」、角田光代に「思わず家とは何かを考えさせられた」と言わしめ、第8回小説現代長編新人賞を受賞した中澤日菜子の小説『お父さんと伊藤さん』。著者初の映画化となる。監督を務めるのは、「ふがいない僕は空をみた」や「四十九日のレシピ」、「ロマンス」など次々に作品を手掛け、今最も注目 [全文を読む]

小豆島を舞台にさまざまな世代の普通の人々が織り成す群像劇

NEWSポストセブン / 2015年04月13日16時00分

昨年、発表され、ほろ苦いユーモアが好評だった『お父さんと伊藤さん』の著者、中澤日菜子の新作『おまめごとの島』は瀬戸内に浮かぶ小豆島を舞台に、さまざまな世代の普通の人々が織り成す群像劇。 東京の食品メーカーに勤めていた三十代の秋彦が、仕事を辞め、実家のホテルを継いだ大学時代の同級生を頼って小豆島にやって来る。ホテルで働く。東京の生活に挫折した男を島は受け入れ [全文を読む]

フォーカス