小山剛のニュース

[Fリーグ]浦安が今シーズン最多8ゴールを挙げてPO目指す府中を粉砕

ゲキサカ / 2015年02月07日07時00分

10分に府中がFP小山剛史のゴールで追いつくと、浦安は11分にFP小宮山友祐のゴールで再びリード。さらにFP完山徹一が追加点を挙げたが、府中もFP柴田祐輔が1点を返し、浦安が1点リードで号お半を迎える。 後半の立ち上がりも浦安は2分にFP三木一将がゴールを決めると、府中も38秒後にFP皆本晃が取り返す。しかし、ここからは浦安のゴールラッシュとなった。後半5 [全文を読む]

[Fリーグ]仙台撃破の府中、3連勝でPO出場圏内に近づく

ゲキサカ / 2015年01月28日14時19分

残り34秒にも府中は仙台のパワープレーを防ぎ、FP小山剛史が無人のゴールにシュートを決めて、4-2で試合は終了。3連勝とした府中が、5位の北海道に勝ち点2差まで詰め寄っている。 1月30日から2月1日までの名古屋セントラルで、府中は31日に湘南と、2月1日に浦安と対戦する。対する仙台は31日に神戸と、2月1日に名古屋と対戦する。 ヴォスクオーレ仙台 2-4 [全文を読む]

[Fリーグ]府中が町田との東京ダービーに6発快勝

ゲキサカ / 2015年01月21日07時35分

数的不利となった町田は、FP小山剛史に得点を許すと、FP藤井健太をゴレイロにしたパワープレーも機能せず。結局、後半20分にもFP田村研人にゴールを決められて試合終了。アウェーの府中が6-1で勝利した。 次節、町田は23日にホームで浦安と、府中は24日にアウェーで仙台と、それぞれ対戦する。 ペスカドーラ町田1-6(前半0-1) 府中アスレティックFC [町] [全文を読む]

[Fリーグ]大阪と府中は点の取り合いの末にドロー

ゲキサカ / 2014年12月08日19時22分

これが奏功し、FP小山剛史が36分、38分と2ゴールを重ねて5-5に追い付いた。その後、大阪もパワープレーを開始したが、勝ち越し点は決まらず。両チーム勝ち点1を分け合っている。 12月12日から14日まで、横浜国際プールで行われるセントラル開催で、大阪は13日に大分と、14日に町田と対戦する。一方、府中は13日にすみだと、14日に大分と対戦する。 [写真] [全文を読む]

[Fリーグ]府中が神戸との打ち合いを制して5戦ぶり勝利

ゲキサカ / 2014年10月21日16時42分

府中がFP小山剛史のゴールで再び3点差とすると、神戸もFP鈴村拓也、FP渡井博之が得点を返して、1点差に詰め寄る。しかし、府中は後半14分にFP岡山洋介、さらに18分にも皆本がこの日2点目のゴールを決めて、6-3とリードした。 試合終盤の後半19分に神戸はオウンゴールと渡井の2点目で1点差に詰め寄ったが、反撃もここまで。神戸は湘南戦に続く連敗、一方の府中は [全文を読む]

[Fリーグ]神戸セントラルに続く鈴村のPP弾で神戸が府中に追い付く

ゲキサカ / 2014年09月29日15時00分

しかし、府中も直後にFP上福元俊哉がゴールを決めて追いつくと、さらに17秒後にもFP小山剛史が得点を挙げて再逆転した。 神戸は後半10分にFP山元優典のゴールで同点に追い付いたが、同16分に再び小山にゴールを許してしまう。負けられない神戸は鈴村をゴレイロにしたパワープレーに出ると、1分後にその鈴村がゴールを決めて、4-4に追い付いた。その後は両チームに得点 [全文を読む]

[Fリーグ]開始1分で2失点も…府中が逆転で湘南を下して5連勝

ゲキサカ / 2014年09月16日09時45分

前半6分にFP小山剛史に1点を返されても、同13分にFP小野大輔のゴールで再び点差を広げた湘南だったが、この状態を長く保てない。 府中は前半17分、FP上福元俊哉のゴールで1点差に詰め寄ると、その1分後にもFP田村研人のゴールで追いつく。わずか12秒後にはFP柴田祐輔のゴールで、逆転に成功した。さらにFP山田ラファエル・ユウゴが第2PKを決め、府中が2点リ [全文を読む]

[Fリーグ]お待たせしました! 府中が大阪から今季初勝利で最下位脱出!!

ゲキサカ / 2014年08月11日15時00分

後半2分にFP小山剛史が1点を加えると、ソロカーバも自身2点目をマーク。さらに9分にもFP上福元俊哉、同11分にもFP田村研人が次々とゴールネットを揺らし、勝利を決定づけた。 大阪も後半15分にエースのFPヴィニシウスが1点を返したが、反撃もそこまで。府中が今シーズン8試合目にして、嬉しい初勝利を挙げている。 駒沢体育館でのセントラル開催となる次節、府中は [全文を読む]

[Fリーグ]北海道は連勝がストップも猛反撃で府中の初勝利を阻止

ゲキサカ / 2014年08月04日13時47分

前半2分にFP上福元俊哉のゴールで先制すると、一度はFP水上玄太に同点ゴールを決められるが、その後、元日本代表FP小山剛史の2ゴール、FP岡山洋介の得点で、前半を4-1という大差で折り返す。 思わぬビハインドを背負った北海道は、後半に反撃に出る。後半2分にオウンゴールが決まると、同9分にはFP吉田順省、同14分にはFP室田祐希の得点が決まり、試合を振り出し [全文を読む]

神戸は相井の5ゴールなどで北海道を粉砕!! 府中は柴田のハットなどで仙台に勝利!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年11月12日17時44分

しかし府中も、12分に小山剛史のゴールで同点とすると、14分に皆本晃、15分に柴田祐輔がネットを揺らす。仙台は18分に第2PKから松木裕功がゴールを奪も、20分に永島俊に得点を許し、2-4で試合を折り返した。後半は仙台が早い時間帯からパワープレーを仕掛けるなど府中を揺さぶるも、柴田が2ゴールを追加して勝負あり。柴田のハットトリックで府中が仙台を下した。 [全文を読む]

フォーカス